クリスマスケーキ

今年も顧客の方のみクリスマスケーキの販売をし、無事に終わりました。毎回のことですが、何事もなく無事に終わったことが何よりです。。毎年クリスマス前になると体調管理や、食材、資材の仕入れなどなど神経張り詰めた状態が続くけど終わればすべて忘れてしまう。そしてまた来年。忘れるって大事なことです。

そして、毎年思うけど12月になってもクリスマス感はあまりなく、今年はとくにクリスマスケーキ教室やイベント教室がなかっただけに、いきなりクリスマス!だったので気持ちの上げ具合も大変でした。世の中もイルミネーションは少ないし移動中もテンションあげにくい日々でした・・昔は町中イルミが賑やかだったし冬のまつりもあったせいか、私が街に出向いていいかないせいか、、

今年のクリスマスミニ。ちっさいミニサンタを見つけて「かわいい」とまとめて購入。こんなチビサンタを見たのは初めてで、しかもぷっくり顔がとっても癒される。疲れぶっとぶかわいさでした。
他はこのサンタ。サンタは皆ちょっと上向きで見上げた笑顔なので必ず目線が合うようになっています。ケーキが一堂集まるとサンタ皆が私をみて微笑んでいるので(笑)かなりほっこり癒されるのです。これで頑張れるのです。

クリスマスが終わって翌日からは町もいたって普通。そして一気にお正月準備。スーパーもお正月買い物でにぎわい、バタバタしています。日本人って忙しい。。。そして、今年のクリスマスはいいことがありました。23日に県外の大学に通う甥っ子三男から久しぶりに連絡があり、レポート課題にいい案が無いかと連絡。三男は生物理工の食品管理を勉強しているので「生クリームを使って常温販売できる洋菓子を企業に提案する」レポート課題があるという。なんて魅力的なレポート。。私もそんな大学に通いたいと思うほどだ。。もちろん、「はいはい!まかせて!!」とあれやこれやと電話で説明したり提案した内容をラインで送ったり。25日提出期限だったので「完成したら送る」と。25日に完成したレポートファイルをラインで送ってくれました。私が説明したことと、言いたいことや、送った資料をうまくまとめていて「上出来じゃーん」と叔母バカ。「大学生なんで、レポートはうまくまとめれます」と。。いいクリスマスプレゼントになりました。そして、この仕事をして本当によかった・・と実感したクリスマスでした(笑) 小さいころから助手として仕込んだかいがありました。おやつ作りも一緒にしていたので簡単に説明するだけで理屈やノウハウを察知する。話が早い。やはり助手はこうじゃないと(笑)!大学生活もあと2年です。来年は、、遊びに行けるといいな、、と期待したい。。

ロゼ

忙しいのが終わりクリスマスで忙しくなる前に友達とランチ。久しぶりの木太町ロゼ。かわらず薔薇が迎えてくれます。

ポタージュ。おいしかった。。小さい子供がいないとポータジュって作らないものです。。
チキン、ポーク、ハンバーグの三択からデミハンバーグを。友達と二人同じ意見で「ハンバーグって作らなくなったよね」と小さい子供がいないと作らないハンバーグを。デミハンバーグがおいしかった。家で作るとどうしても野菜をいっぱい入れたり、豆腐やおからをいれたり、根菜入れたりと、、ついつい欲張ってアレンジしてしまう。。お肉しっかりハンバーグ。「作らないよね~」と二人でじっくり味わう。友達がクリスマスはデミハンバーグにしてあげようかな、、とポツリ
ごはんとサラダもちょうどよい量でお腹いっぱい大満足、

去年のポーセリン展示即売会で再会できたトールペイント教室の友達。その後コロナでなかなか会えず家族の引っ越し子供の体調崩しケガなどでやっとまた会えたランチである。本人はいたって元気なので会えないタイミングにもやもやした私たちである。年内にまた会えてよかった~とほぼ4時間しゃべりたおす。母親はともに高知出身なので土佐女の気の強い感じに悩まされるぼやきを共感できる私たちであり、トールペイントやポーセリンの話をしたり、お互い家が古いのでリフォームの話をしたり(笑)そして、再び姉妹謎に。友達は娘が二人いるので「姉妹ってさ、、。」と姉妹扱いにぼやいていた。姉妹あるあるは、親にとっても謎のままのようだ(笑) 他にも共通の話題で話はつきず、結局「時間がない!!と解散、帰り際「次、いつ会えそう?」と名残惜しむ。帰宅したあとも「この話したかったのに忘れてたよ~・・」と連絡があり(笑) 来年も続きを話できるように覚えておかないと。

話はかわって、年明けて高校の同級生と会うことに。先月、知らない番号から電話がかかり「久しぶり、私、誰だか分かる!?」 誰?! 新たな詐欺かと思い警戒していると「高校の同級生」「同じクラス、出席番号近い」という選択肢が広すぎるヒントに、コロナで発生した新たな詐欺かもしれないので簡単に素性を明かしてはいけない!とビクビク。「家に遊びにきてもらったことある」など徐々にヒントが絞り込まれ「まさか、、もしや、、ひょっとして?」と本当に高校の同級生だった。仲良しだった(笑)結婚式も行っていた。だけど県内の遠くにお嫁にいったので今から30年前の話だから「きっともう会えないよね」の時代。黒電話と手紙が連絡手段の時代では県内でも音信不通になるのは常であった。私は個人的に高校時代の同級生とは縁を切っているというか誰とも仲良くしていないので記憶巻き戻しに相当時間がかかってしまった。友達は忙しいサービス業の会社をしているところへお嫁に行ったので休みも少なく、コロナの影響で週に何度か休みをもらえるようになったとか。コロナでいろんな影響があるなかで、久しぶりにゆっくりした時間を過ごしているということらしい。そんな時間ができた中でふと「同級生は何をしているんだ?」と何かきっかけがあったようで、探しに探して私の連絡先も見つけてくれたようだ。そして、先日、そらパンに行く用事があったのでそのことを伝えると時間があえば行くといってくれて、仕事の合間にほんとうに来てくれた。ほぼ30年ぶりくらいなのにマスクをしているのに会った瞬間すぐわかった。「変ってない~~!!!」口調も雰囲気も何も変わってなく一瞬で高校時代に戻ったように。少しの時間だけど一気にしゃべって来年はゆっくり会おうねと。

コロナでそれぞれ大変だけど、コロナの影響で仕事がオフになることによってできた時間は色々見直しができる時間なのかもしれないと思った。家の片づけ見直しもそうだし、新たな趣味や語学の勉強をはじめる人もいたし、今回みたいに再会の機会をつくる友達もいる。悪いことばかりじゃない。

パーラーエメラルド

年上の作家友達とランチ。showshowshopクリスマスフェアに参加している者同士、毎年この時期に思い出したようにランチへ行く。そして来年の共同計画を語り合うのが定番。私はお菓子、友達はお花の仕事なのでお互いハイシーズンが同じ、そして性格がさっぱりとしていて似ているのでずっと話できるというありがたい存在である

エビフライランチ。エビフライなぞ何年も食べたことない(笑)
友達はサトイモコロッケ。どちらもとっても量があって食べ応えバツグン。
デザートプリンつきのコーヒー。ちょっと甘いものがほしくなりコーヒーもしっかり飲みたい女性の気持ちを満たしてくれる。そして、、プリンの器が、、近所の民館のお湯のみと似ていて(笑)複雑な気持ち。。。
店内も落ち着きます。しかしこの水容器、重くて、、ババアの細腕には持ち上がらず、よいしょと持ちあげコップに水を注いだあとは、ドン!と音を立てて置いてしまった。。これが老いというものである。。私も若いとき同じようなことを家でしていた。そして、母に重いわ、、と言われても無視したような。。ついに私もそんな年(笑)
キレイに完食。

色々話をしてあっというまに3時間。来年は念願の高知で山北マルシェに出ようねと約束し、母の日の企画をどうするか打ち合わせもした。山北マルシェ(たぶんそんな名前)は、お友達は出店したことがるらしく、楽しいしおしゃれだから絶対行こうと誘われていた。日帰りで参加できるし二人なら気軽で行ける。コロナで先が分からないけど、それでも希望を持つことは自由だ。来年ダメでも再来年がある。母の日は必ずやってくるしね、と前向きな話をして解散。最後に「ちゃんと覚えといてよ!(笑)すぐ忘れるんだからねー!」と言われてしまい「お互いやでー!(笑)」と。来年、いろいろできたらいいな。。

クリスマス教室

定番クリスマスドームケーキ。昔から作っているスイーツ。今年はおうちクリスマスになると思うので皆で作って楽しい食べておいしいスイーツに。中身はイチゴだけど他のフルーツ、缶詰などでも楽しめるので無限大、そして一年中おいしさを堪能できます
年に一度登場するツリーガラス皿。年に一度しか使えないのでかれこれ30年ほど使っています。今見ると、すごいレトロ感があります(笑)ケーキ以外に野菜を敷き詰めると見事にツリー型サラダに仕上がるのでクリスマス感満載です。こういう限定仕様皿は一枚あると日常に変化があってとても好きです

スイーツとお茶で毎回ですが気持ちがゆるむのか話は弾みます。今回もコロナや色々話したけど、姉妹あるある話で盛り上がりました。姉妹の謎、上下関係、姉妹は一生姉妹(笑)などなど。私は姉妹、参加された方は兄がいたり姉がいたり。。話のきっかけは、姪っ子が自分の姉に遠慮して自分の意見をいわないのはなぜ?という問いかけに「それはね!」と私の白熱トークがはじまる。姉妹の謎、姉妹マニュアル、姉妹あるある本を出版できるくらいネタはあるけど「出版したら全国の姉チームからクレームきて大変なことになるから(笑)自己防衛能力が高い末っ子妹は出版できないと思う」というオチで終わった。私の友達の母親は4人兄妹の3番目らしいが長子の姉がいまだに仕切り、ケンカをし、物事を決め何かとかき乱すらしいが、有無を言わせない行動力があるので最後は頼りになる。85歳すぎても姉妹上下感は変わらないらしい。私も50過ぎても子供のころからの上下関係、有無を言わせない圧力はそのままだ。これが一生続くのが姉妹である(笑)おかげで隙間を狙ってすりぬける妹ならではの自由感を身につけている。こうやって世の中はうまくバランスがてとれている。。今年最後にいい終い話ができたもんだ。姉妹だけに。

クリスマスフェア終わりました

showshowshopクリスマスフェア最後まで賑わい大盛況にて終了しました。今年はコロナだから、ぼちぼちだろうと話していて、、私も仕入れをぼちぼちにして、仕込みも少しにしたら、、、すごい勢いの盛り上がりだったようです。この一年の物欲、買い物欲が一気にはじけた感じ。コロナが落ち着いたらバブル期に似た爆買いがはじまると聞いたことあるけどそんな感じです。みんなキラキラ笑顔でほんとに楽しそうでした。足を運んだ方から、テンション高く「すごくよかった、楽しかった~それでね!それでね!」としゃべるしゃべる(笑)女性にとってお買いもの、おしゃべり、お菓子は命綱だと実感。。開催できてよかった。わたしも納品がてら行くたびにすごく楽しかった。日々リセットできたように思います

足を運んでいただいた皆さま本当にありがとうございました。冬ごもりが少しでも明るく楽しい時間になりますように。。

酢大豆、地味に人気でした
アロマクリームはやはり除菌荒れ悩みが多いのか、飛ぶように売れました。ちょっとした傷口にも効果があるので気になったところはどんどん塗ってよいです。個別販売発送できます。
お菓子たち。ちまちま納品するたびに売れていき結局毎日のように納品通い。
掲載紙は、納得の販売豪華です(笑)
最後の休憩はぱんだコーヒーさん