高松のお土産

ご近所友達からお菓子。説明させてと言われ

「県外の友達が会いに来てくれたんだけど、スケジュール的に会えないと思ってたから手土産が買ってなくて、急に会える時間できたんだけど手ぶらじゃなんだから、、高松で買ったものなんだけど、、というもらったお土産なの」をもらった。高松にいながら初めて見た松平公かすてら。こんなのあるのね、と友達と二人で驚いた。法然寺近くの芝居小屋でお土産物として発案されたものらしく。昔ながらのお土産とのこと。

他に葵の紋もある

さぬきお土産といえばうどん、瓦せんべい、志満秀、かまどまんじゅうなどが多く、どこでも買えるもの。松平公かすてら、どこで買ったんだろうね、と地元にいながら疑問をもつ(笑) 自分で買うことは無いだろうから、味わうわと。でも、友達が「名古屋の友達だから名古屋土産もほしかったけどねぇ(笑)」と本音ボロリ。地元再発見も悪くは無いけどね。

キャラメルさつまいもケーキ

再びキャラメルさつまいも。自宅教室です。キャラメルを作りながら「秋ですね~」生地がキャラメル色になれば「秋ですね~」試食になれば「秋って感じ~」な秋教室でした。キャラメル色とさつまいも秋満喫を浸りつつ。。キャラメルさつまいもは、洋風大学芋な感じで作るのも簡単でおすすめです。

前日作ったりんごジャムとチョコアイス、キャラメルさつまいもをそえてもりもりデザートプレートです。今年の食べ納め、おいしかったです。さて、教室で毎回いろいろ話をしますが、、今年は忘年会がなくてよかった~と思っていたらリモートで社内忘年会があるとかで、、。斬新です。。そして私においては高校の同級生から突然電話があって30年以上話もしてないし、高校時代仲良かった友達とは全く交流がないのでピンとこなかったけど、コロナで時間ができたのを機に連絡をとっているそうで。コロナでまさかの色んなことが起きます。年明けて落ち着いたらランチにでも行くことに。そして綾川町のshowshowshopクリスマスフェアでも今年初めての酢大豆、りんごジャム、アロマクリームを販売します。普段私が愛用しているものばかりなので、コロナならではの冬ごもりにお試しください。

さらにコロナならではで、、健康診断の予約もとれず。。。婦人科診断は3か月待ってやっと先日行き、胃の検診も予約がとれず2月1日に予約開始とともに電話をすることに。チケット販売か!?と思いつつ仕方ありません。。特に胃が悪いわけではないけど、50過ぎたら胃の検査はちゃんとしたほうがいいと言われることが多いので今回はまじめに行くことに。教室に来た生徒さんも市内で通う歯医者で衛生士さんがコロナにかかったのでずいぶん歯医者に行っていない、怖くて行けないとか、美容室も密だからとかで。。でもすでにwithコロナで生活していく現状なのでマスク、除菌で恐れず生活しようということに。どこへ行っても検温、除菌、空気清浄、換気が当たり前の設備になってきています。数か月前までは検温も係の人がおでこに機械をあててくれてたけど、最近は据え置き検温計で自動だし、三越なぞ入口通るたびに勝手に検温してくれます。肉屋の友達のところは除菌スプレーが出ると同時に体温を測ってくれるというすごい便利な機械がありました。すごい世の中になってきた。。

マンバ

ついに,マンバやダイコン、ゆずが届く季節になりました~。最近、写真がぶれて綺麗に撮れない・・

マンバのほろ苦いにほい。大好きな季節がやってきました。さっさとゆがいてアクぬきをして、ダイコンはまだ甘みが少ないと叔父が言っていたので母がもらってきたゆずとともにユズダイコンに。冬のお楽しみ漬ける、炊くの季節です。ゆずの残りはゆずマーマレードに。通常ならば和歌山へ行き柑橘とはちみつをたんまり買って帰る予定だけど今年は地元で我慢です。冬は冬だけのお楽しみがあるので今年はおうち時間が長いぶん、食で楽しみを増やさねば。

キャラメルサツマイモケーキ

今月の販売はキャラメルさつまいもケーキでした。去年から作りたいと試行錯誤していたキャラメルさつまいも。ケーキ本体はバター不使用でオイルで仕上げているのでさつまいもとキャラメルのコクを邪魔しない軽い食感です。イモが主役。

今月も無事に皆様と顔合わせできました。月に一回、それぞれ立ち話で長いときは30分くらい話こんでしまうので配達がだんだんとずれこんだりしますが。。。それが毎月の楽しく大事な時間です。

来月はお休みです。いよいよクリスマス。

今年のクリスマスフェア

今年のshowshowshopクリスマスフェアは、 おうちでお楽しみ時間ということで酢大豆、りんごジャム、ハンドクリームも出します。ひとまず、ご案内。

りんごジャム

無水鍋で作るりんごジャムは水分を加えず果実の甘さを活かして砂糖控えめにしています。
りんご、砂糖、レモン果汁のみでペクチン不使用。隠し味に日本酒を少し加えています。シンプル味とシナモン&グローブの大人味。二種です

酢大豆

無農薬北海道産の大豆使用。

国産米100%が使用の純米酢を使っています。

醸造用アルコール不使用、昔ながらの20~40日かけて静置発酵した後、氷温熟成でじっくり醸した酸味はまろやかで優しい口当たりの純米酢です。

ハンドクリームは、ホホバオイル、国産みつろう、天然アロマオイルを使っています。殺菌作用があるペパーミント他、3~4種類のアロマオイルを使っています。除菌しすぎて手荒れが気になり、冬にさらに乾燥する季節におすすめ。

全て、私の個人アイテム?を出しています。

コロナのなか、おうち時間楽しめますように。。

とんとんカフェ

一年ぶりに友達とランチ。コロナの影響や、家族の引っ越し、ケガ、などなどですり違いで会えなかった友達とやっとランチ。香川町のとんとんへ。この店も久しぶり。

午前のうちにすぐに満員。おひとり様用カウンターは仕切りもあり、
過ごしやすくなっています。人がいたので写真の角度も微妙に・・
おかずもりもりがうれしい
本日のランチプレートとデザート。

一年ぶりなので、11時に待ち合わせして、解散したのは16時(笑)一度店を出て、さらに移動して話こみ。家に帰ってからも言い忘れたことや、聞きたかったことの続きをラインで連絡しあい(笑)どれだけ話せば終わる?くらい続いた。そして、年内にもう一回会えたら、、ということに。友達は子育てが一段落したので、やっと会えるようになったのにコロナ影響でなかなか会えず。。20代にトールペイント教室で知り合った彼女とは共通点も多くすぐに仲良くなった。そのあと、お互い忙しくなって会えなくなっても手紙やファックスで連絡をとりあって50代に再びゆっくり会えるように。気兼ねなく素のままで話できる友達は大事だ。まだ話足りないもやもや感を早く解消したく、年内会えるといいな・・