オレンジと紅茶のケーキ

今月のスイーツ販売でした。

母の日が終わってから久しぶりの販売日だったので、会う人にも「久しぶり~」と出てしまう。

オレンジ果肉がたっぷり入り、焼きあがってから果汁シロップひたひたにかけるので一個でもずっしりして食べ応えあります。でも2個は軽くいけます。強力粉と生クリームの優しいもっちり感で大満足。冷やしても常温でもおいしくいただけます。夏と梅雨疲れに効くおやつになりました。

さて、久しぶりにお菓子引き渡しでいろんな人に会って、それぞれといろんな話をしますが、みんな、とても忙しいです。。一人暮らしの高齢母を持つ友だちは、私と同じく親子言い合いが絶えない。同居してないと分からないと思うが、日本語が分からない宇宙人と接しているような感じだ(笑)一つの物事も5分~10分かけて説明して、話しないと終わらない。そんな毎日だ。。。お店で務めてる友達は配達にいって留守だったし、、病院勤めの友達はワクチン接種の行列でてんやわんやで電話もなりっぱなし。会社員の友達は出張してるし、最近、会社が廃業して転職した友達は、数か月してやっと慣れたところ。子供関係の仕事についてる友達は、ものすごく髪が伸びて「忙しくて。。。」コロナで外出もなく、時間を持て余している人もいれば、いつも以上に忙しくしている人達もいる。おやつで、癒しとくつろぎのひとときなればいいな、と思います。

さて、最近気づいたこと。先日、ばっさり夏用に髪をきり、耳が見えるくらい切ったところ、「耳が日焼けしてなくて白い。そして首が黒い」を発見し、初夏の前に短くしないと肌の色が統一しないということに気づきました(笑)さらに美容院先で色々話して、気づいたこと。家族のなかで小さい子供がいなくなると(成長すると)家にパン粉、マカロニ、ケチャップが無い。甥っ子が小さいときは常にあった。ハンバーグも作るしフライもする。マカロニサラダやグラタン、スープにいれたりでマカロニはどんどん買っていた。ケチャップもよく使う。味付けにも使うけどスープやチキンライス何かと使っていたような。そして、いま、ケチャップ、パン粉は最後に買ったのがいつかも分からない。マカロニに関しては姉から「もう使うことはない」と言われて去年、使い残しをもらったくらいだ。マヨネーズもほぼ使わない。

たしかに。。。と話しながら納得。

去年、甥っ子次男が帰省したときにいいお肉でハンバーグを作ってあげよう~と思っていたのに「パン粉?!パン粉がいるんだったけ。あれ?パン粉?」と少々パニック。姉に聞いても「そんなものは無い」子供がいない姉の家にもパン粉があるはずがない。そしてパン粉にするほど予備のパンもない。

パン粉だけを買いにいき、再びハンバーグ作った。。そして、美容院先で聞いた久しぶりのハンバーグ作り話「パン粉がなくて、家に黒糖パンしかなかったからパン粉がわりにしたら、、甘めハンバーグになって(笑)しかもふわふわ仕上がりで子供大喜び」

そして、我が家のその後、買ったパン粉を使うこともなくずっと冷凍。あとは、牛乳に浸して卵を混ぜてパン粉フレンチトースト風にして終わらすしかない、と思っている

桃とスモモ

今の季節は叔父から桃とスモモが届く。梅雨ならではの蒸し暑さ疲れには甘さとジューシー感の桃がよく合っている。自然の恵みはすごいな~と思うのは、季節の体にあった食物が収穫できること。外から帰ったとき、朝起きてけだるいとき、桃をむいてキッチンでそのままガブガブたべるのが好きでる。お行儀が悪いが、、、小ぶりの桃はカットするより丸かじりが一番おいしい。大きい桃はさすがにカットするけど。。。毎日桃一個食べるのが、最近の幸せひとときです。元気な叔父に感謝です。

あとは、スモモもどんどん届くので、これも皮をむいてガブガブたべます。よく、「素敵にアレンジされるんでしょう~」と言われるが、もっぱら生食派なので加工はしない。母がスモモをホワイトリカーにつけてもいい?と聞いてきたが、、「少しだけね」と半分にらみつつ(笑)。。加工するとしても、よほど余ったときにコンポートにするぐらいで、人生で1回くらいしか作ったことがない、それほど生食が好きである。

2段になっていて、今年は桃が大量だ!

姉は私と違ってフルーツをあまり食べない。皮をむいてお皿にだしたら食べてくれるけど。。。わたしは自分の食べるものは自分で皮をむきたい野生派。友達に以前、「前世、一回くらい餓死したんかもね。その食に対する貪欲っぷり(笑)」自分でも時々そう思う。なので、野菜や果物をみるといとおしいし、食に対していつも真面目である。。

レモンのマフィン

レモンとポピーシードを使ったマフィン。冷やしてもおいしいくいただける。ほおばるごとにレモンのさわやかさが広がり、ポピーシードのプチプチ感が楽しいおやつ。見た目にわかりにくいけど結構なポピーシード存在感です。

よつばのチーズアイスを添えて、レモンはちみつ漬けをシロップごとたっぷりかけていただくと驚きのおいしさです。チーズとレモンは相性がいいのはもちろんだけど、レアチーズケーキのようなおいしさでした。バニラアイスでもレモンはちみつ漬けをかけていただくとおいしいに違いないと思います。夏の暑いのは苦手だけど、暑いとレモンのおいしさがより一層体感できる。季節おやつは、季節感が大事。。。

甘夏マーマレードは大量に作ったし、先月はオレンジと紅茶のケーキ、今月はレモンマフィン。来月はグレープフルーツのチーズケーキを作れたらと試作を考え中。暑いからこそ取り入れることができるアイテム柑橘類。だいぶ、暑さに体も慣れてきたのでぼちぼち夏を乗り切れるように食べてがんばらねば。

ランチ

仲良しの友達と3か月ぶりのランチへ。円座の古みち。昔からあるお店で名前が一度変わったけど変わらず落ち着いて過ごせるお店です。昔、モーニングもよく通いました。

エビチリランチ。
きゅうりがハート。
落ち着く雰囲気。テーブルが大きいので距離があるし話すときはマスクをすると飛沫も飛びあうことはないかと。コーヒーゼリーつきでおいしかった。

    

庭を見ながら、ほんとにくつろぎます。

久しぶりだったので 色々話できました。仕事、家族、体のこと、趣味。健康の話は今回あまり出なかったなー。でも、「今年何歳だっけ私達」「えー、、だいたい51くらいじゃない?」「そだね、だいたいそれくらいよね」その時は何も思わなかったけど、年齢が多分このくらいって(笑)、、ほんとは今年52のはず。次回は脳トレの話でもしなきゃ。、

昼間のカフェは予約制のところや、一席ごと場所をあけたりと配慮があるので行きやすいと思う。みんながしっかり除菌し、手洗いうがいをし、とにかく誰もが意識を高く生活することで一日でも早く落ち着いた生活がもどりますように。

カントリーフェスタプレミアム終了

2年ぶりに開催となったカントリーフェスタ。コロナ感染予防イベント開催ガイドラインを基本にできる限りの対策をして開催。マスクにフェイスガードは大前提で時間、人数制限に名前、連絡先の記入、検温、除菌のうえ入場。換気あり。飲食もなし。イベント開催すると決断した主催者側の行動に感謝いっぱいののイベントになったと思う。入場者のみんなも時間を守り、大きなトラブルもなく参加の方全員による協力で無事に終了できたイベントです。よかった。わたしも久しぶりに作家さんたちと会えてうれしかったし、楽しい時間を過ごせました。次回は9月です。大展示場です。また、たくさんの笑顔と賑わいと活気が戻ってきますように!

さて、今回は初日のみお菓子販売をお願いして3日間当日チケット受付を担当。

久しぶりに雑貨の世界に身をおき、いろんな人たちを見て、、、「私ってなんておしゃれに無頓着!」と思ってしまった。。出かけることが無くなり、人と会うことも減ったので洋服はいつも同じような感じの繰り返し、、、、雑貨イベントに来るだけあって来場者の方も素敵な人や個性バツグンのシャレた人、おしゃれ家族が多く。。。わたし、、おしゃれを忘れている。。。と頭をガーンと叩かれたようでした。夏、何着てたっけ。。?と考えて洋服の組み合わせを思い出す。たしかにクローゼットの洋服が動いていない。

おしゃれは個性の自己満足。ボロは着ててもココロは錦というがもちろん内面は大事。でもやはり見た目も大事。なんたって食品でさえパケ買いだもの。ちゃんとしなきゃ!!!と思ったイベントでした。あーあー・・。

最終日は仲良しの作家さんとタリーズでコーヒーとおやつ。絶対コーヒー飲んでから帰ろうと、初日から「打ち上げいつする?最後は絶対コーヒー飲みにいこうな」とそればっかり(笑)今回飲食がなかったので珈琲を飲めずイベントになっていたため、珈琲持参。でも、最終日は飲んでから、あーやれやれをしてから帰るで!と結束。女性は「あー、やれやれ」時間がとても大切(笑)。たっぷりコーヒーを飲んで、一通りしゃべって解散。これで、本当に終わった感がありました。

次は9月です!