入学式

父兄はモニターにて。

実際はこんな感じ

入学式!
噂には来ていたけど、、、、、
コンサートみたいだった。。。
長男のときと全くちがう。
ゲストは来るわ、祝辞はほぼ無し、ノリノリのダンスに
ライトハデハデ、、、
そんななか、議員さんのスピーチもよかったけど
芸能人スピーチがとても感動して、それまで静かだった父兄会場も
すすり泣きが。。。。私もここではじめて涙が。。
三男も、「おれあのスピーチ泣きそうになったわ」
関係者の祝辞でなく、それで気持がぐっとくるなんてね~(笑)
入学式が終わっても、
長男のときのように「大学生になったんやね。。。じ~ん。。」など全く無く。
長男のときもマンモス人数だったので大学から送迎バスに乗り、会場をかりての
入学式だった。そのまま大学にもどるので写真を撮ったり、cafeにいったりで
のんびりできたけど、今回は大阪だったので人は多いわ写真はそこそこにして
とりあえずここから早くでて和歌山に帰ろう!とさっさと移動。
なんとも実感薄い。。
さらには、母が「入学式は来れたけど、、卒業のころは元気でいるかしら。。
もう来れないかもしれないわ。。。」
は?
できた三男は「絶対元気だから大丈夫(笑)むしろ、それを目標にがんばってくれたら
いいやん」
ほんとにね。。元気でいてもらわないと。
さて、入学式帰り昼ごはん、
空腹具合も微妙だったので再びスーパーで適当にごはんをみつくろい
家ごはん。そして、私と母は昼寝。姉と三男は最終準備もろもろ。
暇なのでテレビをみて、紅茶を飲んで昼寝して。
学生のような何もすることがない時間を久しぶりに経験。。。
テレビをみてると驚きの
「ちょっと!和歌山って防災リュックがパンダ!」
「え、まじで?」
皆で、ほほ~と感心感心。さすが和歌山やね。
これなら家においててもかわいいし子どももすぐに防災リュックを自分で背負うだろうし
私もほしい。。。いくらぐらいするんだろう。。。
「買う気?」
「買ってもいい・・」
「買ってもいいけど背負えないと思うけど」
「・・・・・」
相変わらずつっこみ判断が正しい甥っ子三男と私の会話である。
さて、夜は、今日が最後の晩ご飯になるので三男の希望で寿司屋へ。
その前に、新たなパソコンを買いに電気やへ。
とくに学校指定がないので、かえって決まらない。そして義兄がパソコン関係の
仕事をしているので中途半端なものは買わせてくれず。
パソコンを買うのに1時間半ほど費やした。。。やれやれ。。
準備と片付けと買い出しで姉と甥っ子がずっと話ししているので
私は、まーまーつまらない。そして口出しできないので、さらにつまらない。
やっと晩御飯に寿司屋に到着。地域かわればメニューも変わる。
ほほ~♪と地域限定メニューも頼む。
お腹いっぱい食べて帰宅して、ごろごろ(何もすることがない)
姉と三男は教科書や履修や登録などなど話しているので、暇な私が
大学案内や履修項目の内容をパラパラと見る。
そして、もちろんこれも写真に撮る(笑)
学生カードも写真を撮る(笑)もちろん姉が「私にも送ってよ」
お風呂も入って、ワンルームに大人4人。寝るのは寝袋。慣れるもんだ。。。
夜おそくまで春の特番を三男とみてて、なんだかこの光景、、前もあった。。
と、考えてみると長男のときも、何かのときこの同じシリーズの特番見ながら夜中まで一緒に見てた
そうか、季節の変わり目だから番組改編のときか~
長男のときも母と姉は寝てて私と甥っ子が二人で特番を夜中まで見てた。
そのとき香川にいた三男と私たち広島で同じ特番を見ながら電話してたな~
その横で私はうつらうつら・・・
懐かしい~、そして同じ光景に苦笑い。今は、長男が愛媛にいて三男とラインで報告中。
新生活に忙しいやら楽しそうやらで、
いろんな心配や寂しさもほぼふっとび。
姉も、母役割をやり切らないと気がすまないので最後までいろいろ気にかける
とにかく忙しい2日間も終わって(私は忙しくないけど)
3日目のお昼には和歌山を出発・・・

ゲスト

マンションからちょっと近くにパッケージプラザ!「ちょっと寄りたい!」甥っ子に「絶対行きたい!っていうと思った」と言われる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です