そういえば、
こないだふしぎなバスを発見して写メってしまった。
移動映画館。
ええ?!
移動図書館は図書館が移動してきてくれるから
見たいところへこの移動映画館がきてくれるんだろうか、、
と思ったら
「快適なバスの中でゆっくり映画鑑賞」
ということは、、ほんとに移動しながらの映画鑑賞。。?
ふしぎすぎるので調べてみたら
どうやら富山の浄土真宗の布教活動のようでした。
親鸞上人のアニメを流すようです。
若い世代の日本文化離れ、お作法無視などが危ぶまれているけど
これがいいのかどうかよくわからない。
若い僧侶ならではの発想なのかなー
このバスをきっかけでいろいろ考えてみたら
移動コンビニで山の中や田舎の車にのらない年配者のすむ街へきて
買い物できるシステムがあるから、
移動映画館もほんとにあればいいのにって思った。
そしてふと、、たしか昔、、カーシアターが流行ったことがあった。
宇多津に大きなスクリーンがあって広い駐車場に車をとめて映画をみるのが
流行ってた。車のなかで観れるのでお気楽だし笑ってもしゃべっても
まわりに迷惑はかからない。
よかったのかどうか覚えてないけど、珍しかったかな。
たぶん、
もうあんな施設はできないだろうなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です