クリスマスがおわった、次の日は
いつも何もしないと決めている。
というか、片付けがあるので何もできない。
ぐっすり寝て、家の中にあるクリスマスを一気に片付け、
お菓子関係のクリスマスも片付けて
家からクリスマスの気配を消す。
だいたい片付けて、恒例のそらばん年納めにいく。
いつものことだ。
気兼ねないそらパンなので、ついたとたんに
「牛乳別にしてちょっとあっためてあついコーヒーと
出してー」
「じゃあ、ちょっと濃いめコーヒーにしとくな」
まるで家だ。
久しぶりにドーナツをえらんでカフェオレといただく。
こんな組み合わせは、疲れている証拠だ。ふー。
するとそらパンオーナーが
「いそがしかったん?」
「クリスマスだったからねー」
「え?クリスマスっていつだったっけ?」
「昨日やけど!?」
いそがしすぎるとこうなる。
つかれたわーと言うので、わたしが肩甲骨まわしを
教えてあげた。飲食の仕事は前かがみなので
肩甲骨はがちがちだ。
肩甲骨をほぐすと元気になって健康になれるよ。と
話すと、
「まちがいないわ!肩甲骨ほぐしたから絶対元気になるわ!
だって健康な骨、健康骨やで!!」
え?
そう、きましたか。さすがです。
さらに、
「字はちがうけど、けんこうって名前がつくんだから
まちがいないわ」
はぁ。。納得。
そして、帰り際
「今年もうちら、よーがんばったなー
来年も、がんばろな」
いつもの挨拶だ。
明るい友がいると元気に暮らすことができる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です