ジンジャーケーキでした。
今月のお菓子教室。
しょうがをすりおろし、
ショウガ汁でなく、しょうがすりおろしを使います。
皆、ショウガ汁を使うと思うらしく、この大量のしょうがを使う?!と
驚くのが毎回楽しいです。
焼きたてはとくにふわふわで優しい食感と甘さと
ショウガの風味に癒されます・・・
そして、甘いアイシング。
アイシングはかわいいけど、砂糖の固まりなので、調子にのって
たくさん食べてはいけません!
アイシングクッキーやクリスマスのお菓子の家など、
砂糖を飲んでるくらいの勢いなので、かわいいに騙されてはいけません・・・
そして、このケーキ、別名しょうがケーキ。
「先生、ショウガって、ジンジャーっていうとかっこいいけど
生姜ってきくと、なんだかイメージががらりとかわりますよね~」
たしかに、
しょうがケーキと聞くと、ふーん。な感じがする。
そして、わたしがよく作ったはちみつジンジャーしふぉん。
これも、名前に悩み、、
ハニージンジャーシフォン。。。やたらシャレてる
はちみつしょうがしふぉん・・そのまんま。。
はちみつジンジャー、、結構いい
ハニーしょうが・・よく分からない
しょうがはちみつ・・和菓子みたい
で、
はちみつジンジャーしふぉんに、落ち着いたような気がします
名前って大事。
あ、そうそう。
名前といえば、書いたかどうか忘れたけどカントリーフェスタで
生れてはじめて同じ名前の「いくの」に会いました。
小さなあかちゃんを連れたお客様がお買い求めくださって
「おなじ名前でなんだかうれしいです」と言われたので聞いてみると
同じ、お子様がいくの。しかも漢字も一緒だったような気がする!
苗字で生野はたまにあるので、お客様もイクノはてっきり苗字だと思ったらしく
「えー!下のお名前なんですか?!」
と盛りあがり。色々聞いたんだけどたしか、おじいちゃんの名前がどうのとか言ってたような。
実はその日の夜、小さな衝突事故をしてしまったので
カントリーフェスタの記憶がほぼとんでしまいました。。。。
長く生きてきて同じ名前に出会ったのは本当に初めて。
かわった名前なので、同じ名前なんだと思うとすごく不思議な感じ。
何度も、ほんとに?ほんとに?と聞いてしまった・・
「あなたも、いくのちゃんなのね」と小さく握手した。
どんな人生を歩むのか気になる。自分じゃないのに自分と同じ名前。
わたしの知らないところで、「いくのちゃーん」と呼ばれている不思議な感覚。
きっといい子に育つに違いない(笑)
また、どこかで会えるといいな
ケーキと全然違う話になったけど、
名前の印象は大事ですな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です