日仏貿易×クスパタイアップレッスン!

アルチェネロの有機全粒粉スパゲッティを使ったタイアップ教室を開催しました
日仏貿易株式会社様の商品、全粒粉スパゲッティと
手作りソーセージのサルシッチャとナスのトマトソースパスタ
簡単なのに本格的な出来栄えにみんな感動です。
全粒粉は小麦すべてあますことなく挽くのでオーガニックであることが
大事なポイントです。
色は少し茶色で、最初はびっくりしますが
小麦本来の風味をまるごとふくむので香りが強く、またザラっとした食感で
食べ応えバツグンです。
まるごと小麦なので、食物繊維、ビタミン、ミネラルを含むので
カロリーが気になるパスタなのに気持ち的に安心していただけるのも
うれしいところ。
トマトピューレもオーガニックです。味が濃くておいしい♪

デザートはいちごクリームのカップケーキ。
この季節ならではの定番です。毎年どこかで作って食べるけど
毎回おいしくいただけます。
フレッシュいちごを使ったクリームは新鮮そのもの。
春だけにふんだんに使えるのがぜいたくクリーム。
ピンクでかわいいのも盛り上がるし
クリームしぼり作業で妙に盛り上がるのもいつもどおりです・・
これは年齢問わず盛りあがります。
今回はベリーのハーブティでいただきました。
写真撮るのを忘れたけど、、、
真赤な色合いでいちごスイーツとよく合うお茶でした。

そらパンへ。
年上のおともだちから、週末県外にいる孫たちが帰ってくるので
そらパン買い出しについてきてーと一緒にいきました。
小腹がすいたので、ピザと紅茶。
食パン、バゲットを買っておちついたころ、、
「ちょっと相談なんだけど」と。
この4月から高校進学する双子の孫が遊びにくる。
高校生になると、もうそんなに香川には遊びにこないだろうし
こちらから県外に行くことも少なくなるだろう
お祝いもかねて、まわっているお寿司でなく
お寿司屋さんへ行こうと思うんだけど、どう思う?
食べ盛りをつれて行くのは、ちょっと懐も心配だけど、、
ここまで聞くと、「子供なんだし量が大事だからまわるでいいんじゃない?」と
言いそうだが、
「初めて食べた目の前で握ってくれるお寿司を教えてくれたのは
ばーばなんだよね。っていう記憶を残したいって気持ちがあるの」
それを聞いて、わかる!と思わず叫んでしまった
実は、わたしも甥っ子に初めて食するカウンダー寿司と、
ステーキデビューは、いつかワタシが、、、と狙っている。
そういう私が子どもの頃、父にお肉の食べ方、コース料理、
目の前であげてくれる天ぷら屋さんなど、連れていってもらったから。
今はない三田屋へお肉を食べにつれて行ってもらったのは
高一か、中三だったと思う。緊張のあまりノドを通らなかったのを覚えている
そのときはじめて生ハムサラダを食べたのも覚えている。
最後のコーヒーを飲むときにカップを両手で持ってしまい怒られた。
帰りの車のなかで父が「お父さんが思うより結構ちゃんとマナーよく食べていた」と
ほめられたけど、「いくのにはもうちょっと教えないとダメだな」と言われ
いちいち注意されながらコース料理を食べさされた私は疲れきって眠かった。
「世の中にはお金をだせばうまいものはあるという事を知ってほしいし
お父さんはどこに出してもはずかしくない娘にしたいから、これからも
つれて行くから、覚悟しとけ。」と言われ車の中で爆睡。
その時に、食事のマナーや世の中においしいものがあるっていうのを
教えたかったらしいけど子供のわたしには、はて?
それからも季節ごとに、いろんなものを食べさせてくれて
思い出は今も鮮明に覚えている。
その食のおかげでおいしいものが大好き舌になってしまった。
母には「ぜいたくに育ててもらったのよ」と言われる始末だが。
食べ物の恨みはこわいともいうし、おいしい記憶は人生をかえるくらいの
思い出になる。
それなら、
「絶対!カウンター寿司にいったほうがいいよ!」
と強くすすめた。
孫たちが1週間いるらしいので、、
そのあとは、、「質素な食生活と節約でがんばるわ」と言っていた
すると、偶然やってきた知人も話に交じり
「あたしでさえ2回くらいしかお寿司屋さん、、、いったことないのに・・」
これから行ってください。となだめて解散。
お寿司かー。。

週末、週明けは毎月販売しているスイーツdayでした。
今月はいちごババロア。
ふんだんに使ういちごババロア。
ほぼムースです。
見た目ピンクでかわいいうえに甘くさわやかな味わいが口いっぱいに
広がって、シアワセキブン間違いなしのスイーツ。
今回は、運よく?甥っ子、姉全員に余分ができたので
みんな完食。
まわりから、身内だといろいろ食べれていいわねとご家族がうらやましいわと
言われるけど、端切れ、余分、あとまわしスイーツになるので
いいのか、どうか・・・
時に、余ったスイーツの他、試作モノをいやがらせのように食べてもらうことも
あります。はっきりした意見を聞くことができるのも身内ならでは。
今回のいちごババロアはあと1回つくる機会があるので
ふたたびおこぼれが渡りそうです。
来月は桜スイーツ。
予定は、、中旬です。
桜スイーツは桜あんを使った和風味。メレンゲをたっぷりつかって
蒸し焼きにしているのでふんわりしっとり食感。
一年に一度だけお目見えする桜さんです。

先週は甥っ子が長男が大学卒業のため
引越しと卒業式へしばし県外へでていました。
いつものことながら、、
「こないだ入学したと思ったのにねぇ・・」
4年間はあっという間です
はじめてきた大学の広さに感動して学内のカフェでお茶をして
写真を撮りまくり。
学祭で何度来ても広すぎる敷地は飽きることなく楽しめて最後はいつもの
カフェで過ごし、1年に一回の学祭は1日すごせるほど楽しみでした
1年、2年生のときは余裕な感じであと2年あるしね、と
私たちも学祭にいったり酒まつりにいったり
三男の野球遠征が広島があったりで何かと過ごしてきたようでしたが。。
ほんとにきがつけば卒業。
長男もいい4年間をすごしたようでした。
わたしもこんなに県外へでかけることになるとは、想像もしてなかったので
甥っ子のおかげで大学や、野球遠征、大会で国内のあちこちへ出かける用事ができてほんとによかったなと思います
ただ、ほとんど観光はしていません・・
ケーキ屋とパン屋には行ったかなー。
しかし、引っ越しは大変のようでした(ほとんど手伝っていない)
香川におくる荷物、4月からの赴任先へ送る荷物にわけないといけないし
来週は赴任先に届く荷物を片付けに、再び県外へいかないといけないし、
その前にカギの受け取りに行き、何かと契約、解約手続きをし。
4年間でも荷物って増えるもんだ・・
そして大學卒業式。
さすが大きい大学だけあってバス送迎で会館を借りて卒業式。
しかし、学祭と酒まつりと季節の変わり目くらいにしかきていないので
とくに感慨深くなることもなく、ただ学生の頭脳明晰と学長の英語スピーチに
感動しました。。多国籍な大学なので卒業式の正装もいろいろ。
卒業式の帰りにいつものスーパーにいき、
「ジャム見に行ってくる!」
「また?」
実は香川にはあまり売っていない有名ジャムが普通にスーパーに売っている。
そして、瓶もかわいい。さすが陸続き本土。
そして、わたしは行くたびにジャムを買い地味に集めていた。
今回で最後の買い物になるのでジャム!とまた買う。
姉と甥っ子にしらーっと見られ、ジャム好きの私と母はふんふん♪と選んでいた。
さらにダイソーで保冷バッグを買った。なぜなら大学入学のときダイソーで
いろいろ買い物をしたときかわいい保冷バッグをかった。4月だしこれから
使うしな、と。県外にいくと何か一つ物を買うクセがある。
なので私が使う保冷ミニバッグは入学、卒業で買ったものが2つそろうという
私なりのしょうもないこだわりがある。
「どこで買っても一緒でしょ」と姉に言われ、
「どこで買ったかが大事なの」と言い返す。
ま、これにもいろいろ事件がありましたが。。
帰りは先に、母と私がJRで帰ることに。
お昼ごはんにソバを食べました。
が、そのそばが「3玉までお値段同じ」で、3玉も食べる?!と見回すと
ほとんどどでかい器でみんなソバを食べていた。
えー・・・
おいしかったけど、味が関東なみに濃かったので1玉でよかった。
欲をいえば、もっとカフェにいったり、雑貨屋とかパン屋とかいきたかったけど
姉は、のんびりとか、ゆっくりだらだらが嫌いなので、、、
叶わぬ夢でした
とにかくこれで叔母活長男終了です。