韓国ごはん

数か月ぶりに友達とランチへ。過去に同じ仕事をしていた友達が、いったん辞めて再び復活するということで色々話を聞くことに。なんとなく、韓国ごはん木太町にあるK友へ。志度へ配達に行っているときにお店の近くをよく通っていたので寄ってみたかった。以前は街中にあったお店みたい。韓国ごはんのお店は色々あるけど大型店舗でよくある味よりも個人店のほうが安心なので個人的には好きである。

チヂミ。まわりカリカリでおいしかった

韓国にある食堂にきたみたいです。
友達はスンドゥブチゲ定食。グツグツでした。このグツグツが家ではできない。

ヤンニョムチキン定食。どちらもキムチ、ドリンクつき。昔はヤンニョムも作ってハマっていたときもあったので好きな味。口や手もベタベタにして食べます(笑)

手頃な値段でお腹いっぱいに。これから梅雨疲れや夏バテにチゲ定食はおすすめだな~と思いました。辛さがほどよくておいしかった。

友達と仕事の不安と悩みを話して、話すことですっきりすることもあるので、話すのは大事。離す、とも言うし。そして子供の就職、進学の話を聞いて、、友達の娘たちを赤ちゃんの頃から知っているのでもはや、親戚のおばさん感覚。大きくなったな~。

あっという間に、時間が過ぎて、、話が途中のままになった感じなのでまた、そのうち会おうねと。コロナのいま、就職、進学は決断が難しく判断を先延ばしにするか思いきって、、など悩みはつきない。それでも、結果皆が良くなるように早く世の中が落ち着きますように。。

季節ロード

ぱんだコーヒーさんへさくらブレンドが終わったので次のコーヒーを買うことに。わたしがぱんだコーヒーさんへ豆を買いにいく理由は、味が好きなのと、店主のお人柄と余計な気をつかわせない居心地のよさはもちろんだが、実は ぱんだコーヒーまで行く車で10分少し走る道のりが好きなのである。遠すぎず近すぎずの距離なのに季節を満喫できる道のり。山を越え、川を渡り、さらに川沿いを走り、池を通り。春は桜三昧、夏はひまわりとまぶしい緑。秋は紅葉、冬は澄んだ空と冬の凛とした冬眠中の木々たち。一年をとおして数分間の季節旅ができるので結構好きな道のり。この道中でかなりリフレッシュできる大切な移動道。

桜の季節が終わって、山間にはまだ少しだけピンクがかった景色が見えるけど、今の季節は藤の花。新緑の中に、優しい紫がふわりと揺れる。花越しに池がみえて幻想的です。

実は道ギリギリのところにあります。
yややmやまや
木々の足元には小さな花たちが大集合。

車で5分と走らないうちに、もう山。上を見上げたり裾に広がる花を見たりして、、実は、運転が危ない。。山を抜けるこの道は信号が無いのでスピードを出す車も多く、また山に工場や畑もあるのでトラックや大型車も多く走る。途中でバス釣りする人たちでにぎわうこともある充実した道(笑)

新緑の季節。

しばらくは、ブラジル豆でコーヒーを楽しんでから次は何飲もうかなーと悩むシーズンです。母の日にむけてなでしこブレンドが販売されています。わたしにはちょっと濃いので、、ブラジルでひとやすみ。。。

春野菜のお世話は忙しい

春の野菜たちがそろそろでてきているが、春野菜はお世話が必要である。

きぬさやや、スナップえんどうはすじをとらないといけない。そのうちに、筍が突然乱入してくるので下茹でしてから調理に、そしてゴミが増える。。そうこうしているうち、むき豆がやってきて豆むきをしていると空豆がどんと仲間いり、ともに皮むき時間に手をとられ、あーできたと一安心。そして皮の量のすごいこと(笑)。とにかくお世話してあげないと食べれないのが春野菜の特徴である。

ひと息ついたころに、いちごの最終処分がはじまりさっさとジャムにして、新生姜がはじまり、甘夏マーマレードシーズン入りとなり梅がやってきて、またお世話して。春野菜は、なにかと「新」がつくので新しいものは手がかかる。。そんな毎日です。。

さて、我が家もこいのぼり。男の子もいないにこいのぼり。これで、甥っ子たちも元気かな~と思い出すきっかけになるので。毎年同じことを説明しているけど、これは姉のお姑さんが作ったもの。男の子三人の孫を見立ててこいのぼり。まだ長男が小学生低学年ころに作ったような。かしこくしっかり者の長男は紫と紺、元気でやんちゃな次男は赤、兄ちゃんについていく小さな三男は優しい黄緑。見た瞬間、姉と母で「色で見事に個性を表現してる(笑)!まさにそのものって感じ」と驚いたもんです。そんな甥っ子たちも27,25,21歳となりました。わたしが20代後半のころ、祖母がいつまでも子供扱いするので、ムっとしていたが、今はとてもその気持ちが分かる。月日が過ぎても、甥っ子はこのこいのぼりのように、かわいいままなのだ。年齢差が縮まることもないのでかわいいままの扱いでいい。

さて、4月のママイベントはコロナ感染予防のため中止となり、しばらくイベント出店もありません。今は、母の日ギフトを打ち合わせ中なので、花とスイーツのコロボギフト販売を限定数でご用意します。来週末には写真ができると思うので、お楽しみに。

サクラ

桜の季節

町のあらゆる所にピンク一面、空の青さ、草木の緑で三色を楽しめる良い季節。春の薄青い色とはかないピンクのバランスはとても良く、自然界の色合いは落ち着きます。

夕方。この季節はわざわざ通る鬼無の道。川と桜がよい相性
高専近くの河川敷は、何度も通った思い出の道なので、落ち着く。

しかし、桜並木も年取ったのか年々小さくなっている。子供のころから見ている近所の神社にある桜も、うっとおしいほど(失礼)桜満開だったけど、ここ数年で小さくなり、こんなに見ごたえ無い桜だったっけ。。と思うほど。

桜の勢いをみて我が歳を実感するこのごろになりました。。友達からも坂出の桜名所も、桜これだけ?!とびっくりするほど少なくなっていた、と。

そして、、皮膚花粉症なので桜を離れたところで、老木具合をじっと確認する私である。ともにがんばろう。