日曜は綾歌の山一木材さんのランチつきリース教室にランチ担当でいってきました。
きのこのホワイトカレー
そして、
チョコマーブルチーズケーキつき。
ランチ、デザートこみでリース作って3500円。
お得。
リースの材料は山のなかに入って自分たちでそろえるので
普段入れない個人所有の山に入り遠足状態で楽しめる。
1時間ほど山を楽しんだあとは、、

ホワイトカレーです。
暖炉のうえでコトコト。。。
おいしそーって一人で何度も味見をして
山から皆が帰ってくるのを待つカレーおばさん。
ほくほくした笑顔で参加の皆様が帰ってきて
これが登山の途中にある山小屋喫茶感覚なのかも、と
1人違う妄想で楽しんでいた。
ホワイトカレーは
ショウガ、トウガラシの種、ガラムマサラ、塩で味つけています。
なので、
自宅でもホワイトシチューやミルクスープに
ガラムやショウガ、トウガラシの種のみじんぎりを加えると
ホワイトカレー風になりますので、
白いスープ系があまったときは
翌日自分用にとか、大人用にちょっとチャレンジしてみてください。
ガラムマサラは、あまったらどうしようと思うかもしれないけど、
風味がいいので、カレーはもちろん、シーチキンサラダや
炒めもの、麺類、ドレッシングなど、隠し味的にちょっと加えると
香りがたってすごくおいしくなります。
ぜひ。お試しあれ。

みんなが作ったリース。
世界に一つのリースです。
どれもかわいくて、びっくり。
「いくのさんも、作ったらいいのに」と言われたけど
じつはなにぶんセンスがないもんで、
「手がカレーくさいから、つ、つくってー・・・・」
と逃げてきた。
センスのいい人ってうらやましい。。

なにかわからない写真を撮っていました。
なんだ?
土曜の夜は同級生の集まり。
欠席により5人が3人になり、
なんだかしんみりに、、、、、
なるはずもなく
終始にぎやかだった。
おそらく行く店ごとに出禁になりそうなくらいさわいでるような気がして
そのうち行ける店がなくなるんじゃないかと心配しているのは
ワタシだけだろうか。。。
たぶん、声がでかいのだ。
職業柄、3人とも声がでかい。
なので、誰も声がでかいことにきがつかない。おそろしや、、
たわいもない話だけなんだけど、女性にはこの、どってことない世間話が
とても大切なのである
ここから突破口がみつかったり、
意外と自分の悩みにきがついてなくて世間話によって
「あーそれ、ワタシ!」とか「それ、主人のことにぴったり。なるほどねー」
とか。
日ごろ仕事に家事にみんな忙しいので、時間がちょっとできたら
ぼんやりしたり一人でふらっとコーヒーのんで疲れをいやしたりはするけど
忙しいので、心の内に小さな疑問や悩みを無意識にためこんでしまう
それを解放するのが世間話なのだ!
あー。ようけしゃべって笑ったので、
次の日の仕事は、なんだかものすごくはつらつとできて
一日中元気に動けた。
今度からは食べる前に、しゃべるまえに集合写真を撮るように
気をつけなくっちゃ。

29日はお菓子販売の日でした。
さつまいもと黒豆のケーキ。
オイルで仕上げているので生地はさっぱり。
さつまいもの甘さがあとをひくおいしさです。
一度ふかしてから黒糖をからめているので
さらに優しい甘さを強調。
さつま芋は甘いけど、ケーキに加えるときは生地の甘さに
負けないように糖類をまぜておくとより引き立ちます。
寒い季節、蒸しパンやマフィンやホットケーキに入れることも多いと思うので
ちょっとお砂糖をまぶしてから加えてみてください♪
また違ったおいしさに目覚めます。
食べ過ぎ注意。

最近1週間が半月くらいの濃厚さで、、
ほんの数日まえのことも、何週間も前のように勘違いして
ずいぶんごぶさたしてごめんねーとやたら謝ってしまう。
ということで先週もバタバタとした日々でした。
㈭は友だちが三越花展にだしているので三越へお花をみに。
流派によってなんだか全然違う。。
ワタシの母は池坊なのでやはり、同じ流派は落ち着くような気がする。

左が小学生の娘作品
右が友人。
すてきでした。
わたしが若いころは生け花、お茶を習うのはたしなみってやつで
ほとんど強制的に習わされていた。すごく嫌で、初級が終わったらやめよーと思って
いつもどんよりしながら通ったもんだ。
美しい所作であったり庭のお花を切ってさりげなく生けることができるのは
昔とったなんとかである。
わたしのことではない
母の事だ。
所作の美しい姿だけで、おなじ食べ物でもおいしく見える。
殺風景な冬のお部屋もお花数本あるだけで気持ちが晴れやかになる。
生活を楽しむことができるのは心のぜいたくだと思う。
久しぶりに花展にいっておだやかになり、
そして家に帰ってドタバタのお菓子仕込みに入る。
優雅な生活はできそうにない。

24日は香西のSHOPBEEさんにてお菓子販売。
月に不定期でオープンするお店です。
手作り雑貨やワークショップなどなどあり
場所もちょっとわかりにくいことから知る人ぞ知る店です。
今回ははちみつジンジャーしふぉん、黒豆しょこら、黒糖ブラウニー。
ひと段落したころに、廊下からにぎやかな声が、、
そう前日お泊りした姫たちが今度はワークショップに参加。
オリジナルマグカップを作ろう!でした。
何をしてもかわいいです。
そして、わたしはお花を買って、
今は家に咲いている薔薇しかないので、切り花を購入。
寒い季節、切り花は長持ちするしなんといっても家のなかが明るくなります。
冬の暗い時間が長くなるだけで気持ちもどんよりするので
お花でぱっと明るくなりたいもんです

そして、家に帰る途中で知人から「フランセのロールケーキ食べる?いる?」と
連絡があって、タイミングよくいただいた。
雪が舞い散る寒い日に、お花とケーキ。
最高の組み合わせです。
フランセのロールはワタシも好きなので一人で半分は食べれます。
これが恵方巻でもいいんじゃないかと思うくらい一本食いできる軽いおいしさです。
わたしが1本食いできるのは
名古屋のういろうと、虎屋の羊羹と、フランセのロール。
あまり人前でいうと職業柄びっくりされるのであまり口外しないけど
実はそういう特技?があります。
ご飯ものの一本食いはできないので節分の太巻きは自分で短めに作ることにします。
それにしても、、
寒さになれてないこの冬。
ちょっとした雪にびびりにびびって
日曜は早々と家にこもりました。
来週はあったかいって聞いたけど、ほんまかいな。