さて、先日は生徒になってきました
アメリカ人によるホワイトチリコンカーン!
ホワイトとはなんだ?というのと
外国大好き!な私なので海外の人から直接教えてもらえる講座は
いかなくては!と使命さえ燃えてくる。
そして、こういうときは年齢、職業、何も関係なく
楽しい時間をすごせるのでいつもと違ったコミュニケーションを
楽しめる。
アメリカ文化も教えてくれてホントに楽しかった~
チリコンカーンといえば日本人のわたしたちには1種類のイメージだけど
アメリカだとたくさん種類があって「チリ」だけでチリコンカーンの意味らしい
さらに、クックオフ!というチリの自慢大会があって腕を競うイベントが
あるようだ。
地域によって中身もちがうし辛いのや辛くないとか
ほんとに様々だった。
そして、教えてもらったホワイトチリはスパイスがきいていて
おいしかった!ホワイトだから乳製品かと思ったら赤くないだけだった。
なのに、、、今回にかぎってわたくしスマホを家に忘れてしまい
まさかの写真一枚も無し。。。。
これは、1月の教室でしようかな~と考え中なので
そのときはちゃんと写真をとります。
話はかわって、
週明けの月曜から地元メンバーの年内納め会ラーメン居酒屋にいってきました
しゃれた店じゃないので、気さく気楽集合。
顔も気合をいれなくていいので、どんよりげっそりしたままでも
誰も何も言わない。50才前にもなると、こういう素の集まりが
とても心地よくありがたいのだ。
もちろん会話も自慢大会でもなく、現実と今後を向き合う真剣な話から
頭のネジがすっとんだバカな話まで何時間も話できる。
ま、とにかく元気なうちは、できることがあるうちはがんばろうという事に。
でも、毎回確認するけど
いつも集まる中学同級生の5人だけど、、中学のときは5人そろって
仲がよかったわけではなく、むしろ一度もかかわりがなかったり、
なぜこの5人?という顔ぶれなんだけど、なぜかウマがあう。
友だちとは不思議なもんだ。
30年以上すぎて、やたら気が合うことになろうとは想像もできない
逆に、中学のときにとても仲がよかったのに今会ったらしっくりこない疎遠になる
友だちもいる。
まだまだこれから先、10年、20年すぎて新しい友達ができるかもしれない
人って不思議だな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です