お盆は、とくに用事を入れない。
自然にまかせ、遠出も旅行もいかない。
子どものころからお盆はご先祖様が帰ってくるから
窓も全開にしとかないと帰れないし、
皆がいないとさみしいということだ。
海はクラゲがでるころだし、
お盆の季節、渓流や山はちょっと怖いし
うどん屋はいつも混んでるので
結局お盆は出かけない。
または、ほぼ1か月ほど高知の祖母のところへ姉と2人行きっぱなしであった。
高知といえば灯籠流し。
すごく幻想的でいまでも覚えてる。
いつまでも見ていたかったけど混雑がすごいので祖母に連れられて急いで帰ったのも
覚えてる。今思えば、春、冬、夏の休みはほとんど高知で過ごしていたので
姉に言わせると
「子育て楽してるよね~」だそうだ。
そんな当たり前のようなお盆の過ごし方。
甥っ子が県外に出てからはお盆に帰省し我が家で全員集合ご飯になるので
これまた出かけなくなってしまった。
同窓会には出かけます。
年々、、、年を感じます。
同級生が部長になったり、家業をついで社長になったり
起業したり。
はたまた、いまだセレブニートだったり。
新築にして「75歳までローンある」とか。
若いときにはなかった話題盛りだくさんです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です