じゃーん!
モン サン=ミッシェルの老舗レストラン伝統レシピで作られる
人気のお菓子、ガレット!
去年 友だちがフランスのお土産に
焼き菓子のなかでも一番大好きなガレット!を買ってきてくれて
「やったー!!」の大喜びだったお土産。
ワタシは焼き菓子系はすぐに冷凍して、
食べる保存用は冷蔵でしっかりひやしている。
冷凍からだしてすぐ食べてもおいしいけどね。
なぜなら
冷やすことで実際の甘さを控えめに感じるし
よりサクサク感が味わえる。
バターは温度が低いと固まり、常温になるとやわらかくなる。
この特徴を考えて冷やすことでバターをたくさん使った焼き菓子は
かたまってサクサクになるのだ。
個人的にガリボリ食べるのが好きなだけです。
ガレットを作ったことのある人ならわかると思うけど
すんごくバターを使う。。。
それもあり、一気に食べないように冷凍していつでも目に入らないとこに保存するという目的もある。
そんなこだわりはおいといて、
このお菓子がワタシの住む町のスーパーで
「現品限り!」で販売していたのだ。
買わねば!と思ったら
「サブレ」「ガレット」の2種類があり、
(ガレットだったよな。。。)記憶はすでに半年以上前。すぐに友だちに連絡して
「ちょっと!どっちだった!」
即返だった。
「ガレットよ!」
しかも画像つき。どんだけわたしたち食いしん坊なの。。
るんるんでガレットを買ってすぐに冷凍へ。イベントが終わったら食べようっと♪
これが昨日の出来事。
そして、今日もいつものスーパーでうろうろしてると
「いくさん?!」呼ばれてふりむくと、なんと昨日即返してくれた友人が目の前に!
「ななななななんで、このスーパーに?」
「ガレットを買いにきたのよ!!!!」
だからーどんだけ わたしたちおいしいものに貪欲なの。。。
「こっちのコーナーよ!」と案内すると、あら?
「今日は、、、パレってやつが追加されてる。。しかも昨日の陳列量から
かなり売れてる。」
「パレってなに?」「さー?」
売り場を目の前にスマホで調べる調べる。その殺気を感じてか急にフランス菓子ワゴンの
まわりに人がふえ、みんなが買っていく。
「早く調べないと!無くなるわよ!」
ちょっと!まって!
調べたけっかパレはやわらかいクッキーであることがわかり
悩みに悩んで討論した結果、それぞれに納得のいくものを購入。
ワタシは再びガレットを追加。
まさかのこの時間、この日にばったりこのスーパーで会うか?!
しかも購入目的同じもの。
こわいこわい。食いしん坊万歳とはまさにこの事。
ちなみに、このお菓子の箱には
「伝統レストランのおかみ秘伝レシピに基づいて作られたお菓子」と和訳。
フランス菓子なのに、、「おかみ秘伝」って、、、他にいい文言あるだろーに!
おかみって、、、、なんだか急に親近感がわいてきたモン・サン=ミッシェルである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です