夏のおやつ

外から帰ると、ひとまず冷蔵庫をあけてしまう。子供のころからの習慣である。

それは、冷蔵庫のなかに「何かあるかな~」のお楽しみを確かめるのがクセなのである。子供のころから。祖母か母が何かしらおやつを作ってくれていたので外から帰ると「何かない?」は今でも口癖。

ここ数年は母が完全に仕事をやめたので夏になると昔のようにおやつを作ってくれている。冷蔵庫をあけると甘夏のはちみつ漬けをみつける。冷えた甘夏にハチミツをかけただけなのに、とってもおいしい。天然のおいしさです。

冷えた柑橘は染み渡るおいしさ。

そして、我が家の定番はコーヒーゼリー。夏の間、しょっちゅう登場します。このため、空き容器は大量に必要。冬の間はじゃまなプリンカップは夏の間足りなくなるほど。多いときは20個ほど一度に作る母なのでプリンカップと寒天容器は我が家の必需品。そして、作り方は適当なので薄かったり、味は全くなかったり微糖だったりと色々です。でもそれを通して自分の好みに気づいたりします。「薄い!」「全然味がない!」などぶつぶつ文句いいながらたべるのが楽しいのです。「そんなときもあるわ」お菓子作りは必ず毎回同じようにはいかないもの。だから頭の柔軟性が養われ、いい意味でも諦めがつき、そこからアイデアがでたり、切り替えが早くなったりします。

甘夏マーマレードの仕込み強化もはじまりました。ちなみに砂糖はグラニュー糖とせんそう糖を2対1にしていますが、在庫によって半分ずつにしたり、いろいろです。その結果、意外なおいしさにつながったりするので「こうでないといけない」は逆においしさを見失う時もあります。これは母を見て実感したことです・・もとは母が友人から教えてもらったゆずマーマレードレシピだったけど自分なりにレシピを直して、さらに、そのレシピで家にあった八朔をはじめ何でもマーマレードを作り出した。同じレシピで何を作ってもできるもんなんだ、、と驚き。自由な母です。

甘夏はちみつ漬けをいれたゼリー。これは普通でした。「ちょっと作ってみたの」と母が2個だけ作っていました。今後登場するかどうかは、お楽しみです・・

レモンとヨーグルトのシフォン

今月来月は、レモンとヨーグルトのシフォン。ヨーグルトクリームで仕上げ。レモン皮すりおろしをかけています。黄色と白でさわやか満載

倒れてしまいました。。

水切りヨーグルトの乳清を使ったシフォンはしっとりもちもち食感。試食のときも「見た目よりさわやか~」と笑顔の時間になりました。ヨーグルトクリームは生クリームコーティングよりも使いやすいので、いつもより上手に仕上げることができてひと安心。「なんで上手にコーティングできないんだろう。。」と皆ぼやきますが、経験数が違うので仕方ありません。。数個作って完璧に何でもできるようになると、私の仕事も無くなるので上手になるのはゆっくりでいいのです(笑)

昔、盆栽にはまっているときに枯らしてしまうと相談したら、「枯れてくれんと次の買えんやろ。そうでないとうちも商売ならんがな(笑)。」と笑ってました。たしかに。髪も伸びるから美容院が存在する。

薔薇です。

この季節は薔薇のお土産つき。どんどん咲くのでバザバサ切らないと見た目もっさり薔薇になるらしく。来月も、お土産つきかな。咲くときは一気に咲き乱れます。わたしは観る専門。元気がでる赤に近いピンクです。

夜は姉の家でさくらんぼジャムのおすそわけをもらいました。写真の色は少し濃いけど、とっても綺麗な色。毎年さくらんぼジャムを作る姉の友達「清水さん」からのおすそわけ。よく見るとジャム瓶が清水屋の瓶!「これって!ダジャレ?!」

「ちがうやろ。」と、ピシャリの姉。

清水さんが清水の瓶でジャム。まさに清水屋。すごい!と喜んでいたら、真顔でしらーっとしていた姉でした。姉妹は正反対の性格です。。

くるくるなると

出かける予定が変更になったので、くるくるなるとへ!

いきなりさつま芋

さつま芋かわいー!と騒いだけど子供たちが多くて大人のわたしが入り込んで写真を撮るのも恥ずかしく。。夕方、一瞬、人が切れたときにさつま芋だけパチリ。

うずしお
さつま芋コーナー入り口は天井も壁もさつま芋

色んな人が写真をとっていたので、なんだなんだ?と近寄ったらこれを撮っていた。人だかりって人を呼ぶ。

14時にぼちぼち出発したので到着が15時まえ。余裕かと思いきや駐車は渋滞、店内も人がぶつかるほど大にぎわい。外のソフトクリームは一時間待ち。コロナでお出かけ感覚が麻痺していて、久しぶりの人だかりに、どうしたらい??と友達と大慌て。。ひとまず中を散策しよう!とくるくるまわったら、商品が楽しすぎてなかなか前進できず。。一時間ほどきゃっきゃしたあと、そろそろソフトでも食べよう~と思ったら16時でオーダーストップ。カフェもオーダーストップ。店内は最終完売の放送やお惣菜半額などがはじまり、え?閉まるの?!結局、何を買ったらいいのか分からずおろおろ。。

人気のいもあんぱんは、時間焼き上がりがある。もちろん完売だった。。

他のパンも完売、プリンも買えず。。

ディスプレイもりもりでかわいい。芋はかわいいです。
芋は素敵洋菓子にも変身できる。
これを買いました。こんがりカリカリ大学いもが乗っていておいしかった。

隣に産直があり、実はくるくるなるとへ移動するまえに産直でも、きゃっきゃと楽しんでしまった。。結局、くるくるなるとでスイーツ買って、産直で野菜や徳島県産ものを買うという現実的な動き。。 

サメのエサやりコーナー。肉食ではありません。

こんな、魅力的なソフトを食べずして、、鳴門から帰る。。道の駅だからとのんびり出掛けてしまい、失敗。次も行くで、と約束し6月はいつがあいとん?土日の仕事はどんなん?と催促される。お出かけごぶさたのリハビリになりました。たくさん騒いで笑って、スッキリ。

来月いつ行くかな。

四国ガス お菓子教室

ご縁があって四国ガスお菓子教室を開催させていただけることになりました。

8月親子お菓子教室と9月大人お菓子教室です。四国ガスホームページにて詳しくご覧いただけます。

https://www.with-shikokugas.jp/pipot/class/takamatsu/

海外好きなのでアイパル香川さん主催の海外講座に参加がすることがあり、四国ガスさんでも何回か海外お菓子教室開催しています。広くゆったりとした空間で大きな窓もあり開放的です。ショールームも広く、たくさんの商品と小部屋にキッチンルームがありイメージしやすく素敵です。住めそうです(笑)

応募した後、抽選となります。コロナ感染の広がりによっては開催が変更することもありますのでご了承ください。無事に開催できて一人でも多くの方と笑顔で会えたらいいなと思っています。

よろしくお願い致します。

カフェ ライフ

オーガニックカフェのライフさんへ、おやつを食べに。5月末で営業が終わり海外へ移住する予定らしく今月絶対に行きたかった。

広く開放的で材料が明確な食事を提供できるお店。無条件で安全安心のものをまかせていただけるので気持ちがとてもリラックスできます。飲食の仕事をしていると手の内が見えてしまうところがあるので、どうしても色々気になってしまう。外食やカフェめぐりが得意そうに見られがちだけど意外と行かない、というか避けてしまい行けないのである。

店内も明るくて好き
チャイとソイのパウンド
ソイチーズ

乳製品を使ってないので体が軽いです。お腹いっぱいになってもちゃんと、早めにお腹すきます。

お店が終わったあと、どうなるんだろう、、後が気になります。。