茜町のグリュックさん所有リノベしたマンションルームで
お菓子教室&まかないつき。
バレンタイン前なので塩キャラメルブラウニー。
塩キャラメルを作って簡単ブラウニー。
どんどんまぜるだけのワンボウル作業です
ブラウニーなどチョコスイーツは一日おいたほうがおいしいので
翌日、味がおちつきます
見た目、普通だけど食べるごとに塩味がじわわわ~とひろがって
なんだこの味?!というかんじです
これもときどき作っていましたが、塩キャラメルの下火とともに
しばらく作るのをやめましたが。。
あるイベント出店したとき
「前にたべた、チョコ系で、塩味がしたようなキャラメルってかいてたような
すっごくおいしかったやつはないんですか?」ときかれたときがあって
すっかり忘れていた私は、「はて、そんなスイーツ作った記憶が。。ない」
誰かにも同じようなことをきかれ
いろんな物を作ると過去に作ったものは忘れてしまう
でも、絶対イクノさんの作ったやつなんです!!!!と熱く語ってくれたので
パソコンのレシピを探して思い出したのが塩キャラメルブラウニーだった。
いまでこそ塩キャラメルもめすらしくないけど
10年くらいまえだと、なんだこれ?と思うスイーツだったと思う
花牧場の生キャラメルが流行ったころだろうか。
ということで、㋁は塩キャラメルブラウニー。
そして、まかないはマカロニインディアン。
友達がくれたハートのマカロニでパスタソース、牛乳、カレールーで
煮込んだもの。
いっしょに野菜を入れて煮込んでもおいしいと思う。
今回はチーズ、粗びきこしょうをトッピングしていただきました
味が濃いのでワインと合うみたい。
来月は2月23日に開催します

上旬に風邪をひいたので
下旬に仕事がまとまりました。。
日曜はお菓子教室。
風邪をひいて延期すると、参加予定の方が今度インフルになったり
なんともこの季節は嫌な季節です
今日は黒ごま黒豆しふぉん教室。
くろくろしふぉん。
たっぷり黒ゴマと黒豆がはいった女性にうれしいしふぉん。
花茶と一緒にいただきました。
できたてあったかいシフォンはやわやわふわふわで
とろけるおいしさです。
寒い季節にあったかいシフォン。しあわせです。。
気持があったかくなるスイーツ
作る喜びと共有できるしあわせ。
来月は塩キャラメルブラウニーです

月に数回お菓子販売をしています
ご希望の方は案内を送らせていただきますので
メールなどご連絡ください
注意事項として、、
製造、配達全て一人なので全員のご希望時間どおりに
配達できかねます。
平日の販売となりますのでお勤め先まで配達可能です
お引渡しは午後2時~夜の間でお渡しできます
さて、今月はキャラメルバナナのパウンドケーキでした
午前中に仕込み、段取りもできたころ、
玄関のチャイムがなり、、、
「家の鍵忘れて家に入れん!スマホも忘れて家のなか!
かーさん、今日に限って遠いとこご飯食べに行ってる!」
と、甥っ子三男あわてんぼうが乱入。
じゃ、私が配達から帰るまで私の家にいれば?といっても
お昼12時半から5時くらいまで一人、、、スマホもない、
無理無理無理!!!となり、、
配達が福岡町まで行くので、、
義兄が勤めている会社がある牟礼まで家の鍵をとりにいくことに。
牟礼といってもほとんど高松よりなので、まー行けないことなないけど、、
でも、あとの配達ルートを、、、とぶつぶつ言っていると
「いいから!動きながら考えよ、時間がもったない!」
時間がもったいないって、あーたがそもそもなんで家の鍵を、、
「早く!とにかく出よう!」
と最近、私を誘導できるようになった成長した三男である。
ばひゅーんと牟礼までいき、
「意外と近い、、、」
「せっかく牟礼まできたから、パン屋とか~、ケーキ屋とか寄ってみる??」
と、私が言おうものなら
「いーから!配達送れるで」
しかし、予定外の行動が入ったわりに、もともとのスケジュール通りの配達となり
時間にも遅れず無事に仕事完了。。
なんだったんだ?
「じゃ、明日!スマホケース届いたら連絡よろ!」
と笑顔で去っていった。
手のかかるほどかわいいという。。
夜の配達もがんばれました。
来月は、塩キャラメルブラウニーです

納屋de手仕事やまもと。
いつもお世話になっているshowshowshopの石井さんの
金工小屋作品展にいってきました
今年で20周年だそうです。
風邪をひいていたこともあり、なかなか行けず
料理教室あとに急いで友人と一緒にいきました。
素敵な作品ばかり。
そして、生徒さんの作品も個性的でみんな違う。
かっこいいものや、かわいいものお菓子と同じで同じ材料でも
人それぞれなんだな~と思った。
石井さんの作品はさらにステキで、指輪、、ブローチ、、
ほしいものがいっぱいだったんだけどワークショップに参加して
時間も体力もなくなってしまった。。

オリジナル作品なので遠目に写真をとりました。

ワークショップは真鍮のブローチ作り。
実は、不器用でセンスなく優柔不断、発想が普通のわたしは
ワークショップに参加しても作ったものは、満足なものができないので
ディスプレイになってしまう。。。
そして、このツルツルした真鍮が右のブローチになりました
石井さんから好きなように作ってね~と言われ
え??!
デザイン発想が乏しいの、いったい何をどうしたらいいもんだか、、、
数字、記号、アルファベットなどを好きなものを好きなように打ち込んでいく
え?
「早い人は5分くらいで作って、1時間くらいかかる人もいるよ~」と。
もちろんほぼ1時間かかった。。。
悩んだあげく、、甥っ子次男、三男が野球のときつけていた背番号7と8
そして、家族全員のアルファベットをアットランダムに打ち込んでみた。
と、いうかうまく並んで打ち込むのが難しくて・・・
ま、いっか。。。てところで「終わった」とつげるとやすりで磨いてくれて
ブローチらしくカーブをつけてくれて完成!
友人と2人で、隣の作品はよく見えるわ~と、、
そして、
「むいてないわ。。。」
「ほんとに、、」
「人ってむき不向きがあるね。。センスてやっぱり生まれもったものなのね~」

スイーツとコーヒーをいただきました。
ワークショップが終わっていただくコーヒー&スイーツが
こんなにおいしいとは。。。疲れがとれる。
だから、ワークショップってドリンクスイーツつきが多いのかな。。
「モノヅクリって作ったものが手元に残るから
思い出にのこるセンスが必要だけど、スイーツは食べてなくなるから、、
わたし、スイーツを仕事にしてよかった~♪心の記憶でいいもんね」
「え、最近、写メとるから関係ないんじゃない?!」
あ、そうだった。。
センスは、、常にみがいて、、がんばりましょう。。

料理教室でした
あたたかい冬の日に考えた内容だったので
急に寒くなり、、、なんだかちぐはぐなメニューに。。
ホワイトチリ
大豆ナゲット
おから梅ちくわ
マカロニインディアン
黒豆ごはん
冬にアメリカからきた海外理解講座で教えてもらった料理
チリといえば国名のチリではなく
実際のところは不明だそうです。
はじまりはテキサス。そして家庭ごとにチリの味があるようで
チリといっても必ず赤いわけもなく豆が入っているわけでもないそうです
日本でいうところの
県によってお雑煮が全然違う、、といったことと同じかな
今回はホワイトチリでクミン、レモンペッパーでチキンを煮込み、
野菜、豆を煮込み、いただくときにタコスチップスを添えていただく。
チップスがご飯変わりになるそうで一皿で肉、野菜、穀類をとる、といった
感じかな。
いろんなチリを調べて作ってみたいな~と思うほど、日本でいうチリコンカーンとは
発想が違うものがあるようです

デザートはおからはちみつ蒸しケーキ
お砂糖が入ってないので、朝ご飯代わりにもなるかな。
おからレシピを広げたいのに、ちょっとリキが入らず低迷期です。。
うーん。。。
薄着になる春のころには、すっきり食物繊維おからおかずを
広げたいです

さーさー!今日の教室のメインはこれからも!
バトンドールの高級ポッキー
おどろきの高級金額です。ひえー!!
味わいはもはやスイーツ。くるみやクランベリーやバター風味に
次から次へと広がる酸味、甘み、こくのハーモニーに
ハートを射抜かれます。
ほえ~。。。。見た目もかわいい。
都会は違うな~
それと、沖縄土産の最新ちんすこうとパイナップルジャム。
そういえばパイナップルジャムは初かも、、ほんとにパイナップルの味だった!
最新ちんすこうは、なんと~シャチ型~かわいい~!!!
パイナップルショコちんすこうはパイナプッル味のチョコがコーティングされてて
おいしい~♪
ちんすこうは大好きなので、どのパターンがきても好きなんだけど
このパイナップルチョコはちょっとハマる。
あ、
友達の娘が、、受験にいくとき、、買ってきてもらおうかな、、と
思ったりしたけど受験にいってお土産を買うと落ちるというジンクスがあるらしいので
おちおち言えない・・・
受かったら、、
お願いしようかな。。