弁天餅屋。
移動中によく車で走る道沿いにあるお餅屋さん。
高松の四国ガスピポット近くにあるお店。
いつも通り過ぎてから、あー!思っていたのだが、
冬、偶然に友人から「通りすがりに買ったからあげる」といっていただいた。
それが、ザ・餅といったかんじで普通においしくて。
買いたいなーと思っていたのだ。
ふつうにおいしい。っていうのはとても大事で
特別なおいしさは、いつもいつも必要としないけど
あたりまえのようにおいしいっていうのは、何回でも食べたいねってことである
と、わたしは思っている。
そして、今日やっといけた。
かしわ餅、塩、あん、豆、よもぎ。
迷って、塩、あん、豆の3種類をかった。
しまった。。友だちにもらったまんまの同じもの買ってる。
焼かずにそのままムチムチ食べるのが好きなので
家についてすぐに食べた。
やはり、安定したおいしさ。。。
しあわせー。。
もち、おはぎ、もなか、ぜんざいと小豆好き一家である。
先週たねやの最中をもらってすっごく喜んだら
「こんな面倒くさいものがいいの?だったらもっと残しとけばよかった。ごめんね」
と言われた。あら。。
たねやは、餡が別に包まれているので自分で餡をサンド。
出来立てサクサクがいただけるのだ。
餡菓子が好きなので、むかし和菓子屋で働きたいと思ったこともあったけど
勤務が早朝4時とかになるので、
「無理・・・」(それならお金だして自分で買ったほうがいい)
わが身のかわいさに断念したこともある。
次は、かしわ餅を買いにいこうかなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です