クリスマス

今年のクリスマスケーキ教室の試作。2種類候補を考えていたのでまず、一つネイキッドケーキを試作。しっかり目のココア生地にたっぷりのバタークリーム!この年でバタークリームもどうかと思ったけど、たまにはいいかと。ネイキッドは見た目通り透け感のあるむき出しのこと。コーティングも簡単。さらにスポンジ生地を2段重ねの高さあるパーティ向きのケーキです。存在感あり。

カットするとこんな感じ。サンタもビックリの大きさです(笑)
ひと切れがでかい。。
が、なんとこのケーキ実はバタークリーム。昔つくったふわふわバタークリームで仕上げたクリスマスケーキは、メレンゲ入りで軽かったので結構食べれましたが、、バター、粉糖、牛乳で仕上げたほんもののバタークリーム。。。最初は、良かったものの半分ほどで軽い胃もたれ(笑)うっぷ。。胃が抵抗しているのが分かる。
こ、これは年齢的に無理。または、パーティーなどで胃が麻痺してる時にしか食べれない、。これが歳をとるということだろうか。。ココア生地を濃いめにしたのでバターとよく合うものの、、試作するときの年齢を間違えた。なので、体を張った試食ケーキは封印し、今年は加糖練乳でつくる生クリームでクリスマスシフォンにすることにした。優しい味です(笑)

数年、ケーキばかりだったので来年こそ、シュトーレンにしたいな、と思う。早めの仕込みが必要なので忘れないようにしないと!

マロングラッセとチョコのケーキ

今月のスイーツ販売はマロングラッセとチョコのケーキ。今年はこれでおしまいです。栗を堪能できたのもつかの間です。このケーキはマロングラッセと刻みチョコがはいった簡単ケーキですが、砂糖をグラニュー糖ときび糖を使っているので白いお砂糖ならではのカツンとした甘みすぎず、きび糖のゆるんだ甘みが前にくることもない、ちょうどよい感じです。そして、マロングラッセをつけこんだブランデーをシロップとして焼きたてに塗るのですが、最後の4個を残したところで「あ、シロップなくなった・・。」と思い。ま、いっか!直塗りで!個人的にはヒタヒタに漬け込んだブランデーケーキが好きなので、お酒が好きな友だちならば、ぶっかけブランデーパウンドもOKだろう♪。たいした量じゃないし、パウンドは甘いし、染み込んでるしね。今日、全部の配達が終わって、私も検食。もちろんぶっかけブランデーマロンケーキ。うんうん、たいしてブランデーきつくない。むしろ普通のほうが物足りないくらいだ。私は洋酒は飲めないのにケーキのお酒はひたひたでないと気がすまない。このマロンケーキもちょっとあっためてブランデーをちょいがけして食べてもいいのはないかと思う。そういえば、昔カフェで働いていた時に仲のいいスタッフ(酒飲み)と、「夜営業のお酒とスイーツのお店とか出したいですね~」と盛り上がったことがある。

スイーツに使う日本酒漬けにしたクランベリーを試作がてら食べつつ、試作したスイーツも食べつつ、余った日本酒も味見しつつ、そんな話をよくしたものです。「夜はこわいから会員制のお店にしましょうね」食に貪欲だと色んな話で盛り上がるので楽しい。さて、来月は月末の予定かな。。

浜の骨つきクッキー

週末は、日新コミュニティセンター文化祭にクッキーを納品しました。焼いて冷ましてアイシングして乾燥させてやっと完成。でも、その前にいりこの骨取作業を日新の方々が準備してくれているのでとても助かっています。大羽を使用しているのでりっぱないりこです。そしてとてもきれいなイリコです。
アイヂング後
基本はプリキュアカラーです。子供たちの選択基準はプリキュアカラーも影響あるようで、アイスブルーが人気になったのもプリキュアのきっかけだとか。。。
三個セットで販売。今年は県産品コンクールにも出したし、この骨付きクッキーで色々経験できました。これでしばらくクッキーもお休みかな。。
今年のテーマは宇宙。地元の園児たちによる作品が入り口いっぱいに飾っていました。子どもの発想はほんとにすごいな~といつも思う。。

これで、秋のイベントや文化祭関係も全部終わったので、あとはクリスマス関係にむけて頭をきりかえて。。

キトクラスカフェ

いつものキャラメルナッツのトルテとキャラメルチーズケーキを納品。すっかり秋だと言ったばかりなのに昼間はちょっと暑さを感じたりする。。。どっちかはっきりしてほしい季節。
裏山、ミニ農園へ続く道。途中ベンチがあるので森の中で休憩できます。今日は、朝から団体のお客様が多く、聞くところによると阿波市から職員の方々が足を運んで勉強にきているようだった。森のなかにあるカフェキトクラスを参考に地域活性化につながるヒントの情報を共有したいようだった。海外からのお客様も多いキトクラスカフェなので四国内からも参考にしたい団体は多いだろうと思う。徳島も最近は郊外においしいお店が結構多いので景色もいいし香川から足を運ぶ人も多いと聞く。そして徳島は香川よりも珈琲や紅茶のセンスがいいような気がする。香川には無いけど全国で有名な珈琲豆屋さんとか、紅茶の葉専門店がある。紅茶好きの友だちは徳島まで紅茶教室に通っていて、「おいしい紅茶を飲むとき、香川だとどこへ行く?」と聞かれ、うーんと頭を悩ませてしまった。1,2件お店の名前をあげたけど「やっぱりね、、同じだわ」と。そういえば、数か月前にイギリス旅行へ行っていた知人から紅茶をいただいたのは、本当においしくて、「おいしいね~」と思わず声にでるほどだった。イギリスは個人的に好きなものが多く、俳優、音楽、建築、ブランド、なんといってもロンドンで007巡りがしたい!MI6を見たい!007好きな友だちがいるので彼女の子育て期間が終わったら、、ロンドン巡りがしたい。カフェから007まで話が脱線しましたが、ひとまずクリスマスにむけてがんばります。            

つくるフェスティバル

年に一度開催のつくるフェスティバルinみとよ。県内外の人気作家さんたちが集まります。つくる、という名前の通り職人たちの手仕事作品がならび、結構レベルが高いのがおどろきのフェス。年に一度お目当ての作家さんのところへ作品を求めに行く方も多く顔なじみなイベント。
盆栽、すのこ屋、ガラス、陶器、漆、刺繍屋さん、ネコ食器、革靴、ひのき下駄屋さんなどなど。靴や下駄屋さんは一度履くとやめられないそうで、毎年買いに来られるお客様がいるそうです。

わたしはソラパン担当のドリンクスタッフ。休憩所がとなりにあるのでコーヒーやジュースを販売担当。野外イベントは気温が左右されるので肌寒い土曜はコーヒーが完売となるほどだったけど、お天気の日曜はコーヒーもあまりでず、飲食屋にとっては晴天よりも気持ちここちよい寒さがあるとうれしい(笑)

実は、自前です。昔、一人でお菓子イベントしていた時代はこのコーヒーマシン大活躍でした。使うことないだとうと思い完全に片付けていたのに、久しぶりに大活躍。

土日、二日間みとよでイベントお手伝いに出て、日中は元気だけどやはり夜になると疲れが・・・パン屋さんは大変。朝から皆で焼きたてパンをパック詰めして何百個用意したんだろう・・搬入して設営、販売で日中追加のパンも搬入してくれて、さらにそらパンは通常営業。直前に一気に仕上げるパン屋はすごい。お菓子は寝かし時間があるので数日前から準備できる。そんなこんなで2日間ずっとテンション高かったので反動で月曜はぼんやり・・・・別人のように抜け殻状態である。しかし、2日間、活気づいた環境にいたせいか、色々よく食べました(笑)パンは朝しか食べないけどパンイベントにいるもんだから小腹に、おやつにとパンを食べ、、撤収したあともそらパンで小腹におかずパンを食べた。しばらくは、、お米中心の生活にしたい。。

さて、私は気持をリセットして自分の菓子仕込みに頭を切り替えてがんばりますか。。