cotta プレミアムメンバー キャラメルナッツのトルテ ネットショップ
Img_b640a6c3b38c47627ee1968692b87a4a
春ならではのいちごクリームモンブランシフォン。

それにしても、数年前より苺はおそらく2倍とはいわなくても
ほんとにお安いときにくらべれば2倍価格になっている。
この時期ならば1パック298円くらいでパンパンに詰められていたのに
ここ数年価格がそんなに落ちることなく、
内容量も少し減っている。

なので今年のいちごスイーツはかなり贅沢な出来栄えです。

フレッシュいちごを使ったイチゴクリームを
モンブラン口金でしぼりモンブラン風に。
いつものコーティングだけでなく、モンブラン風にするだけで
「おお~♪」と盛り上がります。

目先がかわると
気分もかわる。

やさしい味わいです
Img_c8c2473997a61a61583b989be5800af3
自宅教室なので、のんびりたっぷり紅茶とケーキで
だらだらとおしゃべり。
お菓子教室は、スイーツで気持ちがほぐれるのか
仕事の話やちょっとした悩み発散話となることが多い。

1か月に一回しか会わない人間関係なので
逆に言いやすく客観的な意見がでるのかもしれない


転職したり引っ越ししたり
介護がはじまったりとみんないろいろだけど
スイーツのやさしい時間で少しでも気分が晴れたらと思うし、
お土産のケーキで家に帰っても、ほっこりできたらと思う。

土曜にそらパンにいったとき、オーナーに
「これから先、どうするか考えてるん?どうするん?」と聞かれ

実際、老後を考えるときって、若いときなので
老体のしんどさ、体力、気力、など想像できず
「海外旅行にいったり~、できなかった趣味を思う存分やりたいなー
海外留学短期もしたいし」と言っていたけど

「うーん、どうしようか。。。。もうわからんかな~
そらパンは体力が続くかぎりパン焼いてな。
限定1日食パン20本とかでもいいから焼いてな。
週に一回とりにくるわ」

さて、私はどうしたもんだか。。


Img_5ef64f9fc96ea25a4d2dd35663994eaa
パン!

朝ごパンは9割そらぱんのパンと
きまっています。

月に2回、食パンを一本と
バゲット2本を買い、冷凍。
それぞれを半分にカットして
固まりで冷凍保存。

食べるときは前日に自然解凍。
食べるごとにナイフでカットして
レンジオーブンで焼く。

すでにスライスされた食パンよりも食べるごとに
カットして焼いたほうが水分量はちがうので
焼き上がりが全くちがう。さらにパン屋さんでカットされた
きれいなカット面よりも自分できった少しガサガサした面のほうが
ギザギザしたところはサクサク、中はもっちりミミはカリカリという
おいしい三昧になり、ギザギザしたところにひっかかる
マーマレードやバターのおいしいこと!

と、熱く語ると
ソラパンオーナーに
「ふーん。」となんともそっけない返事。
「食パンでそんなに熱く語れるもんやな」

作る側としては、普通なのかもしれないが・・・

そんなことで、冷凍庫にはいつも食パンとバゲットが保存されています。
パンの冷凍はおいしいパンに限ります
冷凍解凍して食べると、パンの良さがごまかされずに一目瞭然。
おいしいパンは、味がかわらないのです。

日によって分厚くしたり薄いサンド用にしたり、
気分で厚さを変えれるのも1本買いの楽しみ。
あとは、コープ自然派の朝焼き直送パンを買っているので
この2種類のパンで朝の充実感満喫。

朝、おいしいパンがあるだけで気分のもっていきようが違う。。

でも、冷凍庫がすぐいっぱいになるので
専用のパン冷凍庫がほしいな、、と思う今日このごろである