11日ポッキーの日は
日新コニュニティセンターでさつまいもブラウニー教室でした。
甘く煮たさつまいもと
オレンジの皮、果肉、そして、チョコ生地!
なんともシアワセな味。
牛乳、バター、きび糖で煮込んださつま芋は甘くておいしいので
材料として作っているのに、途中ついついつまみ食いをしてしまいます。
なので、少しさつまいもの量は減りますが、ちょっとくらいはいいのです。
ショコラは粉の量によって焼き具合がかわるけど
ガトーショコラは竹串にしっかり生地がつくくらいで焼き上げ終了です。
ブラウニーはレシピによりますが
粉が多くても竹串に少し生地がホロホロつくくらいでオーブンからだしたほうが
食べるときにちょうどよいしっとり感になります。
作るときは、家庭のオーブンの強さを確認してレシピどおりもまず焼いてから
自宅オーブン焼き時間レシピを作り上げることをおすすめします。

顔!

試食時間。
一番しあわせなとき。
平日の午前中、時間をきにせず(少しだけ)おやつとお茶。
働く主婦や、子供を持つ母、女性にとって一番うれしいひととき。
オレンジのにほいは、リフレッシュ効果もあります
これから寒くなり暗くなるのが早い季節、冬うちになりがちです。
さわやかな柑橘を鼻から脳に送り、さらに食することで
気分転換にもなります
これから忙しいシーズン!
匂って、食べて、がんばらないと!

サンプル配布中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です