家族とは波長があうのか、
町内のスーパーへ買い物に行くと、
かなりの確率で姉に偶然会う。
他の誰よりも偶然に会う。
今日午前中、商品をみていると突然カートを
ガーン!とぶつかってくる人がいて、
「あ、じゃま?す、すみません!」とワタシが謝るとそこにいたのは、
姉。
そんな思いっきりぶつかってこなくてもいいでしょ。
すると何の前置きもなく
「今日、花植えたの。見て。」
暗い画面をみせられてよく分からなかったけど
「いいんじゃない」
「このあとダイキに行くんだけど、一緒にいく?」
なぜ?なぜ、わざわざ今から一緒に?
実はわたしは偶然にも先にダイキに行ったところだった。
「もう、ダイキさっき行った」というと
「えーーーーーーーーーーーーー!」
そんな驚かなくても、、、、
「えー行ったん。。。。」そんながっかりしなくても。
(今日は、面倒くさいキャラだな)と内心思いつつ
(花を植えたからひょっとして土でも買いたいのかな)と思い
ダイキまで行かなくても近所のドラッグストアに土あるよ。と教えると
「まじ?!」
(やはり土だったのか・・・)
じゃーねーとスーパー内でわかれ、ワタシは先に帰る。
一応、いろいろ忙しい。
そして、忙しいことをひととおり終え
キッチンの換気扇ライトの電球がきれていたので夕方、近所のドラッグストアに行く。
すると、、店内に、、、
また、姉の姿。
「ねーちゃん。。何してんの。土はあっちのコーナーにあるよ」
「あら、今日はよく会うわね。」
朝、会って、夕方も偶然に会ってしまった。
そして、その日の夜おそく
「豚汁があまったから明日とりに来て」
明日も、また姉に会うことに。
姉妹って
なんなんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です