つらいことや、さみしいことがあったときは
忙しく過ごすにかぎる。とにかく時間がすぎるのを待つ。
今日は午前中、グリュックレッスン!
春らんらんイチゴババロアとハルマキぱりぱりスープ。
もはや、いつもどおりおしゃべりクッキングになっている。。。
いちごババロアはフレッシュいちごをふんだんいつかうので
本当に春の味。季節を感じるしあわせスイーツです。
そして、ハルマキパリスープ。
中身はたけのこ、魚介、シイタケ、人参。
春は底冷えするので昼はあたたかくても夜は冷えます。
この寒暖差で体調をくずしやすいので、とろみがついたお汁をいただくことで
体を保温します。
パイシートでパイ包みスープにしてもいいけど、やはりカロリーをかんがえて、、
ハルマキの皮で!
意外とおいしいので、お試しを。普段のスープもぐっとワンランクアップします。
表面はくずしてスープにおとしてふやかして食べるのもよし、
パリパリ口直しに食べるのもよしです。
はるまきの皮でバナナやこしあんを一緒につつんであげる
ベトナムだったっけ?のおやつもおいしいし
チョコや、ジャムを巻いて揚げてもおいしいのです。
そのときは、なるべく細く仕上げたほうがおいしいです。
さて、夜はいつもの香西教室。
その前に
次男から
「夕方、街まで送れるー?」
え!時間、、、微妙に無理かも、、と思いつつ。。
「おっけー!わかった!(送迎もこれが最後かもしれないし)」
毎回、おおげさなワタシだけど、
ま、こうやって車の横に乗せるのも今後、何回もないしね。
夜から街中でごはんを食べてフェリーでUSJに行くという次男を
街中へおいてきた。
「きつけねー」
「さんきゅー」
急いで香西へ。お腹をすかせてまっている部活帰りまーくんと
ご近所の母娘がまっている。
そして、わたしもお腹すきすき。
急いでつくって
*花シューマイ
*インスウタン(もやしのスープ)
*えびごはん
*人参、ブロッコリーのそぼろ味噌炒め
*すくえる生ちょこ
花シューマイはシューマイの皮を千切りにして肉ダネにまぶして蒸すだけ。
春らしく、そしてなんといっても簡単!
エビごはんは、乾エビをご飯にまぜてお酒、塩で炊くだけ。これからの季節に
おすすめです。なんといっても乾エビはカルシウムが豊富なので
なにかと忙しくイライラしがちなこの季節、年齢問わずカルシウムを。。。
にんじん、ブロッコリーはなにげない感じだけど
カロテン、ビタミンCがとれる美肌おかずです。急にあたたかくなり日差しも強くなるので
肌にしっかりカロテン、ビタミンをとることが大事。
粘膜を強くするカロテンは風邪防止にもなります。
日差しが明るくなって部屋のなかも明るくなり、
食卓もなるべく明るくしたいもんです。
桜色のお皿や、
花びらを型どった取り皿など、今しか楽しめない季節の食卓を♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です