ロイズとさくらんぼジャム

甥っ子もいなくなって、私の日々ネタも薄くなり、、
姉との交流も少なくなり、、、
これが普通らしい(友人いわく)
久しぶりに姉から「とりにきて」連絡があったので行くと、
さくらんぼジャム!
手作りをもらったらしいけど、
「朝、食パンを食べる三男がいないから、、
私もそんなにジャム使わないし、半分あげる」
あ、そう
「これ、ロイズの飲むチョコレート、ココアみたいなやつ。
三男が好きでよく飲んでたんだけど、、もういないから、誰も飲まないの」
あ、そうなの。。。
「ライ麦パン持って帰って。半分だけやけど、三男がいないから
私一人だと飽きる」
あら、、そうなの。
「それと、これ、三男のお弁当用に買ってた色々、持って帰って。
もう誰も食べないから。それと納豆も。三男が毎日食べてたけど
あの子がいないと納豆なくならないの」
・・・・・・・。
家族一人いなくなるごとに、こういう事がおきる。
悲しいシリーズの「誰も食べないから持って帰って」袋。
分かる・・
何かを見るたびに
「あ、これ、三男が好きだったんよね~・・・・もう買う必要ないか。。」
甥っ子が大きくなったり、いなくなり最近、めっきり無駄な買い物がなくなってきて
ごほうびアイスやおやつも買わなくなった。
自分用にもわざわざ買わないので、我が家は今、無駄な食材が無い(笑)
子どもや年頃の子がいれば常備で小腹対策物やアイスやおやつもあるだろうけど
我が家は今、一切、無い。
なんとも色気のないキッチンに、ロイズの飲むチョコレートだけが
派手に存在する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です