今月はティラミスヨーグルト
残暑がきびしいけど風はすこしずつ秋風になり、
さっぱりしたなかにも、コクのあるスイーツ。
ティラミスヨーグルト
マスカルポーネ、卵黄、メレンゲを使わずに仕上げます。
ココアスポンジを層にしているので食べた感もあります。
月日がたつにつれてレシピもどんどん簡素化されて
簡単に作れるようになったティラミスヨーグルト。
12cmサイズお持ち帰りで作ったケーキを
「姉の家族のところへ行くんでもっていきます!。一人じゃ食べきれないんで」
「え?!12cmサイズは一人で食べれるよ!大丈夫大丈夫」
「せんせ。ひ、ひとり?」
「そう、4カットして今日の夕方おやつに一切れ、あしたのおやつと晩に一切れ、
あした仕事から帰って一切れ。ほらね。」
「じゃ、実家にもっていこうかな」
咀嚼しないので、たまには贅沢?なワンホール一人分でも。。

夕方はいつもお世話になっているお店へサプライズケーキの納品へ!
8月末にお客さまから「誕生日のお祝いをしたいんでサプライズでケーキお願い
できますか?」との問い合わせがあったらしく、
「もちろんですよ!って返事したから、イクノサン!ケーキお願しますね!」
えー!
秋季リーグが甥っ子次男、三男を同時にはじまって週末ごとにクタクタなんですけど。。。
「大丈夫ですよ!そこをなんとか!」
なにが、大丈夫なんだか、、と思いながらお問い合わせがあった方に連絡すると
すっごく好青年だったので
「おまかせください」と即答。
ただ、ほんとにリーグ戦応援で終日クタクタなのでガトーショコラしかおすすめできず、、
それでも受けていただいた。よかった
よくわからないのでおまかせしますと、いわれ、
(わ、わたしもサプライズケーキを提供したことないんだけど、、)と思いつつ
お店のスタッフと相談して
お庭のグリーンで作った緑のブーケを作ってもらい、
ケーキを運ぶスタッフをお願いして
「初めてのことなんで、ぜひやります!貴重な体験ですから!
いくのさん!歌いながら運んだほうがいいですか???!!!!」
そやな、自信があるなら頼むわ。
わたし、後ろからお皿やフルーツ運ぶからコーラスができる。
そわそわしながら裏で待ち、
グループで来られたときは
「き、きたー!!!!」
お席についてから、
「ケーキ運ぶで!用意はいいな!」
「いくのさぁん、運ぶときぜったいケーキのろうそく消えるぅ」
「後ろからライターもっていくから!ゆっくり歩くんやで!」
「はいぃぃぃ!」
と、いうことで
「じゃじゃーん」
とお持ちしたところ、想像以上に喜んでいただき、ほんとにサプライズで
主役の子は感激してた。よかったー。。。
予定どおり、途中でろうそくが消え、「消えた消えた!ライター!」
終始笑顔のお客様たちを見てるだけで、スタッフみんなも
「なんか、いいですね~~♪」とほくほくしてた。
幸せの瞬間に立ち会えるなんて、ありがたいことだ。
たまたまワタシはケーキの仕事をしているので、お祝いやパーティや
喜ばしいことに立ち会えることが多いけど、
どんな仕事でも人がかかわっているかぎり
何かしらの人のシアワセにつながっているはず。どんな小さな仕事でも
行き先にはだれかのシアワセが待っている。
まさに、小さなことからコツコツとーである。
夜、友人にサプライズケーキの話をしたら
「わたしもしてほしー!」というので
「家族にサプライズしてよって言ったらいいやん」
「そんなん、サプライズちゃうやん!」
「ワタシがこんど、こっそり家の前に落とし穴作ってあげるわ
びっくりするやろ?!」
「そんなサプライズいりません!」
あ、っそ。
そういえば、昔はよく落とし穴作ってたけど、
最近の子はつくらないのかなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です