cotta プレミアムメンバー キャラメルナッツのトルテ ネットショップ
Img_1f8fa8c65bce99d6ddabcb4f93b66da0
私は仕事以外のときは、いたって普通の人である。
スイーツにわらわらと集まる甥っ子たちも大きくなり
県外にいってしまったので誕生日ケーキも作らない。
仕事以外にケーキを作ることはほとんどない


そんな私が家で作るのは、ぜんざいシリーズ。

かぼちゃ汁粉
黒ゴマしるこ
ホットチェー(ベトナムぜんざい)
日本のぜんざい

今日も小豆からコトコト炊いておぜんざい作り。
この土日は母がフラダンスのイベントで出ずっぱりだったし
寒暖差もまだある日々は和の甘いものが体にしみる。

という理由で、年中作っている。。。

今日はお砂糖がきびとザラメしかなかったので適当に。
黒糖で作るのが結構好きなんだけど。。。
作ったぜんざいは、少しだけ姉のところへ配達
こないだまでは、、、
甥っ子三男が大好きだったので、入れ物たっぷりに入れて配達していたけど
「お!ぜんざいやーん♪」と目をキラキラさせて
「うまい!」と喜びおかわりする三男がいないので
姉の一人分だけ配達・・

ナベを覗きながら
ぜんざいってこんなに量多かったっけ?
と、じっとお玉を見る。。


Img_061f5f1fda04a2ad9fdea759e99e5b85
料理教室でした。

おからバーグのトマト煮込み
ひじきとちくわの梅炒め
豆とパセリのタブレ
五種のさんしょうソースでササミサラダ

ブルーベリーレアチーズ


どれも日持ちがして、簡単なおかずたち。
日持ちするといっても結局残らないけど、、

タブレは聞きなれないおかずだけど
パリっ子ご飯です。ほんとはクスクスをメインに野菜をたっぷり加えた
メインにもサイドにもなるおかずです。
日本はご飯をしっかり食べるのでクスクス無しの野菜だけのタブレ。
この季節おすすめのビタミンcたっぷりパセリをたんまり使用しています。

それにしても、スーパーから姿を消したおから。
いまはパッケージも新しくなってかわいい感じで販売しているおからパウダー。
今まで産業廃棄物でマニアしか目にとまらなかったのに。。。
そして、おからブームが落ち着いてその後世間ではどうなっているんだろう。。

知りあいのパンの先生は「やせるんだって!」とはりきって
スーパーで見つけては全部買占めたらしく。。。
その後、特に何も聞かず。。。
何事も継続と、生活の一部として取り入れることが大事。
でもブームのおかげで今は商品は欠品することなく、おからパウダーも
今まで一社だったのに今は色んなメーカーさんが出してありがたい♪

休んでいたおから生活だけど、また地味に復活です。

おからは難消化性食物繊維なのでしっかり水分をとって、
体に合わない人もいるので大量に食べるのは向き不向きがあります。
ご注意を~


Img_613c0bd62a4cb31e8a16c922429bc8af
デザート♪
ブルーベリーレアチーズ。
大好きなレアチーズ。1人でエンドレスに食べられる。
レアチーズは飲みもの(笑)

なんともおいしい、やめられないおいしさです
今の季節にぴったりのコクもありさわやかさもあり。

話は変わって
先月、知り合いの雑貨屋さんに久しぶりに顔をだしたら
「お菓子の先生よ」と紹介され、
「あ、ああそう・・・・・・」としばし沈黙が続き、、

と、不思議な感じの空気感が流れたあと
一気に質問が放流。
その方もお菓子を作る人らしくダムの決壊ごとく質問攻めに。
ま、あるあるですけど
「どうしてふくらまないんでしょうか?」
必ず聞かれることです。
そして、今をチャンスとばかりに思いつく限り自分の質問をなげかけてくれた

しかし、
「2,3回スポンジ焼いたら結構上手に焼けるようになって~♪
我ながら上手だと思ったんですよね~」と。

へ~・・・
私は納得のいくスポンジができるまで何年もかかったけど(笑)
私ほど失敗が多い先生もいないんじゃないかと思う
そのおかげで皆のどんな質問にも答えられる。

夏はスポンジ系あまりつくらないので参考にならないけど。
ひんやりまったりスイーツを楽しみましょう。