日新コミュニティセンターお菓子教室

31日は、日新コミュニティセンター教室でした
今期スタートです。
今の季節ぴったりのブルーベリーレアチーズ。
途中で思い出して作業過程を写真に撮ってみましたが
途中すぎて、ほぼ完成に近い状態です。。
ゼリーも作って二層に仕上げます
たっぷり冷凍ブルーベリーを使ってさわやか、なめらか
すっきり楽しめる夏スイーツ

完成。プラカップで地味なのでレースペーパーをしいて華やかに
お皿が白のときは、ソースやフルーツでもいいけど
簡単なのはレースペーパー。
お気に入りのお店の包み紙や包装紙などがあれば
コースター型にきりとっても活躍できるかも。

お皿が一枚足りなかったので、私のは柄つきお皿。
同じ青系統の花柄でますますさわやかです。
ほぼ飲めるレアチーズなので、あっという間に完食。
うれしいような、悲しいような。
もうすぐ梅雨入りなのでひんやり、そして濃厚なスイーツが
体にしみわたる季節です。
そして、私の季節アレルギー皮膚炎も梅雨がはじまるとともに治るので
個人的には梅雨入りを日に日に待っています。。
さて、
次回の日新コミュニティセンター教室は7月です
冷やしておいしいジンジャーケーキアイシングがけの予定です。
冷たい紅茶とよく合うので夏におすすめのこっくりした味。
高知のおいしいショウガを取り寄せて作ります
お楽しみに。。。

ジンジャーケーキです

ロイズとさくらんぼジャム

甥っ子もいなくなって、私の日々ネタも薄くなり、、
姉との交流も少なくなり、、、
これが普通らしい(友人いわく)
久しぶりに姉から「とりにきて」連絡があったので行くと、
さくらんぼジャム!
手作りをもらったらしいけど、
「朝、食パンを食べる三男がいないから、、
私もそんなにジャム使わないし、半分あげる」
あ、そう
「これ、ロイズの飲むチョコレート、ココアみたいなやつ。
三男が好きでよく飲んでたんだけど、、もういないから、誰も飲まないの」
あ、そうなの。。。
「ライ麦パン持って帰って。半分だけやけど、三男がいないから
私一人だと飽きる」
あら、、そうなの。
「それと、これ、三男のお弁当用に買ってた色々、持って帰って。
もう誰も食べないから。それと納豆も。三男が毎日食べてたけど
あの子がいないと納豆なくならないの」
・・・・・・・。
家族一人いなくなるごとに、こういう事がおきる。
悲しいシリーズの「誰も食べないから持って帰って」袋。
分かる・・
何かを見るたびに
「あ、これ、三男が好きだったんよね~・・・・もう買う必要ないか。。」
甥っ子が大きくなったり、いなくなり最近、めっきり無駄な買い物がなくなってきて
ごほうびアイスやおやつも買わなくなった。
自分用にもわざわざ買わないので、我が家は今、無駄な食材が無い(笑)
子どもや年頃の子がいれば常備で小腹対策物やアイスやおやつもあるだろうけど
我が家は今、一切、無い。
なんとも色気のないキッチンに、ロイズの飲むチョコレートだけが
派手に存在する。

ブルーベリーレアチーズ

月に一度スイーツ販売をしていますが
今月はブルーベリーレアチーズでした。
日曜教室もブルーベリーレアチーズ。
ここ数年、冷凍フルーツがとても入手しやすくなったので
冷凍フルーツスイーツ復活レシピが多いです。
ラズベリーと
ブルーベリーが使いやすい助かります
それでも、このスイーツは結構なブルーベリー量を使うので
金額もギリギリおさえましたが、、、
本当は、自分で作ってほしいスイーツの一つです。
自宅用だと好きなぶんだけ作れて、二層になって難しいそうなのに
作ると意外と簡単で、なんといっても裏ごしがない!
裏ごしがないだけで皆、どれほど喜ぶことか♪

自宅の試食はガラス器です。
このガラス、とても便利でデザートにちょっと何かを飲むのに便利サイズ。
そして、見栄えもいい。
昔、母がサンマルクカフェで買ってきたとか言ってたけど、、、(本当かな。。)
コースター代わりは紫のガラス皿。
一目ぼれして5枚セットで買ったものの、たまにしか使ってない。
今日は紫スイーツなので紫皿。
料理に紫、、と思うけど紫はたしか補色が黄色だったと思うので
鮮やかな色食材が合うのです。
話はそれたけど、
ブルーベリーレアチーズ。
教室でいただくのは小さいカップだけど、家だとボウルに作って
フルーチェ感覚で食べたいですね~~と盛り上がった。
たしかに!エンドレスでいける。
食感がしっかりしたゼリーに、とろとろのレアチーズでいつまでも食べれる。
おいしいのは罪である。。

カントリーフェスタ

10日に一度ぱんだコーヒーさんへ豆を買いに行っています。
そして、カントリーフェスタのチラシを置いてきました
場所があればポスターも貼っていただけるようにお願いしてきました♪
あとは、
キトクラスさんと
そらパンへチラシを置いてきたので見かけることがあれば
ぜひお持ち帰りください。
あと、ほぼ一か月後です
早い!

納品配達と苺

先週末にキトクラスへ納品。
すっかり森。
緑だけの森カフェになっていました。
毎回思うけど、全部私有地っていうのが本当にすごい。。
そろそろ暑くて木陰で休むのも暑いけど、、
梅雨になれば意外と穴場なのがキトクラス。
雨模様の木々を眺めながらのカフェ時間はおすすめです。
しかもそんなに混雑しないのでますますいい。

配達から急いで帰ると
叔母から「はい、苺」
とタイミングよくいただいた。
おお~~♪自宅菜園苺。
子どものころ祖母が作っていたのと同じ味。家で作る苺って
お店とは違うおいしさがあって私は好きなのである。
甘いのや酸っぱいのがあって、
大きさは不ぞろいで一粒ごとがロシアンルーレット。
家の味でおいしかったな~
お日様の味がするのが家の苺の味。
これを祖母がいつもジャムで炊いてくれて家中甘い香りが漂うのが今の季節。
しっかり煮詰めて、こってり甘いのが祖母が作る昔風ジャム。
ジャムだけをガツガツ食べて怒られて
あっという間になくなって、一人不機嫌になって。
そういえば、ここ数年苺ジャムを作ってないような。。
苺シーズンオフのくずおこぼれをいただくことがなく、、、
ジャムを作る習慣がご無沙汰だ。
ジャム用苺、買いにいくべきか。。。