家に帰ると
玄関から、なにやら不思議なにおい
いつもと何かちがう
部屋に入ると
ん?
なんだこれは?!
白い袋、、
中には玄米。
テーブルには抹茶ブラウニー
ちょっと目線をずらすとタオルと充電器。
あ、
甥っ子がきたのね。
もちろん鍵をもっているので自由に出入りしている
が、この重い玄米を自転車にのせて、、?
充電器があるってことは、帰りに寄るってことなのね。
冬休み中、塾帰りほとんど我が家に立ち寄って休憩?してから
帰るという、家が2つあるような日々をおくっていた。
遠すぎず、また帰り道にあるいわゆるばーちゃん家ってやつは
息抜きに最適なんだろう。。
長男もよく休憩にきてた。
そして、夜、当然のように、ただいまぁ~と帰ってきた
わたしの家でカレーをたべて、また家でも食べるらしい
まっすぐ家に帰ったほうが早いのに、と思いつつ
いつ来てもいいように、いつもアイスと軽食を準備してしまう
こんなことも、いつまでかな~。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です