今月はじめのお菓子教室。
アメリカンビスケット。
スコーンでもなくソフトクッキーでもなく、
ケンタッキーのビスケットでもない。
ちょうど全部の間くらいです。。。
焼きたてはサクサクほわほわ。
さめると分厚いスコーンクッキーみたいな感じ、
ちょっとあたためてもおいしい。
去年、くらい、、このビスケットデザートプレートが流行っていたらしいので
そういえばと思い、作ってみた。
個人的には、こういうクッキー系はつくらない。
なぜなら、できたものから、どんどんお口にいれてしまうので
自分の体のために作らないようにしている。
アツアツも冷えてもおいしいのを知っているので
腹痛をおこすまで食べる自分を抑えることができない。。。。
あーあー。。
そして、このビスケットに添えたクリーム。
これは簡単クリームです。
市販のカスタードプリンと生クリームをあわせたもの。
砂糖を計らなくてもいいし、酸味のあるフルーツとよく合う。
タルトやシュークリームはカスタードと生クリームをミックスしたものを
つかっていて、そのクリームに似せたもんです。
生クリーム100ccにカスタードプリン60g
生クリームをしっかり泡立てて、
裏ごししたカスタードプリンを加えてまぜるだけ。
柔らかいクリームなので、冷やして少し固めてください!

さて、今月はマダムからいただいた台湾ティで試食です。
「好きなのえらんでー」
「先生、ブラックテーって紅茶?ローズティって書いてるけど
ハーブ?」
そして、飲んでみたらローズティも緑茶ベースだった。
ふむむ。。ところかわれば?
ま、いっか
プアール、ウーロンとあるから
こんげつはこれで、、食べ過ぎも少しは解消できるであろうか、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です