ハロウィンお菓子教室「

自宅教室にて。ハロウィンお菓子教室。自宅なのでこじんまりです。親しい人のみで開催するので心置きなくいろんな話をして。今回もデコバランで盛り上がり、もちろん洗ってお持ち帰り。今回添えているのはマスカルポーネにメープルシロップを加えたもの。フレッシュチーズにはちみつでもOKデス。チーズピザとおなじくチーズにはちみつはバツグンにいい相性なのでメープルでもOK。さらにレモン皮を加えるとさわやか感が増しますがレモン汁でもいいです。パンケーキにも合うしこんがり焼いた食パンにも合います。少量で買いやすいマスカルポーネなので一度お試しを。

フォークトレイも秋色で。
残ったシフォンやはしきれは大皿にいれて常備おやつに。一皿ずつ用意するときもあるけど大皿で存在感もあり見た目に食欲があがるので(いつも食欲はあるけど)。ただし、「一人一個」というおふれ書きを忘れずに。

さて、今回も色々話をしたなかで「最近、オープンする店はカレー屋が多い」ということに話こみました。理由はいろいろありますが。。老後何かしたいと思ったらカレー屋ですか??!と妄想カレ―屋でにぎわいました。カレーはもちろん、ホットサンド、カレーマフィン、水でのばせばカレースープアレンジなど最終的には被災のときも役立つようにカレー冷凍販売まで妄想(笑)。ただお店や自分自身にカレー臭がとれなくなるのが心配ということで帰りに温泉入ってから帰るというシミュレーションまでできました(笑) 妄想でも明るい未来の話でなんだか楽しくなり、別の仕事の話の打ち合わせもできて。楽しい時間でした。

そして、showshowshopさんのクリスマスフェアの期間が決まりました。12月4金曜日~13日日曜まで。お菓子販売します。期間が短いようだけど2回週末が入っているので足を運びやすいかと思います。もうニトリのCMがクリスマスソングを流していました。気がせるけど楽しい忙しさの季節がやってきます

ハロウィンシフォン

日新コミュニティセンターでお菓子教室。ハロウィン前のかぼちゃシフォン。シナモン、ナツメグを使った少しスパイシーな大人味。今年は何度も100均に通い、、気に入るデザートプレート飾りが見つからず直前までもやもやしていました。前日にやっとデコバランを見つけて一安心。

かわいい~と盛り上がりました。これはお弁当に使うハロウィンバラン。何度いっても見つからなかったのは人気で売り切れだったのかと思う。買った当日も最後の一つだった。いつものかぼちゃシフォンも一気にハロウィン気分に。
集合写真。何度みても何回写真とってもかわいい・・・
そしてかわいい共有できる盛り上がりは楽しい。オタクたちがイベントでむらがるのも分かる。
自分の試食。日新コミュニティセンターではたっぷり珈琲と紅茶を用意してくれるので試食時間はまったり楽しい時間。普段のことやお菓子のこと、いろんな話をします。年齢や地域、仕事、など全く違う集まりだけどスイーツとともにだと話もはずみます。
お土産。これも100均。ハロウィンはかなりの食べ物に使うグッズが販売されるのは、ハロウィンは家族や友達、集まるパーティが多いからかなと思う。クリスマスになると、仕様がかわりラッピング関係も少なくなりオーナメントヤプレゼント用グッズが増える。そして、同じものは毎年販売しない可能性が高い。
帰りにリビング新聞にのっていたTMSへ。雑貨とカフェとリノベーションの会社がしているようです。
ドライやプリザ、海外のきれいなものが多かったです。
雑貨パーツがすごくたくさん。ハンドメイドを全くしない私でもほしい!やってみようかなと思うほど
かわいいものやアイデアが浮かびそうなものが多かった。そんな気分になるなぞめずらしい、私である。。。よほど外出自粛でストレスがたまっていたのだろうか。。かなり楽しかった。
スイーツキャンドル。火はつけられない。
アロマワックスもクリスマスツリー。
飲食もできる。

なんだかんだと外には出ているものの、数か月ぶりの雑貨店に行きかなりリフレッシュできた。やはり無駄なように見える、友達とのカフェや雑貨めぐりは自分のリセットと気分転換になるのがほんとに実感。このあと夕方、冬限定でお菓子を扱ってくれるお店の人と打ちあわせ。同じ自営業なのでいろいろ話をして、、コロナ感染を避けるために不要不急のおでかけはしてないから仕事と、家、買い物などの繰り返しの毎日だけを過ごす、ただ生きているだけ、という生活がこんなにしんどいものだと思わなったと。仕事があって家でごはんたべて寝て、家族も元気だし日常生活はできているけど、ただ生きているだけのような繰り返しの毎日。これが逆にストレスになる、という話をしました。自営業ならでなの悩みかもしれないが。たまに緑を見に行くとかでも随分違うと。。。

そしてもう一つ。冬イベント、showshowshopさんのクリスマスフェアが開催されるようです。今年は無いかなと思っていたので驚きました。開催内容は決まっていないけどお菓子委託販売させていただけるようです。いろいろ決まればご報告します。冬もちゃんとやってくる。

先日、パンダコーヒーさんで珈琲を買いにいき、試飲を飲みつつ話をして「今年は耳から聞こえる季節感が全然ない」というお話を。そいういえば夏は花火の音もなく秋まつりもないので獅子の練習音や和太鼓のも聞こえてこない。なるほど、人によっては耳からの季節感で四季を過ごす人もいるのかと。私は食に貪欲なのでにおいが大事。冬が近くなるとご近所やとおりすがりの家庭から優しい煮炊きのにおいになる。ベーカリーのオーブンから焼けるにおいも寒くなるとあったかい珈琲の香りが連想されて熱々の珈琲と焼き立てパンのセットが勝手に妄想して頭のなかで一人VR状態。空気も乾燥して乾いた草木の香りはなんとも言えない落ち着きを感じます。外の公園であったかい飲み物をいただくだけで季節満喫。今年は自分から季節を見つけにいかなくては時間に流されたままになってしまいます。。

と、いうことで恒例のぜんざい。夏は疲れるからぜんざい。冬は寒いからぜんざい。小豆は満腹シアワセダイエットといって早く満腹を感じ、腹持ちがいいので満腹感が持続する。他にじゃがいも、大麦も満腹食材なのでおすすめ。なので、小腹がすいたときはぜんざいでシアワセ満腹に。ただ単に家族全員ぜんざいが好きなだけであるが、、。注意としては満腹がつづくので夜ごはんが遅いときは控えたい。

たまたま友達からおもちをいただき、すぐにおぜんざい作りにとりかかる。小豆は常にストックしています。

季節の変わり目

毎年恒例の季節変わり目に熱を出して少し寝込んでいました。台風のとき一気に寒くなり、その後再び暑くなり、、やれやれと思っていると微熱が。節々は痛いし微熱はほんとに微熱のまま、咳もくしゃみもなし、風邪のような、ないような仕方ないので置き薬の風邪薬をのんで少しずつ治り、やっぱり風邪か?と思いつつ誰にも言わず日々過ごしていました。5日ほどでほぼ完治したけど肩こりや肩甲骨あたりは痛いので季節の変わり目ホルモンバランスの崩れや自律神経の乱れなど年頃のみなさまは気を付けないといけないシーズンです。。私はノドが少し痛くなるとすぐにプロポリスのど飴をなめ、マヌカハニーをいただく。

と、いうことで仕事も少しずつしながらぼんやり数日やり過ごしているとコンビニやお店ではクリスマスの案内が!ハロウィンとかさなって毎年パンフがでていたのを思い出す。。。今年もそんな季節。個人的にクリスマスケーキ販売はしますが、新規の方はうけつけておりません。

季節の盛り上がりのないままに冬がきているけど、食べ物だけでも気分は盛り上がりたい。

リンゴジャム

この季節はリンゴジャム。ユズが出てくるまでリンゴジャムでつないでいます。2個のリンゴで作ると簡単で早くできるけど2週間ほどしかもたないので(食べるのが早い)2週間ごとに作っているような感じです。

りんごのお皿にりんごジャム。はりきって昔買ったもののあまり出番がない。。。洋ナシのお皿もあるけど、果物型のお皿って意外と使わない。なぜだろう。リンゴジャム、光がはいってわかりにくけど、シナモンが入っているのでほんのりリンゴ煮詰めた色風です。

私の作り方

りんご2個 だいたい400g前後

グラニュー糖80g

レモン汁大さじ2

日本酒 大さじ1(甘めのもの)

シナモン少々

リンゴをいちょう切に薄く切り(フードカッターでもOK果肉が残る程度に)グラニュー糖をまぶして30分ほど置く(水分をだすため)

ナベにいれて強火で熱しふっとうすればレモン汁を加え中火弱でリンゴをつぶしながら煮詰める。好みの固さより少しゆるめの状態で止める。火をとめる直前で日本酒を入れてさっと混ぜ合わせます。最後にシナモンを加えてできあがり

我が家は無水ナベなので素材の持つ甘さが逃げずダイレクトに残るため砂糖は少なめです。他のお鍋で作るときは甘さを見ながら砂糖を加えてください、砂糖が多いほうが保存はききます。日本酒を入れることで甘さも足されるので砂糖も少し控えることができます。シナモンはお好みで。ほんの少々で風味がつくのでほんとに少しずつ加えて自分好みの味で。私は少し果肉が残る程度でとめてシナモンを加えますが、おかげでパイシートがあればすぐにアップルパイができます。日本酒でなくても白ワイン、赤ワインでもOK。昔は濃い赤ワインで色を付けていたので、煮込んだ風のリンゴジャムができて秋の深まりを感じることができるジャムになります。マーマレードやジャムは短時間で仕上げるのがコツ。なので私のように面倒くさがりでざっとした性格の人に向いています(笑) クラッカーにのせて食べてもおいしいけど止まらなくなるので気を付けて。手作りジャムをはじめると甘さを自分好みでできていいんだけど食べすぎに本当に要注意です。。