じゃじゃーん。
これはヨンデンプラザ・サンポートバレンタイン祭りのときに作った
バレンタインカード。
かわいい!
お昼ごはん食べたあと誰もいないときにこっそりワークショップ参加。
「美ら月」さんというパステルアートの正インストラクターをしている方でした。
どれもこれもかわいい。
しかし
実はこういったものに全くセンスがないワタシ。
タジタジしながらほぼ見本と同じものをチョイス。びびりです。
かんたんなのに、かわいくできました
先生のおかげ。指導が上手なのでダメダメなワタシでもうまく誘導してくれました。

先生の作品をパチリ
やっぱり違う。
こういうのはセンスですな。
バランスや色の選択。見ているだけでほのぼの。
色の効果かシアワセきぶん。
「せんせいは何色が好きですか?」
ギク!
ちょっとばかりワタシも色彩心理学と色彩コーディネーターをもっているので
この質問にはドキドキしてしまうのだ。
ち、ちなみにワタシはパーソナルカラー診断を勉強しているので自分に似合う色を
つねに着るようにしています。
初対面に会ったときの身に着けた洋服の色。これはほぼ一生かわらないとか。
なので、自分を印象づけたいときはポントカラーを使うと印象に残りやすいです。
ワタシは気合が必要な仕事のときはほぼ赤です。赤は闘志の色、血の色、攻撃的な
意味もあるけど自分を奮い立たせる意味と元気づける目的でも赤が多いかなー
あと、冬は炎の色であったかいから。。
あとはサーモンピンク。
赤とピンクが多いのは子供のころから色白だったので洋服や身につけるものが
ほぼ赤とピンクだったから。
大人になっても両親からプレゼントされた服は赤やサーモンピンク。
洋服を買いにいっても店員さんにすすめられるのがサーモンピンクや朱色。
紺や水色も好きなんだけど、子供のころの安心感があるのか
赤、ピンクが多い。今年はめずらしく紺のコートを二つ買ったので
大人になったな~とひそかに満足。
朝、自分が何気に手にとった洋服の色。
そこにはいろんな意味が含まれています。
たまには色にまつわる話も調べてみても!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です