昨日は出張教室でした。
冬の風物詩暖炉があるお宅。
しあわせなぬくもり、、いえ。暑すぎ!
セーターを着ていたけど最後はシャツ一枚に。。
それでもぽっかぽか。さすが寒い国うまれの暖炉は冬を忘れます。
急激な寒さでちょっと風邪気味だったけど
この暖炉のあたたかさでなんだか治ってしまい
体の芯からあったまったのかなーと思いました。
かるく汗もかいたし。
体が芯からあたたまっているので帰りに外にでてもそんなに急激な
寒暖さも感じず、おそるべし暖炉効果。
さて、今回つくったのは
カルデラータとスティックハルマキ、人参サラダと
切り株ノエル!
この冬はあちらこちらで、この切り株ノエルが登場します
ステックハルマキはわたしも大好きな春まき。
じつは昔昔、会社員のころ当時の先輩がお弁当に作ってきてた
チキン春まきがすごくおいしくて
すっかり気にいったワタシはその後アレンジしながら食べ続けている。
簡単にいうとササミを春まきの皮でまいて揚げただけだけど、
わたしはササミを細く切り分けて春まきの皮を縦半分にカットして
細巻き春まきにして食べるのが好き。
少しの油で揚げ焼きにできるし、火の通りも早く、みためもキレイです。
チーズをはさんだり、梅、塩こしょう、ショウガ佃煮、海苔など
たんぱくなササミは何を挟んでも結構いけます。
ロシアンルーレットみたくいろんな味を作って楽しむのもありかと。
カルディラータはトマトと魚介の煮込み。
コツは大量に作ること。
大量に作ることで魚介のうまみが凝縮しおいしくなる。
少量で作るとなんだかなーな味になる。
カリカリに焼いたバゲットをしいてそのうえにたっぷりかけていただく料理。
魚介のうまみを吸い込んだひたひたバゲットと一緒に食べるおいしさです。
この季節は大量料理が約にたつご飯です、
カルディラータ、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です