日新コミュニティセンターで

お菓子教室です。
雪が吹雪いてくる前に、教室が終わったので
ギリギリセーフでした。ほ。

たっぷりチョコムースと
    さくさくチョコナッツトリュフ。
イチゴがかわいーです♪
おいしそーです~
どれも無事にできて一安心♪
しかし、チョコムースの量が思ったより多くて、
あららって感じ。。
おかしーなー・・
自宅教室のとき、もうちょっと量があってもいいな~って感じだったから
今回 量を増やしてみたんだけど、
相当 多かったみたい。あちゃ~・・・
ま、ケーキ屋さんのムースも、たいがい小さいしな~(反省)
トリュフも試食予定だったんだけど、
ムースでお腹パンパン!な状態だったので、
すべてお土産にしました。
かわゆくラッピングできて ニッコリです。
やっぱりこの季節は 袋もかわいいし、
お菓子を作っても楽しいし、いいことだらけ。
今日は、チョコの湯せんを2回したんだけど、
いろいろあって、たくさん学びのある教室でした。
ふむふむ。
チョコを溶かすのは 本当は温度計をもって、微妙な温度設定で
湯せんしたり、温度を落としたりしながら
チョコの成分を整えていくんだけど、
たまに作る家庭のおやつでは、そうもできません!
なので、注意するのは、
湯せんのお湯を沸騰させない。
お湯などの水分が入らないにする。
この二つを守るのは絶対条件です。
ちなみに、お菓子作りは失敗をたくさんしたほうが、結局はゆるぎない成功への近道になるので、
ラッキーなのです。だって、次からはもう 同じ失敗はしないんですもの。
そうやって、、ワタシも、、、、
まわりが呆れるくらいの失敗を続けてきて、、、、今日があります・・・
昔、
「どうやったらクラシックショコラが失敗するのか、教えてほしいわ」
と、言われたこともある、出来の悪い弟子でした。。
やれやれ。
さて、
来年度も日新でお教室が決まりました。
ものすごーく先だけど、9月下旬と、2月初旬。
また、たくさんの人たちとおいしい出会いがありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です