食べるのをわすれていたカステラ。
陣屋の加寿貞良。
高松藩が江戸時代将軍家に献上したという栗。
歴史ある陣屋なのに
意外といただく機会は少なく、ひさしぶりに買った。
というか
先日の法事のお菓子で食べようと思っていたものだ。
すっかり完食して写真もないんだけど、
ほんとに、ザ、カステラでこっくりした味がおいしい。
この包みをあけると金色の 箱に入っていているので
開けたときに、おお!
おもたせにもおすすめかも。
いまは廃業してしまった百合屋のロースカステラもほんとに
おいしかったんだけど、、もう食べられない。。
カステラといえば岸田菓子店、三友堂につづく陣屋である。
最近は、なにやらハイカラなカステラもあるらしいので
またいってみようかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です