ゆきだるまデス!

姉んちの近くの田んぼで ウチの甥っ子たちが作った雪だるま!
力作です。すごいぃぃ~ 背丈はワタシほど、大きさもワタシが2人分くらい。
こんなん見たのは昭和の子供時代以来かも。
さすが男子は やることがハンパじゃないっす。
右の雪だるまには イスがついてる。なんで?
昨日の夜 姉んち行ったときに「見た?!」っていわれたけど
真っ暗でよく見えず 今日の朝 激写してきた。
そしたら カメラを持ったおばさまが近づいてきて カメラをカシャり。
「ま~ 大きな雪だるま。 どこかに投稿せないかんね」
「うちの甥っ子が作ったんです♪」
「いや~ すごいわ。ワタシ今日この辺あるいて色々写真撮ってるの」
「こんだけ雪つもるんも久しぶりですもんね」
「じゃぁ 行くわね」」 「お気をつけて~」
雪だるま前でさっそくのオバ談義。

この雪だるま。 いったい何で顔作ってるんだろーとよく見たら、
ペットボトルのフタだった。
あらま。 よくも色がそろってますこと。
グラビアカメラマン顔まけの激写ぶりに、
通りすがりの人も少々引き気味だったけど、この際気にしないのだ。

さーさー 思う存分 撮ったし帰ろうっと。
って車でブンと走って 何気に振り向いたら
雪だるまが談義してるみたいだった。
「今年はようけ雪がふりましたな~」
「こんな大きな雪だるま作ってもろたん 久しぶりやわ」
「ほんまに。 子供らに喜んでもろて、わしら雪だるま冥利につきますな」
「ありがたいこっちゃ」
そんな会話が聞こえてきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です