納品先のカフェで
「いくのさーん、帰るまえに栗出ししませんかー?」
なつかしー。子供のころは栗拾いにいったことがあるが
つまらないので退屈だった記憶しかない。
フルーツとちがって採ったところですぐ食べれないし
イガイガから出すといっても子どもにはうまくできないしで
ブーブーしていたのを覚えてる。
靴のかかとでぐりぐりと栗を押し出してころりんこ。
でたー!
でも、イガイガからは手でださないといけないので
そっと出そうにもうまくできず、
急な栗作業だったらしくスタッフ全員、素手での戦い。
「イタ!」
「イタタ!」
「いったーい!!!!」
あちらこちらで痛いの連発。
なんとこと。。。
「なんだって、こんなに防御してるんだろねー」
「よほどの天敵がいるんだね」
「人間がおいしいのを知ってるくらいだから動物はもっと狙ってるよね」
などと、栗の気持ち?になってイガと対決。

するとスタッフ一人が
「ちょっとまって!」
栗に顔。
「あら、イガ クリタロウ?」
急にかわいーねーともりあがり、
イガにもどしたほうがかわいいかもとなり、ちょうどいいイガのサイズを探して
元にもどそうと、、、
「い、痛い!いたた!いたーい!」
出すにも、元にもどすにもイガが痛い。。。
そして、この栗はどうなるかというと、
イガは染物につかうようで
栗は渋皮煮にして差し入れしてくれるようだ。よかった。
渋皮煮は大好きだけど、イベントも控えてるしコトコト作る時間もままならないので
「作ってくれたら食べるよ!」
と、他の人と同じことを言ってしまった。
でも、やっぱり栗ごはんがいーなー。
お汁にいれても、筑前煮にいれるにしても、やはり栗ご飯が一番好き。
少しもち米をいれてご飯離れしないほうに炊くのがコツ。
いも、くり、かぼちゃ。
10月のスイーツハンバイはかぼちゃチーズケーキ!
そして、Ⅰ日はさつまいもの取材同行にいってきます、

いよいよ
まるがめおもてなし商店街がちかづいて
出展者の全貌が明らかになりました。
イベント主催の方によるイベントブログ↓
http://kagawaotoko.ashita-sanuki.jp/e881278.html
わたしは
Fujisawaという場所に出店します
カフェトープさん、秋寅の館近くです。
個人的にものぞきたいところが、たくさんあって
楽しみな内容です。
一同に県内外のお店を楽しめるのが
イベントのいいところ。
すでに秋冬の繁忙期が始まっていますが、、
がんばってたくさんつくります。
ぜひ、足をお運びください。

秋のごはん
サツマイモコロッケ
きのこスープポーチドエッグのせ
焼きしいたけ混ぜごはん
大豆ちりめん梅煮
サツマイモマシュマロ焼き
お腹ぱんぱん。。
ふー。。
今回は、久しぶりにポーチドエッグ。
子供の頃から玉子が大好きで
1日5、6個食べてたくらい卵好き。
ポーチドエッグにはじめて出会ったときは
感動したもんだ。
子供の頃は休日になると父がご飯を作ってくれるので
いつも楽しみにしていた。
分厚い鉄板でやくお好み焼きやチャーハン。
粉から作る本格カレーに、手の込んだミートスパ。
ステーキやローストビーフまで
なんでも本格的にやるのが好きな人だった。
そんな父からポーチドエッグも教わった。
だけど、ちっとも上手にできなくてスライムみたいな仕上がりに。
しかし!なんと今日、コーヒーフィルターで簡単にできるのを
聞いておどろき。。世の中かわったなー。
フィルターがなかったのでキッチンペーパーでチャレンジ。
コツが分からなかったので微妙な仕上がりだったけど
一度にたくさん作るのには良さそうだった。
ただ、お湯のなかで卵がふるふるしているのを
見るマニアックな楽しみは無い。。。
残念だ。

(日)夜は月①のまーくん教室。
さいきんは、ご近所の親子も参加してます。
高校生二人と母一人、わたしのメンバーで作るご飯は
とにかく、簡単、早い、おいしい。
高校生に限らず、、みんなそうだけど。。
メニューは
トマト厚揚げグラタン
ブロッコリーきなこごまあえ
和風ポテトサラダ
日本酒スイートポテト
タコトマトピラフ
調子にのって完食したら
お腹がぱんぱんになり、
軽く胃痛に、、、、
夜、こんなに食べないのに。。
あ、
ちなみにスイートポテトは、パイの実をクラッシュして
散らずと食べたときにスイートポテトパイ風になります。
世の中便利になりました♪
ぜひご活用ください。