cotta プレミアムメンバー キャラメルナッツのトルテ ネットショップ
とてもいそがしい毎日でした。。

10月中旬から今日までの記憶がほんの数日のようです。。
一週間が1日くらいの感覚ほど時間が早い。

ありがたいことに家族の人数が少ないので
仕事に時間をつくることができる。でも、、
のんびりしたい!

と、お魚クッキ-の相談をしていた師匠兼、友達にいうと
「ゆっくりしたらいかんやろ」

私の性格をよく知っているので甘やかしてはくれない。
でも、できたらちゃんと褒めてくれる(笑)

叱咤激励しながら支えてくれる(?)師匠に感謝です

次は9日に瓦町フラッグ8階にてぬくぬくママsun’sイベントに
日新コミュニティセンターさんが参加されるので
その際に、このお魚ちゃん「浜の骨付きクッキー」販売があります
今は、その仕込み準備中。


夕方、いつものパッケージプラザ坂出に買い物にいき
すっかりクリスマスモードの店内。
「いくのさん、そろそろ一番忙しい季節ですね」とスタッフの方に
話かけられ
「今は、別件ですでに忙しくてクリスマス忘れそうなんですよ~」

パッケージ屋さんも、ハロウィンからはじまりクリスマス、
年末、御正月資材と一番忙しい季節。
疲れたとき、どうしますか?と話になり「ひたすら寝ます(笑)」と答えて、
「やっぱりそうですか?!」

私はひたすら寝る。堂々と昼間だろうと、夕方だろうと時間ができて
1人ならばとにかく寝る。
もしくは、スパイスミルクティか、プリンとコーヒー(またか?!)
そういえば、こないだ甥っ子三男とクリープの話になり、
「クリープって万能じゃんない?!!」と甥っ子が言い出して、
姉の家にはコーヒーバリスタがあるのでクリープを使うときがあるらしい
ん?クリープ???あークリープね!


クリープといえば昭和の豪華粉末ミルク。
家に初めてクリープがきたとき(クリープ以外にも類似品があったような・・)
おおおおお~これが溶かせばミルクになるというクリープ!
わざわざお湯にクリープを溶かしてはちみつをいれ、飲んでいた記憶もある。
まだ一般家庭にコーヒーメーカーが普及しておらずインスタントコーヒーの時代。
カップに、コーヒー粉、クリープ、砂糖を入れお湯をそそぐと、、、
「カフェオレ!?!!」とこんな事で大騒ぎしていた時代だ。
シチューに入れたりしたな~・・
クリープはあのころ夢のミルクだったのよーと熱く語っていると
甥っ子が「その話、どうでもえんやけど」

いやいや、こういう話を聞いといて、新しい年号になってあんたも年とって
法事かなんかのときに、そういや昭和のミルクといえばうちの叔母が、、って
ちょっとしたネタになるでしょうが!わたしもおばーちゃんから聞いた話、
今でも大事に覚えて、、、
「話、長いっ!!!!!っ」

ふん。

そして夜、四国新聞に地元のアナウンサーおすすめスイーツが載っていて
岸田菓子店のクリームカステラが紹介されていた。
お!私は先代のころの味が好きだったんだよね~と記事を読むと、
「半世紀前は、バタークリームというものが流行っていたそうで・・・」

なぬ?!
バタークリームをもはや過去の抹消されたスイーツみたいな表現?
今でもバタークリームが健在でヨックモックにもバタ-クリームを使った
おいしいスイーツがあるのに、半世紀前扱いとな?
クリープといい、バタークリームといいなんたること。


これが、世代交代と、年をとったということだろうか。
たしかに、もうすぐ人生半世紀。。。。
久しぶりにぼやいてしまった・・


Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする