先日、年上のお友だちが入院しているので
お見舞いに行く前に友人とランチ。
喫茶チャオである。
すっかりランチ時間もすぎていたけど
「ランチだったら、なんか作ろうか」
と、融通のきくマスターにより簡単ランチ。
近所の親戚宅にきたみたいだ。
そんなやりとりが落ち着く店である
そして、チャオとくればたぬきぜんざい=珈琲ぜんざいである。
食後の飲み物つきランチなのに、食後にたぬきぜんざいに変更。
小豆の甘さに濃い珈琲。
ちょっと肌寒いときには最高である。
最初の何口かは珈琲を楽しんで、そのあとまぜまぜしながら
小豆とコーヒーを味わう。
というか、おなかいっぱい食べて食後にぜんざいはキツイねーと友人にいうと
「そお?」
そうね、、体力が違うから食欲も違うんだろね。
帰りに会計をすませるといつものようにマスターが
「またね」
ごくたまにしか来れないワタシと初めて来た友人にも
「またね」
素敵な接客も心地いいけど
こんな気心しれた接客もいい。
ワタシは仕事柄いろんなお店にいくイメージがあるみたいだけど
たしかに、好きだから行く。しかし、二度足を運ぶ店は意外と少ない。。。
それだけワタシが通う店はお気に入りということだ
そして、一人で入る店は東は喫茶チャオ。西はソラパンだけの2店舗だけ。
共通点を考えてみたら、
どちらも、、、
接客が。。
さぬき弁まるだしであるということだ。。
11日㈰はまるがめおもてなし商店街です↓
http://kagawaotoko.ashita-sanuki.jp/e881278.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です