3月のお菓子教室&販売予定のホワイトブラウニー。
ホワイトなので卵も卵白のみ、くるみは色がつかにように低温で焼いています。焼き温度も低く、あまり焦げめがつかないように。。ホワイトチョコはやさしい甘さでほっと落ち着きます。。。
今日も久しぶりに年代の差を感じました。バターを練りながら「ポマード状になるまで練ってね」「・・・先生、ポマードって(笑)分かるけど(笑)」「ポマードって??」の二つの意見に分かれました。。私がお菓子を習っていた30年ほどまえは「ポマード状に」で習ったんだけど(笑)当時は違和感なくはいはいポマード状ね!とすんなり理解したけど、今から考えるとポマードが分かるってどんな時代?

春なので、久しぶりにアンティークカップで。貝殻を砕いて作られたカップなのでとっても軽いです。昔ながらの両手持ち。姉のお嫁入道具の一つとしてまとめ買いしたので、このカップを見るといつも姉のことを思い出します。。今も相当元気だけど(笑)

余談ですが、最近たまに思うのが独りで生きてきたけど向いてないな、、と時々思う、喉元すぎれば忘れるけど、忘れる性格が独りに向いているんだろうけど。独りだと全ての判断を自分でしないといけないので契約関係の事柄にとても悩まされる。これでいいのか、よかったんだろうかと思いつつ、最終的には迷惑をかける家族もいないから自分の好きなようにと言われる。お菓子教室にきた生徒さんも自宅をリフォームをしたが両親が高齢なので契約者が自分名義となりいきなり大事な契約当事者となり大慌て。私個人としては今、火災保険と地震保険の契約更新中でさらに、数年以内には車の買い替えもしないといけないんだろうな、と思ったり。今年の夏はダイニングのクーラーを買い替えたい(25年使い続けている。。)ここ数年では光ネットの契約に頭を悩ませ、太陽光の契約のときも細かくシミュレーションをしてもらった。キャッシュレス化情報も何度も聞いて確認して忘れてまた聞いて、やっと落ち着いた。何がいいのか、判断基準も分からない、書類は必死で何度も読む、だが、最終的には「ねえちゃ~ん・・・。」と姉に最終情報を収集に行き、「あんたな、それはな、」とうんぬん、かんぬんと説明してくれる。意外と何でも知っている知らないと気が済まない性格の姉である。こういう時助かります。。頭脳を使うことに向いていないので大変疲れる。でもおかげで色んな分野の知識をうすーく広く知っています。。菓子情報ならすっと頭に入るのにカフェやパン屋情報も一度で全部覚えるんだけど。

ひとまず、良い契約をして気持を落ち着かせないと。。。