日新コミュニティセンター教室

夏の日新コミュニティセンター教室でした。チーズパウンドケーキ。チーズとバターを同量でつくります。レモン皮も入ってさわやか、濃厚。オープンからチーズの香ばしさが漂ってとってもいいにおい。

焼きたてです。

焼きたては、カリカリふわふわで、手作りならではの一瞬のごほうび。ここでは我慢して試食用に準備したケーキをいただきます。

私がセッティングしている間、みんなが見ているのはケーキ後ろ姿。今回は盛り付け中、盛り上らないなーと思っていたら、後ろから見ると何をしてるのか分からなかったようで、、

正面から写真をどうぞ~とみんなが集まったところで、やっと「かわいい!」をいただきました。よかった。自家製甘夏マーマレードとヨーグルトバークと一緒に。チーズパウンドケーキの濃くによく合うほろ苦さ甘夏マーマレードと、爽やかヨーグルトバークです。

日新コミュニティセンターでは、珈琲を毎回用意してくれます。チーズと珈琲。よく合っておいしいです。夏の暑さが異常なのでからだが疲れるので濃いめスイーツが癒されます。暑い国が南国フルーツやこってり甘いチャイをいただくのは、ほんとに暑くて疲れるからです。

次回は秋、そのころは、個人的に伸ばしている髪をバッサリ切って、サッパリすがすがしい毎日を送っている予定です。すぐにその後、冬!今年も早いです(笑)

日新コミュニティセンター教室

クリスマスケーキ教室でした!今年最後のクリスマスは練乳を使ったやさしい甘さのミルキークリスマス。材料同じで全員ちがう仕上がりです。お店だったら、どの子が売れていくかハラハラする感じです(笑)
今年はサンタカップを見つけたのでこちらでシフォン焼き。こんなにサンタ大集合で思わずにんまり。かわいすぎる。。。
こちらは試食用。

楽しい試食時間。出来立てケーキは密着感がないので切り分けが難しく崩れやすい。。デコケーキは作ってから8時間は最低ねかせると全体密着します。人同じで生クリーム、イチゴ、スポンジは仲良くなるには時間が必要なのです。じわじわと水分と油分が交わって落ち着いた8時間~10時間後まさに、ワンチームになっています(笑)家で作るときも食べる8時間以上前に仕上げることをおすすめします♪小さな12センチくらいだと出来立てでもおいしいのですが。、一番癒される試食時間。お菓子を作るのが好きというより、この食べる時間のために作るのをがんばる、という究極のいやしんぼうです。今年もおいしかったな~。。来年どうしようかな。。。

さて、次回はいよいよバレンタイン教室。2月もあっという間ですね~