日新コミュニティセンターバレンタイン教室

なんだか忙しいのと寒いのと、疲れたのと
パソコンにむかうほど余裕がなく気が付けばもう20日。
さすがにバレンタインは忙しかったかな
14前日の13日は恒例の日新コミュニティセンターでバレンタイン教室
今年は和ブラウニー。
チョコをつかわないのであっさり、そして甘納豆の甘さとココアのほろ苦さが
追いつき追い越せで口のなかで仲良くなります。
毎回参加してくれる生徒のみなさんとわき合いあいで過ごす時間は
私にとっても大切な癒し時間です。
もう何年にも。。
今回もわきあいあいと賑やかに。何年もすごしていると家族構成もかわってくるので
それを聞くのも楽しみ。
いつも一緒にきていた園児前の娘ちゃんは4月から幼稚園。
これから一人でゆっくり参加できる~♪と。
また子どもを出産して子育ての悩み相談会になったり(笑)
今後の塾通いやいろいろ女性は話がつきないものです。
そこにスイーツとコーヒーがあるのだから盛り上がる盛り上がる。
たった2時間の教室なのに、とても濃いです。
年に数回会える同じ顔ぶれにも安心感
次は春の予定です
次年度も5回開催する予定なので、平日だけど御都合の合う方はぜひ。

黒蜜ソースで♪

クリームソーダの本

寒いけど、先週図書館で思わず借りた本。
クリームソーダ
本の表紙に目をとめてすぐに手にとり、中をぱらぱらみてすぐ借りた。
クリームソーダといえば、子どもの頃のごほうびドリンク。
ジュースとアイスが一緒になっているのが
お盆とお正月が一緒にきたくらいのパラダイスドリンク。
キラキラ緑の炭酸に白いこんもりアイス。
見た目にもテンション上がる。これほどに人を幸せにする王道のドリンクがあるだろうか。
さて、この本。
全国のクリームソーダ選りすぐり純喫茶特集。さらには各店舗のクリームソーダ分析あり。
お店の紹介もわかりやすい。
もちろん香川はない。。。高知はあるのに。。
おいしいクリームソーダを出す香川の店もあるだろうけど
ひとひねり足りなかったのかな~
喫茶といえば徳島のイメージがあるのに載ってなかったのも意外。
それにしても、写真がとってもおしゃれで見てるだけでも楽しい
どれも古き良き喫茶店の雰囲気で、どのクリームソーダもおいしそう~
そして、あ!
仙台にある。
友だちが去年、仙台へ転勤になったので思わずすぐ連絡。
「ちょっと!この本にね!・・・」写メを送り付けて、行ったらまた教えて~と。
スマホがあるから転勤になっても簡単に写真が遅れたり連絡も気軽にできて
距離感が無い。
しかし、友達から「仙台のご飯にまだ慣れなくて、、なんだか活力もわかないし・・」と。
温暖な香川から仙台へは気候が全然違うんだろうな、、と。。少し心配。
最近、寒いけど、
あたたかくなったらクリームソーダを食べに?飲みに?行こう!と一人決意する。

見てるだけでウキウキする

パンマルシェ

高松テルサ、パンマルシェでした!
来月3月10日で最後です。ソラパンもでます
連休唯一の晴れの日でいい天気でした
よかった~
今回は、明太フランス、もちもちチョコチップ、サツマイモパンフレンチ、
チョコがけクロワッサン、フレンチトーストのポテトサラダサンド
餡バター&栗餡バターフランス。
でした。
どれも人気の商品ばかりです。
わたしも思わず買いました(笑)
毎回すごいお客様の数で鬼気迫る雰囲気です・・・
両手いっぱいに袋をさげて帰るときはニコニコ笑顔。
ほんとに、みんなパン好きなんだと今回も実感。
冷凍もできるし、誰にあげてもパンは喜ばれるしね。

来月もお店番にいきます。
ロバパンが毎回参加しているので、
来月はロバパンを買おうかな~と久しぶりに子ども気分にもどりたいところです

BGクック バレンタイン教室

築地コミュニティセンターでBGクックでした
小学生のみ参加の料理教室。
ボーイズ&ガールズ教室です
今月はバレンタインなのでチョコ作り教室でした
いつものさくさくチョコトリュフ
チョコと無糖フレーク、ローストスライスアーモンドでつくるチョコスイーツ。
簡単だけど、子どもたちだけで作ると相当時間がかかります。
ちょっとしたことでも、夢中になりまた発想力豊かなのでいろんな形を作り始めます
手が汚れ、うまく形がつくれず
時間がかかり いろんな出来映えになりますが
時間をかけて集中するのは家ではなかなかできないこと。
母としては汚れが少ないうちにさっさと仕上げてほしい
と、いうのが本音。わかる。
もたもたしてると、ついに口が出て手がでてしまうけど
教室では、ある意味放置しているので自分たちで作ることにまかせています
そして共同作業をすることで、譲る、率先する、協力することを経験してほしいと思います
子どもが作るものなので、もちろん形がふぞろいで完成度は低い。
でも、自分で作ったという経験と自信につながるはず。
最近は便利な世の中で、そして子どもたちは習い事に忙しい。
便利な世の中なので時間短縮でき家族の時間を有意義に過ごせるというコンセプトもあるけど、
私としては 不便ながらも時間がかかっていた家事や遊びのほうが
頭をつかいながら会話をしながら家族の時間を密に一緒にすごせたような気がする。
時代の流れに合わせていかなければと思いつつ
流されないようにしたいところもある。

キトクラスカフェ

久しぶりにキトクラスカフェに納品。
連休前なので多め納品ですが、スタッフが少々バタバタしていたので
何ごとだろうかと思っていると
この連休は旧暦のお正月なので台湾、中国からどっさり観光客がくるらしい
たしかに日本とはまた違う新春お祝いは派手である。
そしてキトクラスカフェはるるぶに紹介されているので海外観光客に人気のカフェである。
旅行会社から台湾のお客様団体がキトクラスへくるという連絡があったようで
急ぎ、英語表記のメニューを作っていたようだ。
ついに!
以前から海外のお客様が見えることが多かったので英語表記を、と
提案していたけど、やっと現実的に。
ボーダレス時代になったな~と実感。
海外のほうがネット社会が進んでいるので日本観光で寄ったカフェが紹介され
人気になることもある。
郊外でひっそりだったカフェが海外か~わたしのキャラメルナッツのトルテも
海外の人に食べてもらえる機会があると思うと不思議な感じです。
クリスピーな食感が気にいってもらえるといいな~・・