そういえば、
日曜は野球でした。
もう、残り数えるくらいの試合。
グランドであった父兄の方も
「もう、二度寝してる場合じゃないよね・・あと数えるくらいだもんね」
そう。
こないだ高校生になったと思い、長い高校野球生活がはじまるなーと感じ
試合も、先週いったから今週はいいか、とか今回は出ないしね、とか。
そもそも、部活って自分たちが楽しんでいってるんだから親が毎回観にいくことじゃない。
親でもないけど。
と、勝手に応援熱心な自分を否定したり。
でも、あっというまにあと数回。
いま、、やっと長男が小学校に、、とか、スポ少で忙しくても!
本当に、あー!という間なのです。暑さ寒さも喉もとすぎれば、あっという間。
だけど、本当に今月熱い、いや暑い。ふらふらです。
でも、今年の寒い観戦はもうないかと思うと暑さもがんばれます。
でも、暑い。。
そして、毎回高校のグランドなので撮る気になれず、来週県外だから
リハビリ用に撮るか、ってことで撮っていると、
黒い影がちかづいてきて、
「久しぶりやん~」
甥っ子次男と同級生のお父さん!
あれ、愛媛ですよね。。
「みにきたんよ~」
わたしがひそかに師匠と呼ぶ、この人は、わたしの一眼レフよりも100倍すごいカメラを
もっていて、次男が野球をしているとき、毎回毎回すごいショットを撮ってくれ
アルバムにもしてくれたのだ。
スポーツ写真部の人ですか?ていうカメラだ。
数年まえ、私がパシャパシャ撮っていると「遅いな」とシャッター切りの遅さを注意され
「ちょっと上から撮るんや」と何気に角度を教えてくれ、
次男の全国大会出場を賭けた大雨の試合終わり、
「全部外して新聞でくるんで湿気とるんやで」と教えてくれた師匠である。
ときおり、
「なんで、そんな角度から撮ってるんや???こっちやこっち!」と
子分のようについてまわった。
懐かし~~
聞くと、前日入りでソフトや野球を見てまわり、(自分の子供が出ているわけではない)
さらに知り合いに出くわして思わず泊まって翌日の今日はうちの甥っ子を
撮りにきてくれたらしい。
姉が「ヒマやな~~!!!」
どうにも、球技が好きらしい。
そして、二年ぶりに並んでパシャリパシャリ。懐かし~、この感じ。
相変わらず、私のシャッター遅い!!遅いな~・・・・
ワタシは子供がいないけど、甥っ子のおかげで疑似親子体験。
野球を通して父兄の方に
声をかけて覚えていただいたり、話をしてくれたりする。
一緒に遠征に行くときも、「座りなよー」と誘ってくれる。しかし、年はどっちが上が
わからない・・・謎だ。
卒業した次男の野球部父兄に偶然あったときは「ひさしぶりー」と。
子どもを通して友だちが増えるっていいなと思った。
だから姉は、子供三人分父兄友達がいるので顔が広い。
子どもと親の合同同窓会もやってたし。
さて、
炎天下と写真の戦いを終えたら、
私もほんとうのいつもの同窓会段取りするかなー

みんな真っ黒。

新入りスイーツ

ミニクグロフで作るかわいこちゃんが今日、できました。
ジンジャーケーキ。
焼きたてほやほやを写真に撮ったので試食は先です。
新入りなので、まず一晩かけて個性を見抜き、
本人の良さを表舞台にださせてあげないといけません。
冷やしたほうがおいしいのか、
ほのかにあったかいのがいいのか、
冷やすことで生地が固くなって食べにくくないのか、
また、ひきしまった生地が夏の冷涼感を引き出すのか、
明日、アイシングをして完成です。
カントリーフェスタに出したいような気もするけど
去年、アイシングスイーツが溶けてしまったので
アイシングなしのシンプル焼き状態ならだせるかも。
でも、
それでも独り立ちできるスイーツになる顔をもてたらの話です。
今日の面談で商品にするか、教室だけのスイーツにするか、
はたまた試作を重ねるか、
会話なき戦いです。

2017カントリーフェスタ

チラシがやってきました!
ついに今月末年に一度のカントリーフェスタ開催。
全国からあらゆるジャンルの雑貨たち、
他もろもろが集まる大イベント。
25日。(日)です
サンメッセ香川です。
スイーツ参加します。
他にイベントもりだくさんなので飽きずに1日すごせそうです。
ぜひ、ご家族で足をお運びください

ベリーシフォン

26日春の日新コミニュティセンター教室でした。
いよいよいちごも終わりかけ。
ジャム用の苺がでまわりはじめたら、もう終わり。
年まわりによって6月までいちごがあるときもあり、
早いときは5月に終わったり、
あっというまです。
この春に新しくつくったベリーシフォンはイチゴとラズベリーをまぜこんだ
ピンクシフォン。
いちごは加熱するとスモーキーな色になるので
加熱につよいラズベリーをいれてます。
ほんとにきれいピンクに仕上がりました。
ムースやチーズケーキにするのも、ラズベリーだと
きれいな濃いピンクに仕上がります。
ケーキ屋さんにいったらぜひ、見比べを♪

ふんだんにピュレをくわえたピンクシフォン。
余分にピュレを作ってソースにしました。
それにしても、ピンクスイーツはテンションがあがります。
並べてみても、「わー♪」
自分用の試食を見ても「かわいいー♪」
こんなにかわいいかわいいと言われて
シフォンも、どや顔の事でしょう。
人間だったら、恥ずかしくてしょうがない。
かわいいかわいいと言いながら、すっかり完食。
日新の教室では、たっぷり2杯コーヒーを用意していただけるので
試食の時間もゆっくり楽しく過ごせます。
普段とちがう会話に刺激をうけたり。。。
そう、この日は、参加した方から「タップダンス教室を探している」と
きいて、びっくり!
タップ?!
たしかに、タップができたらかっこいいだろうな~
一芸にもなるし、
足腰にもよさそう場所も衣装も選ばなさそうだし。
帰りに日新の担当の方へ聞いたら。
「タップは、床の問題があるからコミセンではむつかしいですね~」
なるほど。たしかに。
タップ。
年末かくし芸大会の目玉タップがこんな身近に存在するなんて。
ちょっと興味あり。

知人からいただいたお菓子を温存していた。
最近、東京のお土産もいただいたんだけど
なんだか、食べる気がしなくて保管している。。
たまってきたので、ついに気になるNO1を解禁。
それは、
SHIMAHIDE
数年前から志摩秀がしゃれたえびせんべいを出している。
でも、地元なのでわざわざ買うこともないし、
誰も話題にしないので気にもかけないでいた。
それを、わざわざ知人が「食べてみたほうがいいって!」と
試食だと思って食べてみて♪ともらったのが
イタリアンなえびせんべい
そして、
チーズフォンデュえびせん
邪道な。。
えびせんで十分おいしいのに、わざわざ、こじゃれたことを。
と、ななめ目線でバリバリと袋をあけて食べてみると。
「う、うまい!」
え?と、思わずもう一度袋を見てしまった。
一番ピンクのかわいいえびえんを一番に食べてしまったので
写真がないんだけど、、たべた瞬間、えびせんべいの和と
チーズと黒コショウ、モッツアレラとバジル、ゴルゴンゾーラとなんだったっけ。。
和と洋のスパークが口のなかに広がって異国に旅したような味
志摩秀ってすごい。
さらに、チーズフォンデュえびせんは、
いったい何がチーズフォンデュなんだか、お菓子でわざわざ?
こしゃくな~
と、まったく期待せずにバリバリと袋をあけると
きちんと梱包されてて、あら丁寧。と開封。
容器にチーズソースが入っていて、えびせんでわざわざチーズフォンデュしなくても、
と、えびせんをチーズにダンク。
「お、おいしいやん!」
もう一度袋を見る。エビとチーズの専門店SHIMAHIDE。
いつのまにチーズ専門店?
たしかに、食材でもエビとチーズの組み合わせは最高だ。
そして、そのままバリバリと食べ続けた。
世界のSHIMAHIDEだ
知人はいつも新しくなったイオン高松の一階お土産?コーナーで
いろいろ見つけてきてくれるので、これもそこで買ったのかなー。
お土産といえば、甘いものが定番になるけど、無難だしね
でも、こんな変わり種もおすすめなんだろうな。
県外から帰ってくる友達には、志摩秀でなく、SHIMAHIDEを
ぜひ、食べてほしいと思う一品だ