11日はバレンタイン塩キャラメルブラウニー教室でした。お天気のいい日でお菓子作り日和。
塩キャラメル作りに今回はヒマラヤのピンクソルト、イタリアのサーレディロッチャ、クロアチアの岩塩。三種の塩キャラメルです。最近はどこでも購入しやすくなたので色々そろえて気分によって使い分けるのも楽しいかと。微妙に味が違います。そしてオイルも色々そろえるとサラダにかける時、好みのオイル、塩のみでいただくだけなのに種類によって毎回楽しめます。ちなみにオリーブ鑑定士が鑑定したオリーブオイルなどいいものは、厳選なる素材とフレッシュ感でいただいた時に舌先がビリビリするそうで、これがアンチエイジングになるとか!話はそれましたが、、、三種の味比べをして一番人気はクロアチアでした。私もクロアチアが一番好みです。濃い塩味と後から押し寄せるコクがおいしかった。二番人気はピンクソルト。しかし、このクロアチア岩塩は現地で買ったものなので、、、無くなればどうすればいいのやら。。
出来上がり。生地に塩キャラメルを加えています。
試食用の見本。塩キャラメルとともに。
それぞれ好きなようにプレートを作っていただきました。一部の写真で全部載せてないけど、そんな風に飾るのか~と私も毎回楽しみなひととき。個性がでます。
お土産。今年のお気に入り輪っかリボン結び。

今年も無事にバレンタイン教室が終わりました。自宅教室はバレンタインが終わった16日に開催(笑)。色んな人に話したけど、バレンタインは短期勝負です。2月の最初の10日間ほどは集中して忙しく直前はぽっかり時間があきます。クリスマスやハロウィンは家族やグループ単位で楽しむので1か月ほど前から大いに盛り上がリ、バレンタインは女性のみの個人活動なので盛り上がるのも一部のみ。1月はお正月明けのんびりで、受験があり、節分が終わって、やっとバレンタインモードになり一気に終わる。「バレンタインって忙しいの?」と聞かれたり、「あ~バレンタインだったね。仕事って何するの?」といった「え?」というような質問をされることもあり(笑)子どもたちが大きくなった家庭の女性はそんな感じです。いつまでもバレンタインにかこつけてお菓子やチョコをほおばることができる仕事の私はありがたい。これでスイーツ三大行事は終わりました(ハロウィン、クリスマス、バレンタイン)また、来年。来年のバレンタインは、ぼちぼち候補を考えているので、忘れないようにメモして机に貼りました。さて、貼ったこのメモが来年、私が思い出すかどうか。。。。