朝、母が
「折り紙でカエルを作らなきゃいけないんだけど、
 今日、作れる時間ある?
 作れ方の紙もあるから!
 器用だから、すぐできると思うのよ~」
は?
カエル?
ワタシが?
ケーキ作るからといって何でも細かい作業ができるわけじゃないのよっ
折り紙暦も、ずいぶん年月が過ぎて覚えてないし、
なんでも、かんでもできると思ったら大間違いよ!
と、内心ブーブーいいながら作りかたをみて、
・・・・・・・・・
。。。。。。。。。
??・・!・・・・

できた。。。
意外と簡単だった。。
ワタシて、やっぱり器用なのかしら。。
最初は、手間取ったけど、結局2個目からは、
作りかたを見ることもなく、テレビをみながらでも
ちゃちゃっとカエルを作れるようになってしまった。。。
なんてこと、、、
そういえば甥っ子が小さいころは、一緒に折り紙をしたもんだ。
今ほどゲームもなかったし、携帯もまだ白黒でメールもない頃だったので
家にいてもヒマでトランプと折り紙を教え込んだ。
すると、折り紙が苦手な姉は、家で「折り紙作って!」攻撃に参ってしまい、
家族でウチに遊びにきたとき、わざと折り紙本と折り紙をウチに置いて帰った。
「あら~折り紙本忘れてきちゃったわ~
 折り紙はおばあちゃん家でしましょ~ね~♪」
折り紙ブームも、長く続いたな。

さて、結局、20個作った。
でも、ワタシは、、細かい作業は嫌いじゃないんだけど
丁寧さに欠けるので完成度が低い。ふー~む。。
自分で作ったカエルはなんだか、かわいいわ♪
ピンクや黄色があってもよかったな~
ていうか、
母の知りあいが入院しているのでお見舞いなのだそうだ。
ワタシと年が近い女性でカエルちゃんが好きなので、皆で手分けして、たくさんの
折り紙カエルを作ろうとなったらしい。
ふーん。。
カエル好きか、、、
ワタシにもカエルちゃん好きの友達が2人いる。
なんだろー
このカエルちゃん好きは、、、。
と、考えた結果、共通点は、、、
「皆、自立した女性」だった。
彼女たちを ふとした瞬間癒してくれるのが
とぼけたカエルちゃんキャラなのかもしれない。
ふーん。
ワタシも一時けろけろけろっぴにはハマっていた時期もあった。
会社員のときは、お弁当箱がけろっぴだったしな~
働く女性の心にカエルちゃんは必要なのね。
そして、夜、母が帰ってきてカエルちゃんを渡すと
「あら~~♪かわいいわ~!! あんた やっぱり器用ね~」
いやいやそれほどでも。。
「忙しくて折れない友達の分も作ってくれる?」
は?オーダーですか?
嫌いじゃないんでいいですけどね。
しばらく、カエル三昧だわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です