月曜はグリュックさんの教室
リフォーム会社グリュックさんのリノベーションした部屋で教室。
生活感のないお部屋とあまいにほいと、おいしいスイーツは
異空間にいる感じがするのか、
人を解放させます。
マロングラッセとチョコのケーキと
まかないは、ヒトナベで作るペンネカルボナーラ
ブランデーにつけこんだマロングラッセと
焼きあがったケーキにブランデーをひたひたに。おいしいに決まってるケーキ
そんなブランデー効果もあったのか?今回参加した男性がこころのウチをしゃべるしゃべる
内容は個人的なことなのでお話できないけど、
「なんでこんなに自分の事はなししちゃったんだろう。。。」と本人も驚くほど
自分暴露。
わたしたちは明るく笑いにかえて盛り上げたのでますます自分暴露。
人は見かけではわからない悩みをもっているものです。
そのときの感情のせいで態度や口調がきつくなったり
急いでいるせいで人に強くあたったりで印象が悪くなったりするけど
色々事情があることもあるのです。
夜のお店を経営されている男性だったので、ちょっとこわいイメージだったのが
うっかりの自分暴露で参加している全員と心打ちとける雰囲気になりました
そして教室も気にいっていただけたようで、来月も都合があえば参加するらしく
「また、ネタをしこんどいてくださいよ!」と声をかけると
「その路線でいくことにするわ(笑)」と。
スイーツとお茶は人の心を解き放ちます(笑)
気を付けて。
さて、最後になりましたがペンネカルボナーラは
ペンネがかぶるくらいちょっと多めの水とベーコン、塩で一緒に湯がきます
ベーコンの塩とうまみがペンネにうつります
水分が少し残るくらいでペンネもほどよい固さになれば火をとめて
カルボナーラの材料生クリーム、卵黄、パルメザン、粗びきこしょうを
ナベに加えてまぜまぜしてできあがり。
粉チーズは風味と塩が弱いのでパルメザンで。
または、とろけるチーズでペンネグラタン風にしてもいいのではと思う。
来月はいよいよクリスマスをのこすところの一回です。
今年も早かったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です