ずいぶん前にいただいていたお土産
鳥取の砂コーヒー。
もらった瞬間
なんじゃこら?あやしすぎる、、と思いつつ
買ってきてくれたお友達は食に貪欲でうるさいタイプなので
間違いないはず。
ぱんだコーヒーさんの豆がきれたうえに
連休でお休み中だったので、この砂コーヒーを開封。
ドリップ式とかいているけど意外と粗びきなので
プレスでいれみた。
「あ、おいしい」
おいしかった。
ほどよく苦みがあって嫌味なく濃厚。
それでいて嫌味がのこらない。
改めてみると
「砂たまごに次ぐ十鳥砂丘のこだわり商品。
砂丘の砂に厳選したコーヒー豆をサンドして240℃で
焙煎しました。」
らしい。
こだわっているようだ。きちんと真空パックになっていたし。
豆はブラジル。
ブラジルの豆は店によって苦手なんだけど
これはおいしかった。
へー。おもしろい。
砂の不思議な力でうまれたコーヒー。
ところかわれば、
おいしいもんは、豊かだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です