クリスマスがおわった、次の日は
いつも何もしないと決めている。
というか、片付けがあるので何もできない。
ぐっすり寝て、家の中にあるクリスマスを一気に片付け、
お菓子関係のクリスマスも片付けて
家からクリスマスの気配を消す。
だいたい片付けて、恒例のそらばん年納めにいく。
いつものことだ。
気兼ねないそらパンなので、ついたとたんに
「牛乳別にしてちょっとあっためてあついコーヒーと
出してー」
「じゃあ、ちょっと濃いめコーヒーにしとくな」
まるで家だ。
久しぶりにドーナツをえらんでカフェオレといただく。
こんな組み合わせは、疲れている証拠だ。ふー。
するとそらパンオーナーが
「いそがしかったん?」
「クリスマスだったからねー」
「え?クリスマスっていつだったっけ?」
「昨日やけど!?」
いそがしすぎるとこうなる。
つかれたわーと言うので、わたしが肩甲骨まわしを
教えてあげた。飲食の仕事は前かがみなので
肩甲骨はがちがちだ。
肩甲骨をほぐすと元気になって健康になれるよ。と
話すと、
「まちがいないわ!肩甲骨ほぐしたから絶対元気になるわ!
だって健康な骨、健康骨やで!!」
え?
そう、きましたか。さすがです。
さらに、
「字はちがうけど、けんこうって名前がつくんだから
まちがいないわ」
はぁ。。納得。
そして、帰り際
「今年もうちら、よーがんばったなー
来年も、がんばろな」
いつもの挨拶だ。
明るい友がいると元気に暮らすことができる

クリスマス2015
無事におわりました。
教室、販売、イベント。
出会った方お世話になった方、
すべての人に、
ありがとうございました。
とにかく事件事故トラブルなく
終わりました。よかったです。
毎年のことながら、、全てが終わるまで
神経がやすまるときはありません。
でも皆の笑顔で毎回気持ちが安らいで
やってよかったな。と思うのです。
また、来年です。
クリスマスが終わると同時に
「また、来年ね!」と早くもわたしに自由を与えない
ありがたいお客様に支えられて
また、来年。

普段のワタシには信じられないくらい
クリスマスシーズンは早朝から仕事をする。
9時にはもうひと仕事を終えて一段落して、自宅でのんびりしていると
「家のブロック塀にジャージがかかってるの!」
と母の声。
意味がわからない。。ブロックにジャージって、、
見に行くと高校らしき校章マークのジャージ上着がかかっていた
おそらく落とした後、誰かがわが家のブロックにひっかけたのだろう。
あきらかに生徒のジャージだもの。
うーん、、、どうやって落ちたんだろう
ものすごいスピードで自転車をこいでてバッグから落ちたんだろうなー
バッグ、あけっぱなし?だったのかな、、いろんな妄想がひろがるなか
校章をみてもわからない。そんなときは、なんでも知っている姉に聞くのが一番だ!
速攻姉に写メをおくる。
よく見ると、
「ん?この名前。。。」変わった苗字。
しかもわたしと姉の共通の知り合い同じ名前。そして、町内。
もしや。。
姉から「それ!まちがいない!あの子やわ!」
一気に解決。
よくぞ、わたしの家の前に落としたもんだ。
これが途中の路上ならどんなことになっていたやら。。
落とし物も、落とす場所によるもんだ。
この季節みんなせわしなく忙しい。
事件、事故、トラブル以外、落とし物にも要注意だ。

20日はシンボルタワーのこどもフェスタ開催。
わたしはヨンデンプラザサンポートでお菓子作り体験教室をしました!
50名50名の五月雨式での開催に、
最初はどうなることかと思いましたが、
たくさん手をかりて無事におわりました。
連携プレーってすごいです。

となりでは、まつぼっくりツリーや和三盆でかわいいお菓子を作ったり
すべて無料参加!朝からドヤドヤと人があつまり、
いつものことながら「人ってこんなに集まるもんなんだ、、」と驚く。
準備しつつとなりもきになりつつ
あっというまに開場となり写真もとれず、、、

つくったのは、いつものチョコ切り株。
簡単スイーツだけど参加者の方からも「これなら家でもう一回作れるね」と
感想をいただきうれしい限りです。

流れがとまることなく切り株作りが続いたので写真もとれずだったけど
午後の一瞬流れがとまったときにかわいい兄弟がやってきたので
これはチャンス!と写真をとらせていただく。
とっても仲良しの兄弟で見てるだけでうれしくなる。トナカイ帽子もよく似合ってる。
バタバタしたけどほんとに楽しいイベントだった。
不安そうに作ってできあがったときの「できたっ!!!」っていう満面の笑み。
慎重につくってできたときの安堵感でほころぶ笑顔。
僕にもワタシにもできたよ!っていうあのうれしそうな笑顔がたまりません。
帰りに「ありがとうございました」って深々とおじぎして挨拶してくださるご家族や
「ほら、おねえさんに、ありがとうって言ってからよ」
っておねえさんって、、お気遣いありがとうございます(汗)
かわいーなー。。うちの甥っ子も昔はあんなんだったなー。。。と
昔を思い出した。
チョコの切り株は絶対にかわいくできるようになっているので
どんな状態でもフィンガーがかわいくまとめてくれます。
しかしながら
途中、「もう、、できん。。」ってつらそうな子供がいて
お母さんも残念そうにしてたとき
「大丈夫!安心してください。」
って思わず口からでたときに、あわわわっ 朝観たテレビにゲストで出てたから
思わずでちゃったよー。。と一人汗をかいてしまい
「大丈夫、絶対かわいくできるからね。」と言い直してしまった。
ふー。
たくさんの人に手伝ってもらって協力してみんな笑顔で帰っていただくことが
できました。よかった。ほんとによかった。
クリスマスにはきっとたくさんの切株が流行る、、はず。。。
そして、ついに月曜からクリスマス本番活動です。
世間全般忙しい月なので、みんなよいクリスマスと良い年末をすごせますように。

19日土曜は日新コミュニティーセンターで
こどもお菓子教室でした。
毎年がやがやにぎわい教室で
なにができあがるか全く予想もつかない
ドキドキお菓子教室。

予定はこんなチョコツリーの完成ですが、、、

さすが柔軟発想のこどもたち。
好きなように仕上げてくれるので
いつも驚きのアイデアを教えてくれます。
枠にとらわれないって、
すごいなー。。
同じ材料を用意しても皆違うように仕上がるのは
子供ならではです。
個性的でかわいいツリーができました。
しかしながら、さすが子供たち。
「茶色い木ってないよー!木って緑やん」
う、うん、、そうなんだけど、、
夜になると黒っぽくみえるよね?
「。。。。」
納得できなかったようです。
こういうところは、素直に疑問をぶつけてくるので
ビビるワタシです。
来年は、どんなクリスマス教室にしようか、
いまから案を練らないといけません。
クリスマス気分にのってるうちに来年のクリスマスを考える。
鬼もびっくり笑う間もない。。