おでかけ

昨日は友人3人でおでかけ。
そらパンさんが月~水が休みになったので
この3日間をどうすごすのがいいのか慣れてなくて
月に一回どこか連れてってという1日
4年間、ほとんど休みなくパン屋さんを走ってきた友人。
もっとパンを落ち着いて焼きたいってことで営業日を変更。
しかし、平日3日休みになったものの、、、子供たちはすっかり成長し手が
かからない。
同じ年ごろの友人たちはバリバリ働いているし
どう過ごしたらいいのかわからない!!!
そこで白羽の矢がささったのが私である。
「どこかなんでもいいから連れてって。平日のランチとやらに行きたいわ」
ワタシもヒマをもてあましている優雅な菓子職人ではないのよ!
と言ったところで
「月に一回くらい行けるやろー。いくのちゃんの行きたいところでいいから!
どこでも行くし!ついていくから!」
ということで月に一度ランチツアーへ。。
「集合何時にする?8時から何時でも大丈夫よ」
さすが、、パン屋さん。早朝の動きが早い。
でも、11時集合でお願いします。。。。
そんな流れではじまった月に一度の視察もかねてのランチツアーです
今回は四国中央まで。
意外と近くてびっくり。
川之江で人気のキナリカフェ+ザッカに行ってきました!天井が高くて
空間をぜいたくに使った感じがすごく落ち着く。うまく引き算をした
シンプルなディスプレイになごみます。

いただいたのは、そば粉のガレット。ワタシはタマネギときのこ。
友人はサーモン。
対応もすごく丁寧でのっている卵は基本半熟なんだけどワタシは白身の半半熟が苦手。
それを伝えると白身はしっかり火をとおして黄身はとろりで仕上げますね!とのこと。
出てきたものは、まさに、その通りだった。
デザートもたべなきゃ!ってことで、
フレンチを出す予定にしているソラパンなので、一番キニナルものをたのんだ。
刻みチョコとベリーのソースのフレンチ。
刻みチョコはビターの味でベリーは3種類をワインで煮込んでソースにしているらしい。
甘いのと酸味がまじって口のなかでとってもいいバランス。
これを簡単にアレンジするには、、とわいわい話してあっというまに完食。
一つを3人でわけたので食べ過ぎではありません。

次は、本命のグラブバッグコーヒーに行く予定だったのに、休みだった。。
あーあー。。ここのマスターが焼くバームクーヘンとカカオ豆から作るチョコが食べたかったのだ。
残念だけど、また、、いつか、こんど。。。。

最後に豊浜付近のカフェに行くまえに。ちょっと、まって!あれ、なに?
と、みかんが大胆に販売されている店をとおりすぎてUターン。
さすがみかん県。売り方がはんぱじゃないね。。
さらに、ホウレンソウは3束で240円。マンバは大盛りで200円。
レタスは100円で、すべてが大袋販売。
友人は紅八朔を買い(ワタシもちょっともらった)
ワタシは大きなかたまりショウガと干しいもをかった。
干し芋は見た目は半生っぽいんだけど、おっちゃんが言うにはこれがおいしいらしく、
ほんまかいなと思いながら買ってみた。
そしたら、ちゃんと干し芋だった。おいしー!車のなかで試食会。
ほとんど遠足状態だった。
あやしげな手書き看板だらけのお店で、友人が「これ、撮っておきなよ!」
「みんなをもっとハッピーに」
おっちゃん、、、ええこという。
なんだか、気持ちもほっこりした不思議店である
そして、最後に締めのカフェに向かったのである~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です