甥っ子帰省第二弾。
車を買い替えることになり、姉と一緒に車屋さんへ。
地域的に12月からスタッドレスタイヤにしないといけないので
それなら
学生ときに買った乗り捨てように買った車から買い替えに。
「なんで、ついてきたん」
「いいじゃん」
と次男にしらっと言われたが気にしない。
車屋さんにいくなんて久しぶりだし。
そして、はじめてクリーンディーゼルを試乗した(買うわけではない)
昔のディーゼルのイメージを一掃しますよ、という自信の車だそうで
それなら、乗ろう!と乗ったところ、
びっくりするくらい静かだった。ガソリン車とほぼかわらない。
走りもスムーズ、停車中も静か、振動もない。
黒煙もでない。ちょっとした高級車だ。
これに見習ってBMWもディーゼルがあるみたいで人気だそうだ。
ふーん。車に全く興味がないので、すごい新鮮だった。
ディーゼルといえば、うるさい、黒煙、振動で好きな人にはたまらない車。
でも、いまは、あえて買うらしい。
が、とってもお高い車だったので乗るだけにしときました。
いい経験した。。
車もほぼ決まりつつ、でも納車まで2週間かかるので
「え?」と驚く次男。
車は簡単に手に入らないんです。準備がありますので。
今回は下道6時間かけて帰省し、帰るときは新しい車で高速にのり
びゅーんと帰るつもりだったらしい。
「え?また6時間?」
そう、そして、また6時間で帰省して車をとりにいってね。
「あんた、考えが甘いわ!!!」と姉の喝。
次ぎの帰省理由ができてよかったね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です