気が付けばもう7月なかば。
すっかり日にちがすぎていました。
先週末はすごい豪雨のなかでも普通の生活(仕事)をしていたので
通常通りでした。
そんななか、久しぶりに姉家族とうちごはん。
6日㈮は甥っ子次男が帰っていたためだ。
仕事がらながい休みがとれるので、なんと6月22日~7月8日まで
香川に帰るということで、、、
きがつけばもう終わり。
次は冬、、、春?いつ帰ってくるのかわからないので
皆でご飯ということになったのだが、、
もう甥っ子といえど24歳から18歳なので
とくに集まったといえど話がわいわいと盛り上がるわけでなく
子どものころのように、ゲームやトランプをするわけでなく
アイスを食べるわけでなく
テレビを見ながら普通の会話をして、
ご飯を食べて、
そのうち1人ずつスマホゲームをはじめ、
姉は、ソファでぐったり横になり
母はうとうと
私はぼんやり。
そして21時ごろ
「もう帰ろ~」と次男の一言により姉がはっ!と起き上がり
帰るという。
これが小さいころなら
泊まっていく~となり、布団をしいたらば布団で遊びだし
お風呂に入ればお風呂で遊び、
何度もトランプをさせられ
寝る直前まで全身で遊ぶ。
気がつけば寝落ち。
もうトランプ勘弁して~と思うことも何度もあり
こっそりトランプをかくしたりしたもんだ。だが、なぜか見つかったり
新しいのをもってきたりして
エンドレストランプ大会が始まるのだ。。。
懐かしい・・
そのうち、兄たちが大きくなり三男だけちびっこのときは、
兄たちが「トランプ~???」めんどくせーなといいつつ
しゃーないなと小さい三男の相手でトランプをしていた。
さらに月日がたつと長男は県外の大學に次男はバイトでいない
トランプの相手がいなくなった小さい三男はつまらない
母はいつも忙しく遊んでる暇はない。
そんななか私がひょっこり姉の家へ行こうものなら
「トランプしよ!」
いい遊び相手をみつけた三男はるんるんでトランプをはじめ
最初はババ抜きから♪といいつつも
2人でババ抜きも、じじ抜きも、神経衰弱もいまいち盛りあがりにかけ
なんとなく一段落した姉を巻き込み
3人でやっとトランプらしい遊びとなる。
なぜか結局23時ごろまで三男と遊んでしまい帰るという
姉が三男に「遊んでくれたんだからありがとうっていいなよ」
「ありがとー!」
などと泣かせることをいうので、また三男と遊んでしまう・・・
私が精神年齢幼いままなのは、
いつまでも三男と遊んでいたせいなのかもしれない・・・
長い次男帰省も終わり、
とくに話題もなく
「あんた、毎日何してんの?」ときくと
「べつに、いろいろ~だらだら~」
姉に「次男は帰省してなにしてんの?」と聞くと
「私は仕事してるんだから、あの子がいちいち何してるのか知らないわよ!!
家でおるん好きだから ごろごろしてだらだらしてふらふらどっか行って
一日家におったりするみたいやわ。理解できん」
だらだら大好きな私には とてもよく分かるけど
決して姉に逆らってはいけない。。
次は、冬かな~・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です