実は、先週からお葬式が3件もあり、
年の近い人ばかりではなかったので、覚悟はあったのだろうけど
それでも誰かと別れるのはつらい。
しかし、こればかりは順番があるわけではないし誰でもわからない
わたしは早くに父を亡くしたので痛感している。
だから、一日ブツブツ文句いいながらケンカしたり、食べ過ぎたーと贅沢な悩みをいい
元気に過ごすことのシアワセを忘れてはいけないのだ
そして、みんなと仲良く元気に暮らすことが何よりの供養だということも忘れてはいけない。
それが残された人間のすべきことなのだ。
と、ちょっとおセンチな内容になってしまったが
お葬式も終わってゆっくりした午後からやっとほんとに自分の時間。
といってもほとんど掃除片付けで終わってしまう。。。
カーテンや大物を洗って、久しぶりにアロマクリームと消臭スプレーを作った。
春はニオイと手荒れがキニナル季節です~
季節の変わり目に手の皮もガッサガサに剥けてたけど、、、
ぜいたくホホバオイルクリームを使いだして
一切!皮がむけなくなりゴム手袋もここ数年使っておりません。
さすがの贅沢高級品ホホバオイルです。実感。。。
アロマクリームで癒されながらお次はパソコン机のまわりを片付けに、、、
一番ハチャメチャに散らかるんだなー、、、
机の横にある引き出しつきサイド机を片付けしてるとやはり目についてしまった
The KITTE
そう。収集癖のある趣味の一部に切手がある。

かなりいろいろあるけど、あんまり言うとドン引きになるので、、
名の知られたシリーズで。
ノーマンロックウェルの切手。有名すぎて皆知ってるだろうけど
淡路島にロックウェル美術館があって買ったもの。誰もがどこかで必ず目にしたであろう
ロックウェルの絵はアメリカの時代背景から日常生活、リアルなのにあったかいといった
思わず目をとめてしまう感じが好きである。
真ん中のはKABUKI
成人式の服を買うためにブランドメーカーのファッションショーにいったときの
招待状だ。ステキなのでとってる。
そして、石原裕次郎切手。
なんでこんなものを買ったかというと、父がものすごくファンだったので
思わず買ってしまった。でも、いつ見てもかっこいい。
ちなみに皇太子結婚記念切手も持っている
忘れもしない会社員だったころ、朝の9時からの限定販売だった。
もちろん平日販売。どうしてもほしい。。。
運よく総務だった私は朝イチに「課長!急ぎの書留だしに行ってきます!」
と、まんまとウソをついて切手を入手してきたのだ。
今思うと朝いちばんに書留だしたところで早く着くわけでもないし
明らかなウソの対応してくれた寛大な課長に感謝します。。。

ワタシが切手好きなのを知っている友人は海外にいくと時々切手を買ってくる。
これはともに韓国切手。面白いのとかわいいのを買ってきたらしい。
切手ひとつにも こんなに?深い思い出があるのでますます捨てられない。

お出かけその後。

人形の家で、大人ランチを堪能したあては
14gへ!
アアルトコーヒーがだしてるパンとおやつが楽しめるお店。
おいしい珈琲の本を、だしている人です。
が、
街中、看板なしってことのうえに、
知らない土地。
話がはずみすぎる大人3人。
ナビでいくにしても、しゃべりすぎて
あら?ここで曲がるんだった?
を何度も繰り返し、
目印の建物を目の前にしても見つけられず
「あれー?」
あげくに途中ステキなカフェがあったので
ふらふら入ろうとしたら
「いくのさん!その店ちゃいますよ!ビル2階って
言ったでしょ!」
あ、そうだった。。あまりに香しいにほいに負けそうに。
で、やっとついたー!

ステキです。
そしておいしい珈琲。
お水グラスもお手拭きもおしゃれでした。
ひゃふー♪
しかし話す内容はがっちり仕事話に
なったので、大人女子は切り替えも早いのです。
堪能したー。。
徳島ツアーは、最初からとんちんかんの始まりだった。
わたしが友達二人に
「徳島にステキなお店人形の家ってのがあるから
今度三人でいこ!」
すると、二人とも一瞬顔がこわばって、
「へ、へぇー、、、い、いいですね。。
行きましょう行きましょう!」
ん?県外だし無理そうならいいんだよって
言っても、
「大丈夫大丈夫、いくのさんが行きたいとこなら
わたしも行ってみたいし」
ふーん。
何やら距離を感じて、、
県外までランチ行くのは無理?
西洋アンティークの老舗フランス料理店でめずらしいものが
たくさんあるみたいなの。カレーランチ1500円は高いけど
レストランのカレーは食べてみたい。。
と、訴えると
「ええ?!レストランなんですか?
わたし、てっきり浄瑠璃館でも見に行くんかとおもて。
いくのさんさすが趣味が渋いわぁぁと思って。。まさかそんな
趣味があるなら、せっかくやしついていこかと思って(笑)」
なんと!
そりゃ徳島といえばだけど、、
わたしに浄瑠璃って似合わないでしょ
あーびっくりした。
ま、そんなこんなで
徳島ツアーおすすめです。。

じゃじゃーん。
あやしげなレストランへいってきました。
数ヶ月まえから約束してて、やっと行けた
徳島のフランス料理レストラン「人形の家」
創業46年。岡本太郎をはじめ著名人がわざわざ通ったらしい
レストラン。
ワインはオーナーがフランスから直に仕入れに行くそうで
ちょうどフランスに行ってて留守でした。。

ランチはココナッツとスパイスがきいた甘辛カレー。
まろやかなー!て食べてると
あ、汗が!
友人に「一口食べてうそやろ?!」って。。
食後は紅茶と決まってた。なんでだろーと思って飲んだら
昔飲んだモンゴルのお茶みたいな味。
意外とカレーのあとにさっぱりしておいしかった。
ちなみに壁にはたくさんのメッセージやサインがあって、友人が
由美かおる!?
と叫んだのが右側の絵。
しかし、それ以上盛り上がらず終了。

奥のほうには片手仮面が
レジ付近にはネコを中心に仮面たちが!
ほんもの?
遠慮なくスタッフに聞けるのも大人ツアーならではだ。
オーナーが猫好きでフランスに行ったら必ず仮面を
買って帰るそうな。。
至るところに大小の仮面があるので
見るだけでもおもしろい。
徳島市内にあるのでちょっと調べて行くのもおすすめ。
香川には無い店だ。
ぜひ。

続き

ネルドリップもたんまり勉強しました。目からうろこ。
ということで、しっかりコーヒーを勉強したあとは
飲食店むけ新メニューを試飲、試食弾丸コース♪
チョコフォンデュ(業者には機械貸出ありなのだ)
8秒熱湯パスタに

厚底ホットケーキの試食試食試食。
春には100%大豆粉のホットケーキミックスが販売されるようです。

カップケーキに、ホっトサンド、カツサンドに
夏向けのアレンジドリンク提案に
アメリカンベーグルに、イタリアのレモンオリーブオイル、
世界各地のカレーに、etc。。。
アフィンやあらゆるパン、フルーツピューレなどなぢ試食してきました。
もちろん、、、、
「もう、一滴も水分を体に入れたくない、、、」くらい胃袋パンパンでした。
展示会なのでここで食べて飲んで実感しとかないと、一年に一回の体感ですから。
16時に帰ってきて、一緒にいった飲食勤めの友人と「今日はもう何もいらないね」
といって解散し、
その夜は、ふつうに晩御飯を食べました。
もっと体をいたわったほうがいい年齢なのに。。
自分が不安。。

毎年恒例のUCCフーヅフェアにコンベックス岡山へいってきました!
飲食店さまご招待ツアーなのでちょっとしたバスツアー旅行キブン。
去年よりコーヒーブースが増えてとっても勉強になりました

これ、タブレットで酸味、苦み他いろいろを自分で入力すると自動的に好みのブレンドが
表示され、スタッフの方が調合?してくれます。
ブラジルとコロンビアをブレンドするのが基本で比率は違うけどさらに好みのアロマが特徴の
コーヒーをブレンド。
すると、おおっ!ぴったり好みのコーヒーになってる。
ずらり並んだコーヒーがブレンドの元。説明してくれるお兄さんがとってもわかりやすく
話してくれて楽しかった!

ずんずん進むとコーヒーレクレーションコーナーもあり、そこはすっとばして
バリスタお兄さんのもとへ!女子列がすごかったけど有名カフェの店長じきじきに作って
もらえるから、行列になります♪
ずっと笑顔でさらに毎回すてきなデザインカプチーノ。10時から17時まで一人でこなしてるみたい。
飲み口まろやかで最後の一口まで味が変わらない。コーヒー感とミルクのバランスが最後まで
おいしくて、ふぅ♪なおいしさ。イオン岡山のメローカフェとやらの店長さんです。
仕事をする男性はかっこいいです

バリスタ大会もあり。予選のバリスタのなかには半分くらい女性でした。

今年はこんなんも。
ご当地コーヒーコーナーがあって、なんだー???県民性にあわせたコーヒーの味好みや
性格などを表してる。県によって味がちがうんだ。
全国のご当地ドリップパックもあり、博多は以外と軽い味のコーヒーに仕上がってると聞いて
九州は味が濃いイメージがあるのでちょっと意外でした。
いまやコーヒーは、ワインなみの扱いだそうで。
消費者の知識があがり、自分で産地、テイストを選ぶようになったことからワイン並だと。
そのきっかけはセブンイレブン。
セブンがコンビニコーヒーを出したことで各コンビニが競争して提供することになり、
よって、消費者側がコーヒーを選ぶ立場に。
昔はコーヒーといえば、なんでもいいやとか、食後の流し込みにとか、喫茶店でも
作り置きしたものをナベであたためて出すという、こんなもんかっていうイメージ。
その結果、よりおいしいコーヒーを飲みたいという意識から消費者のコーヒー知識があがり、
自宅でもおいしいコーヒーを!豆、道具、カップなどなどこだわりだし、
よってコーヒー市場がワッ!とわいているらしい。
そのセブンがドーナツを販売しました。。。それが、、、どこぞのドーナツと
そっくりで、、しかもおいしいときております。
ふーむ。。いつでも気軽においしいコーヒーとドーナツが一緒に入手できる。
ものすごく魅力的な組み合わせに、、またもやコンビニの甘い戦争がはじまるのかも。。