お疲れ様会

お疲れ様会をしたあと、仲良し作家さんを含めて改めて、お疲れさまのお疲れ様会。

コバコカフェ。お昼はランチコースのみ。

前菜。柿と生ハム、かぼちゃサラダ、キッシュ、バジルコロッケ。
牛肉、お魚。
パン、スープ

デザート、コーヒーつき

どれもおいしくて大満足。時間制限があったのでしっかり食べてたっぷりしゃべって。コロナ感染者がおちついたといっても、油断なく食べる以外はマスクをして。おいしいものを仲良しさんと食べて、楽しい気持ちも時間も共有できるのは、幸せなことです。あまり親しくない人と食事するのは気が億劫になりますもんね。

ところが、数ヶ月前に知人が朝から何も食べず15時まで食事をしない、と言い出した。健康診断で血糖値を調べるために10時間胃に何もいれずにいたことが意外と簡単にできたからこれからも続けるらしくデトックスできて体の調子もいいとかで。人それぞれなので私は何も言わなかったが、、、。なので1日ほぼ一食とおやつか何かしらを少々。55才である。そうなると今後彼女とはランチを行くことはもう無いし、仕事で会ったときも出された食べ物も一切手につけないので皆食べる時に何だか気がひける。少しくらいと進めても、いらないから!とピシャリ。

 食を共にできないことで、なんだかすっきりせず、もやもやした。さし入れやおやつをおすそ分けしようと思っても、ひょっとしたら迷惑かもと思って躊躇してしまう。距離を感じたな・・

人それぞれだけど、、人それぞれだけどね。。人生に食の楽しみをなくしてしまうなんて、わたしには信じられないけど!年齢をかさねて生活習慣が変わったり、胃もたれするようになったり(笑)で昔ほど何でもガツガツ食べれなくなります。だからこそ、食の楽しみは本格的になり、より気を使うことで体にいいものを選択できるようになって新しい楽しみが増える。年齢とともに、食の楽しみを変化させるだけで充実した日々を送れると思う。

わたしは、これからも普通に食べ続けます。

ハロウィンスイーツ

いよいよ、10月。ハロウィンスイーツ。今年は去年と違うカボチャシフォン。作り方が違います。いつもと違う手順なので食感もかわります。春に作ったラズベリーシフォンと同じ食感。しっとりしつつもっちり系。今年はかぼちゃクリームでコーティング。わたしが目を離した一瞬で生クリームがボソボソになってしまい。あらら、、になりましたが、大丈夫です。ボソボソになった生クリームの復活方法は2種類。新たに生クリームを少量を加え一気に混ぜる。すると液体が増えたぶんなめらかに元通り。ただ、何度もできないので要注意。そして、残りの生クリームもない!というときは、ボソボソクリームでひとまずケーキをコーティング。その後、熱湯にスパチュラを浸し充分に温めたら水分をふきとり、コーティングしたケーキの表面をさっと撫でます。温かさでクリームが溶けて整います。

これも、若いとき色んな失敗した経験で得た知識。失敗は数あるだけ対処できる知識が増えるので無駄にはなりません。知恵袋パンパンになるほど失敗しています。。。

ハロウィンからはじまりケーキスタイルもにぎやかになる、そして黒が似合うスイーツはハロウィンならでは。だけど、10月はじめには100均のお店にも気持ちときめくハロウィンスイーツグッズがまだ十分になく、うーん、、去年のこんなあんなが無いな~と思いつつ。。

kけけーけーkけーきケーキケーキnに

猫がケーキに乗っかっても許されるのは、ハロウィンだけ(笑)

毎年、秋に登場するモフモフかぼちゃ、サツマイモ、栗。羊毛フェルト小物。これを作ってくれた友達もまだ持ってるのかと驚くと同時に、こういう人が雑貨作家泣かせなのよねーと言われる(笑)捨てないので新しいのが必要とされない。あるとほっこりうれしいので、ずっと置いている、こういうのは断捨離対象にはならないはずだ。

さて、まん防も解除されたので、車で遠出しようと思いオイル交換に行かなきゃと思い、ふと「はて、前回いつ?」と考えてもさっぱり思いつかず。普段は出かける前にチェックしたり何かとマメに交換しているので単調な生活を送りすぎて月日の感覚がなかった。するとオイル交換お願いしたお店でオイルはギリギリ、変えなさ過ぎて洗浄オイルも入れ、さらにタイヤまでミゾがないという。え?!たしかにここ数か月とても運転しにくく疲れるなと思っていた。が、タイヤはいつもお世話になっている車屋さんにお願いしたいのでオイルのみ交換してタイヤは車屋さんに。すると「後ろのタイヤホイル、ゆがんでますね。ぶつけたかな。前輪の部分もこれ擦ったかちょっと当たってますね」何の記憶もない。。。

キレイに直してもらって車にのると、「あら、なんて快適」車がとても安定しているのが分かる。日々変化が無いような毎日だけどちゃんと、車はちょっとずつ変化している。次のオイル交換も忘れずに。。

ワクチン二回目

ワクチン二回目が終わりました。姉が受ける日程と近かったので何かとあれこれ姉に聞いて。いまだに「分からないことは姉ちゃんに聞こう!」癖はそのままだ。一時は「こんなことではいけない」と思い自分で調べたり、姉に相談せずに自分でちゃんとしているときもあったが、結果「なんで聞かんかったん」ともったいない事や損をしたことが多いような経験をしたので、ひとまず、姉に聞く。なぜなら不思議なほど姉はいろいろ知っているうえに、かゆいところに手が届く情報を持っている。何を聞いても知っているのが本当に不思議だ。町内で起きた最近の事件も、昔の事件もなぜか姉はよく知っていた。サービス業の仕事柄、犯人を見ていたりしていたのだ。なんというピンポイントな。。。

ということで、ワクチン二回目も姉からカコナールと余った飲料水をもらって準備万端で寝込み休暇。しかし、とくに症状もなくちょっと体が熱いのと眠いくらいだったのに2日夕方から熱がどーんと出て(といって36.8度)肩も痛く。「あんた、どんなん?」と連絡が届いたので「今更熱が。。。」「そのうち治るから大丈夫やろ。」とピシャリ。

夜までポカポカ体でずっと眠い。そして、友達から「ワクチン太りに気をつけて」と聞いてはいたが、、、喉が渇くので冷たくスカっとしたものがほしいので水やポカリ、ペリエなど飲み、アイスを食べ、買い置きしていたおいしいプリンを食べ、疲れるので準備していた全粒粉のバリボリクッキーをバリバリ食べ、はちみつたっぷりミルクティも飲み、おかげでお腹もすかないので適当に軽くすませ、寝て、起きて、アイスを食べ、何か飲んでの繰りかえし。2日間で体がぽったりしたような。。。友達はあっという間に太ったなど、準備しすぎて食べすぎ。病気じゃないので食が通常というのが危険である。

そして三日目。吐き気と気持ち悪いで、食が通らず。。お腹はすくものの、食べたあとは気持ち悪い。からだはいつもだるく、噂に聞いていた4日間しんどい説は本当だった。。やれやれである。

出先でみつけた

三回目があるなんて、今からどんよりである。。

試作して試食

秋、ハロウィン🎃教室のかぼちゃシフォンに使うカボチャクリームを改めて試作。夏カボチャペーストを使って仕上げたので色薄め味あっさり、といってもカボチャの濃くでおいしく仕上がりました。スポンジがないので保存していたタルトカップで試食。

ハロウィンピックは、やはりかわいさ倍増
そしてクリスマス教室のクリスマスケーキ用クリーム試作。今年はチーズクリーム。

ここ二年まともなクリスマスケーキ教室をしていないけど、今年は開催できるかと思いクリーム試作。マスカルポーネをつかったクリーム。優しい甘さにコクがあるのでスポンジ生地はあっさりにしようかと考え中。マスカルポーネはフレッシュチーズなのでチーズ臭もなくさわやかな味わいなので軽くいただけます♪

さらに試作。。りんごときなこのケーキ。バターと砂糖を使わずになたね油とはちみつを使ってます。きなこは黒豆きなこ。たまにオイルパウンド作るけど、振り替えれば秋に作るおやつは、オイルパウンドが多い。疲れがでやすい季節変わり目の体には、バターは重いのかもしれない。。

馬肥ゆる秋。わたしも肥ゆる秋にならないように、、酢大豆をほおばる。